スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by tania  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

クリスくんの受難

近くの公園でのできごと。

砂場でハーフの男の子(まもなく6歳)が遊んでいました。とてもフレンドリーな子で、私にも周りの親子にも「これねー、橋と池を作ってるのー」などと、屈託なく話しかけてました。

近くのベンチにはお父さんが。クリス君が言うにはインディアナ出身で、どうも英語しか話せなそう。クリス君にも英語で話しかけていました。

暫くしてから、ピンクのワンピースを着た女の子と、そのお母さんが砂場に入ってきました。どうやら英語を習わせているようで、クリス君と話させたい様子。クリス君パパに向かって『この子、少し喋れるんです~』と言って、クリス君の方に娘をけしかけます。

やはり5歳位のお譲ちゃんは、全然話をするそぶりを見せなかったのですが、その母親の意図を察して嫌になったのか、クリス君は「ブランコ乗る~」と言って、さんざん熱中していた砂遊びを止めて、逃げ出してしまいました。娘の英語力をアップさせたくて仕方がない様子の母親は、『あーあー、あなたもブランコの方に行ったら?』と、残念そうにしています。でもお譲ちゃんは一人で砂遊びを始めてしまいました。

その後、その子の両親がベンチに座って会話していたのですが、「あの子ったら、どうして英語で話さなかったのかしら?」という母親に対し、父親が「お前が家であの子に英語で話しかけないからダメなんだよ!」と夫婦喧嘩状態・・・・

オイオイ。お母さん、クリス君パパに日本語で話してたじゃん。そんなに英語得意じゃないでしょ?そんな状態で単語だけで娘に話してたって、無理じゃないか??

英語学習に熱心なのはいいけど、もしこんな事が頻繁に起こるんじゃ、クリス君ものんびり遊んでいられないよなー。にわかレッスンの相手にさせられちゃ、たまらないでしょうね。気の毒なクリス君。
スポンサーサイト
by tania  at 20:46 |  子育て |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tania

  • Author:tania
  • ♀ 
    ヨガと旅行と食べ歩きを愛する。
    07年4月に男児 K を出産。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。