FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by tania  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

1歳2か月 子連れでウィーン・パリ 5 -大人事-

今回の旅行では観光らしきことは、ほとんどできませんでした。

ウィーンではシュテファン寺院に入り、スペイン乗馬学校を見学(途中でKは退場。中は静けさが求められるので、子連れ向きではありませんでした・・)、馬車に乗り(これは良かった)街中を走った位。
パリでは、どこの美術館も行かず、モンパルナスタワーからエッフェル塔を見ただけ。

そして期待していたお買い物は、ユーロ高の為にほとんど楽しめませんでした。

とにかく全てが高い。パリのその辺のカフェでのカフェオレが800円だし、ちょっとしたランチでも2000-3000円しちゃいます。スーパーとかの食材でさえ高いし。。洋服とかも、H&MやZARAはかなり安いけど、デパートとかの買い物だったら、日本でした方が同じ値段でいい物が買えるんじゃない?と思っちゃうくらい。ヨーロッパ在住の日本人数人が「1ユーロは100~110円位が妥当な所だ」と言ってたけど、確かにそんな感じでした。というか、円が弱すぎるんですよね。悲しいなぁ。。 

子供服も、余り見る時間はなかったけど、パリのリュクサンブール公園南西から伸びている、Vivan(ヴァヴァン)という通りは、子供服ストリートで両サイドに子供向けの店が並んでいて、見ていて楽しかったです。

さて、今回パリでのメインイベントは、夫の卒業した大学院の同窓会に参加することだったのですが、一体何を着て行ったらいいのやら。。もう少し情報を得てから、現地で買えばいいやと思っていたのですが、これが大失敗。ちっとも情報が入らず、服選びに走り回ることになってしまいました。。場所もレストランではなく、セーヌ川のナイトクルージングだったので、そこまでドレスアップはしないだろうなーとは思うものの、会費はひとり130ユーロ(23000円近く)。この値段でそんなカジュアルじゃないだろう、とも思うし、本当に悩みました。。

結果的には、男性はジーンズにジャケット程度の人もいたり、女性も寒いからドレスをやめた、という人もいたりで、全然気にする必要なかった感じ。。しかも、『え?これが夕食??』というような、フィンガーフードのみのディナーで、『金返せ!ぼったくりだー!』とみんなが言うような内容でした。あーもったいない。その代り、ライトアップされた景色はとても美しく、中でもエッフェル塔はキラキラと光が点滅している時間があって、ロマンティックでした~。今回は観光できなかったから、セーヌ川沿いに景色が見られただけでも良かったかな。

さて、今回やってしまった私の大ポカ。

なんと、ウィーンでスリにあってしまいました・・・ いつもはかなり気を付けていたので、初めての経験です。目抜き通りで買い物をしてお店を出てきたときに、多分バッグの口を開けっ放しにしていたんですが、気づいたら財布がありませんでした。。

しかも、間抜けな事にユーロ、円、なぜかドルまで混じって、現金が7,8万分!あーあーーーー。自分のバカさ加減に、しばらく立ち直れませんでした。思うに、

①2年ぶりの海外旅行で、海外での注意点を忘れていた。
②普通、現金なんて持ってこないのに、子供が出来てから、何でも『念のため』と多めに持ち歩く癖が付いちゃってた。
③例え現金を持ってきてても、持ち歩いたりはしないのに、そんな事を考える余裕もなかった。
④子供がいると、細かい事に気が回らなくて注意力散漫になってた。(これが一番かなー)

あー、悔しいったらありゃしない。お金も悔しいし、前半にカードまで取られたせいで、その後買い物したい時に買えない事がいっぱいあったし。。。まったくもー!!

という事で、子連れ旅行の際には、身の回りの品にくれぐれもご注意を!!
IMGP2912 1
スポンサーサイト
by tania  at 23:12 |  子育て |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

突然のコメントですみません。
来週から、ちょうど、1才2ヶ月の子供を連れて、
オーストラリアに行く予定で、機内の中の事が、一番気がかりで、探していたら、ここにたどり着きました。とても、参考になりました。ありがとうございました。
by Risa 2008/07/03 08:49  URL [ 編集 ]

Risaさま

少しでも参考になったのでしたら、嬉しいです。オーストラリアは7時間位なので、多少は楽でしょうね。よいご旅行をなさって下さい!
by tania 2008/07/04 15:42  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tania

  • Author:tania
  • ♀ 
    ヨガと旅行と食べ歩きを愛する。
    07年4月に男児 K を出産。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。