スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by tania  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

夜泣きの悪夢、再び・・・

再び、夜泣きの悪夢が・・・

なぜか判らないけど、突然又夜泣きが始まってしまいました。妊娠発覚以降、おんぶでしか寝なかったKを、何とか添い寝で寝かすことに成功して、以来平均1時間は掛かるものの、何とか歌やお話で寝てくれるようになったと喜んでいたのですが・・・ 先週頃から、添い寝していても究極に眠くなると『ギャー!!!!』とそっくり返って泣き始め、おんぶじゃないと寝てくれなくなりました。しかも、寝ることから逃れるためなのか、本当にお腹が空いているのか、『ゼリー食べる~!!』『ヨーグルト食べる!!』と泣き喚き、与えない限り絶対に泣き止まない始末(><) 必死に歯磨きした後なのに、元の木阿弥です。。

しかも、なぜか毎晩明け方4時とかに大泣きで目覚め、以前はトントンで寝てくれたのに、『ギャ~!!オンブしゅる~!!』『抱っこで行く~!!(リビングに)』とひきつけんばかりに叫び続けます。一度30分位ほって置いてみたものの、全く収まる気配がないので、諦めてサッサとおぶることにしたのですが、、、 おぶれば10分程度で寝てくれるものの、私が動きを止めたり、しゃがんだりすると、すぐに感知して泣き出す始末。もちろんベッドに降ろすなんて無理。1時間位で何とか熟睡して、ベッドに戻せる日もあれば、そのままおんぶでトロトロの状態から5時半頃急に覚醒して、ご機嫌で起きてご飯を食べだす日も。いつまでこんな日が続くのかと、私も半泣き状態になってしまいます。

私が眠れないのはさておいても(すっごい辛いけど)、お腹の子への影響がとても心配です。おんぶにしても、抱っこにしても、確実に腹部を圧迫していて、オンブ中にお腹を中から蹴られたりすると『苦しいよー』と言われてる気さえします。でも狂ったようになっているKには、そんなの通用しないし・・・

2歳近くになったら、ぐーぐー眠るようになるだろうと思っていたのに、甘かった・・・ 何かあったのかなぁ?怖い夢、というのでもなさそうだし・・ とにかく今は、この嵐が去るのをただただ祈るしかありません。。本当に夜が怖い。
スポンサーサイト
by tania  at 14:46 |  子育て |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

やっと入手!生キャラメル☆

噂の『花畑牧場の生キャラメル』、やっと食べることができました~!!
すごい人気で空港でも中々入手できないと聞いていたし(って北海道に行く人も近くにいなかったけど)、遭えてネットで頑張るほどの思い入れもないし、当分無理だろうなぁ・・と諦めていた所、夫の仕事関係の方からたまたま一箱頂戴することができました~。

噂通り、口に入れた途端に溶けちゃう滑らかさで、濃厚なお味でした。幸せ☆
P1030437.jpg
by tania  at 13:50 |  おいしいもの |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

会えない辛さ・・・・

パパママのインフルエンザからKを隔離してもう丸3日。途中、鼻水と熱が出てきたので、『うつってしまった!?』と心配したものの、何とかセーフで、元気にばーばの所で過ごしています。

二晩目は、寝かしつけに4時間近くかかり、時々『ママーママー』と泣いて大変だったようですが、3晩目の昨夜は泣かずにスムーズに寝てくれて、夜中も起きなかったとの事。子供は割りとすぐ環境に慣れるらしいし、もうこの生活に慣れてきちゃったのかな??

とはいえ、ばーばの傍を一時も離れないらしいし、きっと寂しさを我慢しているんだろうなぁ。可哀相に。。。昨夜位には寝かしつけに少し行こうかと気楽に考えていたのだけれど、ここまで我慢させた挙句に感染させては元も子もないので、完治するまでは会ってはいけないという結論に。

こうなると辛いのは私。産まれてから、いやある意味お腹の中にいる時から、こんなに長く離れていた事ってないし・・・ 一晩目は『いやー、寝返り自由でゆっくり寝られて幸せー。』とか思っていたけど、さすがに3日を越えるとキツイ。電話で声を聞いたり、寝るときには不覚にも涙があふれてしまう位。

日に何度かは電話越しに話をして、説明をして、一応理解してくれているのか『大丈夫だよ。お薬飲んだよ。』などと言ってくれる(ばーばに言わされてる)けど、早く会って抱っこしたくて堪りません。ちょこっとだけでも会えれば、とは思うけど、ちょっとだけ会って又バイバイ、というのは一番酷な気もするので、やはり全く会わないでいるしかないし。

パパは今夜から解禁にする予定だけど、私は明日には本当に会えるのだろうか?如何せん高熱が出なかった分、楽は楽だったけど、どこを区切りにして会って良いのかが今一つ分からないので困ってます。

きっと世の中に大勢いるであろう、病気や色々な事情で子供に会えない人って本当にお気の毒。万一、ずっと離れ離れにならなければいけない状態になんてなったら、おかしくなってしまいかねないだろうなぁ。。今回のことで、健康の大切さと、普段一緒にいられる幸せを改めて噛み締めました。

でも寂しがってないで、再会してからはきっと超甘えたちゃんになって大変だろうから、今の内に料理を作って冷凍しといたり、掃除しといたりしておかないと!!

ばーばに感謝。


by tania  at 11:30 |  子育て |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

妊婦なのに、インフルエンザ・・・

夫が高熱。私は熱はないけど風邪が悪化しそうだったので、二人で病院へ。二人の症状はかなり違うのに、なんと結果は共にA型のインフルエンザ!

しかし私は37度程度しか熱はない。こんなインフルエンザあるの??これから来るのか?と思っていた所、昨夜のNHKで、最近は高熱の出ないインフルエンザの人も結構いるとか。

今後ひどく悪化した場合に備えて、一応リレンザと解熱剤を処方しておいてもらったものの、妊娠中の投薬は悩みどころ。一応今まで妊婦の服用で問題は発生していないということだったけど、動物実験では影響が出たという事もあったみたいだし、何となくインフルエンザの薬って怖いイメージがあって、躊躇しちゃいます。

幸いなことに、今のところまだ熱は上がらないので、薬は見合わせていますが、問題はKにうつさないようにすること。基本的には『隔離』するしかないので、昨日の保育所へのお迎えからすべてばあばに依頼することに。初めての独りでのお泊り、大丈夫かな~??

結果的には、夜中に一度目覚めたときに『ママ~』と泣き、落ち着かせて再度眠るのに1時間半近くかかったものの、朝起きたときはパパともママとも言わず、ちゃんとご飯を食べて、保育所に向かったらしく、一安心。良かった~。。でも今夜はどうかな~?さすがに二晩続けては心配かも。
でもとにかく、うつさない様にすることが大事なので、耐えてもらうしかないなぁ。どの道もうすぐ出産の時には、5日位はママ無しで夜をすごさなきゃいけない訳だし。

Kはインフルエンザは大丈夫そうだけど、実はトビヒになってしまい、治療中。でもお股なので、人に触れない所だから預かってもらえるけど、別の保育所の子は顔に出来てしまい、お休み中。子供って、本当にしょっちゅう熱出したり、色々な病気を拾ってくるから大変。実家が遠いワーキングマザーは一体どうやって対処しているのか、本当に頭が下がります。板橋区では病気の子供を直接看護士さんが迎えに来て、病院に連れてってくれるシステムが始まったみたいだけど、少子化対策、もっとこの辺も充実させてほしいものです。
by tania  at 12:16 |  妊娠中の徒然なる思い |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

tania

  • Author:tania
  • ♀ 
    ヨガと旅行と食べ歩きを愛する。
    07年4月に男児 K を出産。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。