スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by tania  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

愛宕のおいしいもの -Restarurant S-

遅ればせながら、「この前行ったお店が凄く良かったから、バレンタインディナーに二人で行ってらっしゃい!」とイベント好きな義母に勧められ、愛宕にある田崎信也プロデュースのお店に行ってきました。

土日には閑散とするエリアにあるこのレストランは、落ち着いた照明の中、椅子もテーブルクロスもナプキンさえも黒!という超シックなお店で、食器は艶やかな白、グラス類は極薄で「S」のイニシャル入りという凝りよう。それでいて、プリフィクスのメニューもボトルワインも¥3990というリーズナブルさ。しかもワインは300種類もあるらしい。

野菜基調の前菜、目移りするメイン、そしてデザートと、選ぶのがとても大変でした。本来なら、「この料理にはこのワインで・・」と組み合わせるのを楽しみに来るお店なのでしょうが、下戸の夫と授乳中の私(元々大して飲めないし)、ソムリエ泣かせな二人でした。ごめんなさい。。

とはいえ、意外にもワイン以外のドリンクも充実していて、各国のビールもあるし、各地のミネラルウォーターは、硬度まで記載されている程でした。私は他ではあまり聞いたことのない、ノンアルコールスパークリングワインで乾杯をし、折角なので一杯だけ、メインのお料理に合う赤ワインを選んでもらいました。

前菜は、手前がさつまいものピューレと鶏レバーペースト。奥が下仁田ネギと羊のエストラゴン風味(だったかな・・) 右の写真、手前は魚のスープ。カリカリのえびのフリットが付いています。奥は大ぶりなカキのグラタン。
  CIMG3290.jpg

お待ちかねのお肉は、私が左手の牛タン。連れは珍しくジビエで、エゾジカ。ししとうをあしらっているのが、ちょっと珍しい気がします。
CIMG3294.jpg CIMG3292.jpg

デザート、イチゴのコンポートのレモンゼリーとアイス添え。(なんのアイスだったか・・色からするとピスタチオなんだけど、そうだったっけなぁ・・?)奥は白ゴマのブランマンジェ。
どちらも凄くおいしかったです。CIMG3295.jpg

この間に、紅茶のグラニテが出てきました。チーズもワゴンにたくさん載せてきてくれて、何と1g=16円という明朗価格なんです。チーズって、ほんのちょっとだけ食べたかったりするから、これって客の立場に立ってますよねー。お料理だけでなくて、スタッフの対応もいいし、トイレも広くて綺麗だし、田崎、偉いぞ!
スポンサーサイト
by tania  at 23:12 |  おいしいもの |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

suteki!

いいな~お母様。
わたしは、フレンチにはホント縁遠くなってしまった・・・ 
by kaorin 2008/02/24 18:52  URL [ 編集 ]

そーねー

ありがたいよね。
もちろん、何といっても姑だから、いろいろ気は遣うけどさ。
暖かくなったら、日仏ランチでも行かない?
by tania 2008/02/26 22:51  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tania

  • Author:tania
  • ♀ 
    ヨガと旅行と食べ歩きを愛する。
    07年4月に男児 K を出産。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。