スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by tania  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

仕事復帰はしてみたけれど・・

約1年半ぶりに仕事をしてきました。と言っても、単発で5日間だけ。なのにかなり気を張っていたようで、最終日を終えたら疲れがドッと出てきてしまいました。。

とにかく、朝から晩まで留守にするので、息子はもちろん、私のオッパイが持つのかもとても心配でした。これまでは、なかなか上手く寝付けない息子の寝かしつけに、昼も夜も授乳で凌いでいたのですが、12時間も授乳できないでいると帰宅の頃には岩のようになってしまいます。痛みや不快感はもちろん、人前で漏れてきたりしたら目も当てられません。。

仕方なく、3月半ばから昼間の断乳を試みましたが、何より大変だったのが昼の寝かしつけです。抱っこでは中々寝てくれないし、11kgもあるKを抱き続けてたら腱鞘炎になっちゃいます。なのでひたすらベビーカーで散歩する羽目に。しかし困ったことに、眠そうに眼をこすっていたはずなのに、外に連れ出したら俄然元気。すっかりリフレッシュしちゃって、再度眠気が来るのには2時間位かかります。でも他になす術がないので延々ガタガタ走らせるしかありません。

本当は、合間を見て仕事の準備をしたかったのですが、ベビーカーを押してる間は何もできませんし、Kが眠ってくれる頃にはこちらは歩き疲れてしまって、仕事どころではありません。。
でも逆に良かったのは、日中にオッパイをあげないのが生活リズムをつけるのに役立ったみたいで、しっかり3食食べるようになってくれました!

もう一つ不安だったのが、朝。家を出るのが早いので、実家への送り届けはパパにお願いしていたのですが、目覚めた時にママがいない!という状況に果たして耐えられるのかどうか。。家で朝食や着替えをさせてもらうのは不安があったので、事前に実家に着替えやら食事やらを届けておいて、Kが目覚めたらパパにすぐ連れてってもらえるようにしておきました。

結果的には、ほとんどの日は私が出る前に目覚めてしまい、事なきを得ました。でもよほど快適に起きない限りは、起きぬけに大泣きしておっぱいを求めてくるので、私が出かける支度をしている最中に呼びつけられ、時計とにらめっこしながら授乳する事になってしまいました。唯一最終日には、5時半から6時にかけて授乳し、Kがまた眠りに落ちた所で出かけてしまったので、その後どうなったのかドキドキでしたが、その日はご機嫌で目覚めたようでラッキーでした~。

仕事が終わると猛ダッシュで実家へ迎えに行ったのですが、意外と平気でばーばと遊んでてくれて一安心。でもやはり、Kもよそでは気を遣っていい子にしていたのか、家に帰って寝かせようとしてもジタバタしたり、延々おっぱいを飲んでも寝てくれなかったりで、やっぱり少々不安定だったのかなぁ。。

でも振り返ってみると、私も久々に緊張感を持てたし、Kもなんだか成長したし、何よりパパとKの絆が深まったようで、ママが時々いないのも、いいのかも知れないな~と思ったりしました。(ちょっとばーばは大変そうでしたが。。)

しかし、仕事が続いてる日は洗濯も掃除もできないし、こっちもフラフラなんだけど寂しい思いをさせてる分、帰ってからや週末にはたっぷり相手してあげたいしで、働くっていうのは本当に大変だなぁ、、と思うことしきりでした。この4月から新たに保育園に子供を預けて働き始めたお母さん達は、リズムがつかめるまではキリキリ舞いでしょうね。大変だー。でも慣れてきたら、24時間子どもだけに向き合ってる生活よりも、メリハリが持てていいかも知れないですけどね。

因みに、又もや昼寝をおっぱいで寝かしつける生活に戻ってしまいました。だって楽なんだもん。。毎日2時間も歩けないよー。

スポンサーサイト
by tania  at 22:09 |  子育て |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tania

  • Author:tania
  • ♀ 
    ヨガと旅行と食べ歩きを愛する。
    07年4月に男児 K を出産。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。