スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by tania  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

病院Day

数日前から軽い風邪を引いていた息子K。鼻水とくしゃみが出るものの、病院にも行かず2,3日したら良くなってきました。しかし、ひょんな事から病院に行くことに。

朝昼と元気に過ごして、軽い午後寝をした夕方、ずっとお座りをして遊んでいるK。夕飯の支度をしながらチョコチョコ振り返って見るたびに、同じ態勢。テレビをつけていたので『画面に釘づけなのかな?良くないなー』と思っていたのですが、時々ハイハイの姿勢になると何故か泣き出す始末。あれれ??と思ってよく見ていると、はたと気づきました。『全然左手を使ってない!』

そーっと左手の平を触ると『ギャー!!』と大泣き。特に目立った外傷はないし、大きく転んだりもしてないし、一体どうしたんだろう??心配で心配で堪らなく、「このまま一生片手が使えなかったら・・」と、最悪の事まで考える始末。それはオーバーとしても、「まだ歩けないこの時期に手を負傷したらハイハイもできないし、ずっとお座りしてるしかない!そんな~。」といろんな考えが頭をよぎります。

一晩寝たら治ってるかも!?と願いつつ、その日はお風呂も入れず、肌着も脱がさずに寝かせたのですが、やはり一晩中左手は動いてない・・・ 翌朝総合病院へ急いで行くことにしました。

病院はマスクをした子供でいっぱいで、「インフルエンザでも移ったら嫌だなぁ、、」と思いなるべく人気のない場所を探して待機。するとしばらくすると、あれれ?Kの左手が動いてる~。今までは何だったのかと思う程、ぶんぶん動く手。ベビーベッドに転がしてみると、うつぶせもOK。ベッドの柵を掴んでつかまり立ちまでする始末。(自力では初めて!)これは、治っちゃったのか?このまま待って医者に一応診てもらうか、病原菌のうようよする病院からとっとと退散すべきか・・ 大いに悩みつつも、一応診てもらう事に。



治ってしまったので、原因はお医者さんにもハッキリは分からないけど、たぶん脱臼していたのが何かの弾みで元に戻ったんでしょう、との事。一応一安心だけど、脱臼は癖になるので気を付けるようにと言われました。治って良かったけど、折角ここまで待ったので、治りかけの風邪を見てもらいました。鼻水が出やすいように、と処方箋を書いてもらい帰ることに。

その日の夕方。手も治り元気いっぱいだったKがお昼寝の後、真っ赤な顔をしていました。手も顔も熱い。熱を測ると38.5度もある!これまで38度以上の熱は出たことがないのに。。体に熱が籠っているのか?と少し風通しよくしたりして、様子を見ていると、しばらくすると37.6度位に下がってきました。このまま下がるかな?と思い、運良く早めに帰宅する夫を待っていたのですが、19時過ぎに再度測ると今度は39.1度!!! 体が熱い熱い熱い!!

初めての熱だし、そのせいなのか眠いからなのか愚図るKを前に、オタオタする私。本当に息子に関しては理性を失ってしまいます。。帰宅した夫がそんな私を落ち着かせ、病院に電話させました。昼間に行ったS病院は救急外来はなく、看護師さんの電話相談もつながらない。救急相談センター#7119に電話して、症状を説明すると、近隣の病院を3つ紹介してくれました。断られる事もあるので電話してから行くように、との指示を受け、その内の一つ、J病院に電話してみました。診てもらえる事が分かり、すぐに車で向かいます。

到着し、診てくれた若い女医さんはとても感じが良く、『たらい回し事件』等で救急外来に怖いイメージをもっていたのが払しょくされました。診断としては、風邪と中耳炎ということで、ムコダインとムコソルバン・ペリアクチンという薬を処方してもらい、もし夜中に高熱が出たら、と言って座薬の解熱剤ももらいました。

いよいよ眠気がピークのKは、帰りの車で寝始めてしまいましたが、帰宅後お薬を飲ませると無事寝てくれました。脇の下と太腿と首の下にアイスノンをしていたのですが、やはり深夜1時半頃に目覚めると尋常じゃない熱。測ると私がパニックになりそうだったので、敢えて熱はチェックせずにお尻から2/3にカットした座薬を投入。しばらくウンウン言ってましたが無事朝を迎え、その後は何事もなかったかの様に元気になりました。ホッ・・・

子供はしょっちゅう高熱を出すと聞いていたけど、本当に突然来るもんなんですねぇ。まあ、何度か経験すれば私も慣れてオロオロしなくなると思うので、次回は冷静に対処したいと思います。でもインフルエンザでなくて良かった。
スポンサーサイト
by tania  at 00:05 |  子育て |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tania

  • Author:tania
  • ♀ 
    ヨガと旅行と食べ歩きを愛する。
    07年4月に男児 K を出産。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。