スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by tania  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

1才2か月。子連れでウィーン・パリ 3 -食事編-

行く前に特に心配だったのが、食事。奥歯も生えてないし、まだ完全な大人食は食べられないK。「旅先の慣れない物は食べなかった」という経験談もあったし、パンと付け合わせの野菜以外、何が食べられるかなぁ??いっぱい持っていかなきゃダメかなぁ~??という心配の下、以下の物を持参。

・Wakodoのベビーフードのランチパック
普段は食べない事も多かったけど、ご飯とおかずが付いてて温め不要だったので、3セット。
・パックごはん
大1個。二つに分かれている奴、2個。海苔とふりかけも沢山。
・おやつ類
あかちゃん煎餅。卵ボーロ。Kの大好きなお麩1。

<ウィーンでは>
2度ほど中華にも行きましたが、何でも食べるお子さんならそれなりに食べられる物もありそうです。パンはとってもおいしいし、ポテト好きなら尚更OKでしょう。Kは最近ポテトを食べないので・・・
でも、名物のウィンナシュニッツェル(写真上:豚肉を薄く伸ばしたカツレツ)のお肉は少しだけ食べたし、レバー団子やクレープの薄切りの入ったスープも、調子が良ければいけそうです(今回はNG)。
美味しくって、子供に食べやすそうだったのは、プラフッタとかいう店のターフェルシュピッツ?鍋にスープに煮込まれたビーフと野菜たちが山ほど入ってて、横の小鍋のポテトとほうれん草の付け合わせを添えて頂きます。ここはアルゴアとか、多くの有名人も来ているお店らしい。凄いボリュームなので、4人までなら1人前にして、他の物を取った方がいいかも。
08-06-08_20-37.jpg IMGA0014 1 IMGA0015 1


<パリでは>
もちろんパンは美味しいし、キッシュとかも食べられそうですね。(これもKは食べなかった)レストランで魚料理を頼んだり、オムレツとかクロックムッシュなども。お惣菜を買ってくれば、さらに選択肢は広がりますしね。しかしKは、食べなかったり食事時に寝てたりで、中々まともな物を食べてくれません。ベビーフードも気に入らないみたいで一口も食べなかったし。。


こうなると、パックごはんしかないのですが、ここのホテルには電子レンジはありません。出発前に、『どうしよう。パリにコンビニはないだろうから、スーパーとかで電子レンジはあるかな?』と思い、パリの子育てブログを書いてる人を探して、質問してみたのですが。。。答えは、「ある店もあるが(モノプリのミニ版)、どこにでもあるわけではない」との事。結果的には近所のモノプリにはレンジはありませんでした。

その代り、朝食を食べたカフェで温めてもらう事ができました。多分ホテルでも食堂とかに行けばやってくれそうですね。部屋に湯沸かしポットがなくても、頼めば熱湯をくれるそうでしたし。とにかく何でも頼んでみるに限りますね~。あとは、友人宅に行った時にごはんを頂くことができました。

まあでも、結果的にはほとんどパン・バナナ・麩・おやつ・時々ご飯、というかなり偏った食生活になってしまいました。元々、最近はお米以外を嫌がるようになり、野菜や肉などはご飯に混ぜてごまかしながらあげていたのですが、旅行中はそれが出来なかったので。まあ、帰ってちゃんとたべさせればいいか、と割り切って、旅行中はお腹を満たすことだけを重視してやり過ごしました。

聞いたところでは、お菓子類は子供向けでも甘いものしかなく、おせんべいとかボーロ的な物はないらしいので、現地調達に頼るのは危険そうです。。お国柄ですねー。写真は、子供向けのチーズ、ヨーグルト、コンポート(ゼリー状でパック入り。甘い。)
IMGA0038 1


スポンサーサイト
by tania  at 23:16 |  子育て |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tania

  • Author:tania
  • ♀ 
    ヨガと旅行と食べ歩きを愛する。
    07年4月に男児 K を出産。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。