スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by tania  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

1歳2か月。子連れでウィーン・パリ旅行 その1-機内編-

Kにとっての初海外旅行に行ってきました。行先は無謀にもヨーロッパ。夫の兄弟がウィーンに駐在しているので、『航空運賃が掛からない2歳までに行かねば!』と思っていた所、パリに用事ができたので、『この際、パリも一緒に行ってしまえ~!』と企画していました。

年初から決まっていたこの旅行も、Kの体調次第で行かれるかどうか分からなかったので、出発2週間前位から、病気に掛からないようにと気を付けていました。はしかや水ぼうそうにでもなったら、絶対キャンセルする羽目になっちゃいますからね。何とか出発できて、ホッしました。でもある意味、出発までに神経使っちゃうし、子連れの荷づくりは大変だし、行く前から疲れた。。。

さて、今回はウィーン・パリ、各4泊ずつ。頼もしいのは、義父母も一緒だということ。そうじゃなかったら、とてもとても無理だったと思います。しかも、夫は都合で3日ほど遅れての到着だったし。。。
旅行前に、子連れ旅行のノウハウについて、色々なブログをチェックしたりしましたが、ヨーロッパというのは少なかったし、1歳児というのは前半と後半でかなり違うので、1歳前半の子連れで旅行を企画している方の参考に少しでもなれば、との思いもあり、良かった事や困った事などを記録に残したいと思います。

まず、子連れで一番の難所が機内。特に12時間近い欧州線は、かなり大変です。
今回は往復ANAで取ったのですが、行きはオーストリア航空の機材とクルーでした。午前11時発のため、朝8時にスカイライナーに乗り、まだ眠くてぼーっとしている内に、成田まで着けたのは良かったです。しかしその後、機内では1,5h間寝ただけで、あとはずっと興奮状態。これには参りました。寝かしつけようと思っても、抱っこで立ち上がると、周りは見知らぬ人の顔だらけ。。全くリラックスできなかったようです。そりゃそーだよね。ジジババと3人で入れ替わり立ち替わり、通路を歩かせたり、ビデオを見せたり(録画したNHK。まだイヤホンは使えないので、音は聞こえません)、あらゆることをして凌ぐも、地獄のような長さ。「やっと1/3過ぎた。やっと半分。あと、3時間・・・」と時間が過ぎるのをひたすら待ちます。

≪機内対策≫
○離着陸時の耳痛
この時は、何か口に突っ込んでおかなければなりませんが、私はオッパイとパン・チーズで対応しました。おしゃぶりでもいいと思いますが、すぐ溶けるボーロや赤ちゃん煎餅よりも、噛んだりチュパチュパできる物がいいでしょう。飴が舐められる様になったら楽ですよね~。

○食事
事前に航空会社に依頼すると、離乳食や子供食が用意されます。内容も結構充実しているし、バナナやチーズやヨーグルトなど、キープしておける物も多いので、その後の旅行に助かります。忘れた方は、カトラリーもゲットできますし。ヨーロッパは硬水が多いので、軟水の水を貰っとくのもいいかも(ANAは機内食に小ぶりのペットボトルがついてます。)

○ベビーバシネット
パティション前の席だと、簡易ベッドが使えます。日系だと10㌔未満しか使えませんが、オーストリア航空では12㌔までの頑強なベッドでした。重くなってくる1歳児には、これはとてもありがたい!これだけの為に、欧米航空に乗ってもいいかと思います。ちなみに帰路のANA便でも、10㌔だと言って無理やりベッドを借りちゃいました。かなりギリギリな感じ。多分少々の体重オーバーなら大丈夫でしょうけど、落ちても自己責任です。もちろん。

○泣くのを黙らせる
最終手段はやはりオッパイ・ミルク・お菓子。もっと大きい子の場合は、チュッパチャップスを泣く度に口に入れた、という人もいました。しかし、授乳のしすぎでこっちはヘろへろでした・・

○適したおもちゃ
音の出ない物がいい、と聞いていましたが、昼間の便ではその程度の物音はかき消されてしまいます。夜間便では使えませんけどね。一番良かったのは仕掛け絵本でした。ペンを持たせて、何か書かせるのも多少間が持ちます。もう少し大きくなったら、シールブックとかがいいらしいですけど、1歳だとやれる事が限られちゃいます。

○機材
寝かしつけに静かな場所を求めるのだったら、多分ボーイング747が良さそうです。航空会社に寄るとは思いますが、多分一番後部はトイレと物入れだけな場合が多そうなので、多少は人の顔が見えず、静かです。777は最後部がギャレーの事が多いのではないでしょうか?エアバスはどうかなー?

とりあえず、こんなところでしょうか?しかしやはり、ヨーロッパは遠すぎ!1歳時にはきついかも。。
スポンサーサイト
by tania  at 16:41 |  子育て |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tania

  • Author:tania
  • ♀ 
    ヨガと旅行と食べ歩きを愛する。
    07年4月に男児 K を出産。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。