スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by tania  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

マンモグラフィ検査のすすめ

2年ぶりにマンモグラフィ検査を受けてきました。

学生の頃に胸にしこりを見つけて、乳腺症だと診断されて以来、半年に一度の定期健診を勧められていました。とりわけ数年前に、乳がんの権威でゴッドハンドを持つ、との触れ込みのおじいちゃん先生に「出産で体質が変わって、癌化することもあるから、取っておいた方がいい」と言われた事があり、常に気にはなっていたのです。

当時は『出産なんて、いつになるか、しかも出来るかどうかわからないしなぁ~』と思ったりもして、躊躇していたのですが、いざ急に妊娠し、出産・授乳期間が続くと、検査なんてしたくてももできませんでした。一応今回は大丈夫との診断でしたが、その間多少なりとも心配はありました。

「妊娠の計画なんてないし」とか言ってても、急に妊娠が判明して、万一3人くらい立て続けに出産したりしちゃった日には、5,6年は検査できなくなったりもしかねません。乳がん検査をしたことない方、「いつでもできるし」とか思ってないで、出来るうちにやっておいた方がいいですよー。
スポンサーサイト
by tania  at 23:32 |  気づき・つぶやき |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

こうして衰えていく・・・・

先日、久々に買い物に行き、洋服の試着をしました。

1着目 「この服、なんか似合わない」
2着目 「この服も、合わないなー」
3着目 「どうして似合わない服ばっかりなの??」

ここで、ハタと気付きました。

「服が悪いんじゃなくて、それを着てる私に問題があるんだ・・・」


この日は暑かったので、最近よくやる様に、短い髪を無理やり結んで、遅れ毛が出ないように、あちこちピンで留めていました。しかも髪はゴワゴワのバサバサ。

そういえば、昨夜はKが荒れてて、トリートメントをしていなかった!
(お風呂でリンスやトリートメントをするのはとっくに諦めていて、洗い流さないタイプをお風呂後に付けているのですが)

前から思ってはいたけれど、女性は肌と髪のつやで、かなり変わるよなーと心底実感。そして反省。いくらなんでも、こんなにオバさん(って言っていい年ではあるけど)になってしまっていたとは・・・・
さっそく、ちょっと高めのトリートメントを買ったり、義母に息子を預けて美容院に行ってきました。

しかーし!

この所風邪気味で眠りの浅いK。寝かしつけて暫くは大丈夫だろうと、シャワーを浴びる事に。シャンプーで泡泡になっている時に、シャワーの音の合間に、不吉な泣き声が・・・・・
案の定、すぐに目覚めてしまいギャン泣きのK。。。こっちが泣きたい。

「だいじょぶだよー、ここにいるよー」と声を掛けながら、ダッシュで髪を洗い流し、適当に拭いて、上着だけ何とか羽織って、Kの寝ているベッドへ。そして、再度眠りにつくまでの20分、「お肌がどんどん乾燥していく。。化粧水を塗りたい・・・」と思いながら、ひたすら頭をなで続けました。

だめだこりゃ。。。これじゃあ、どんどん老けていく一方だわ。





by tania  at 21:10 |  気づき・つぶやき |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

これって、独り言のおかげ?

男の子の割に、Kは言葉が早いと言われます。
1才4か月半ばで、30-40単語は話しているので、そうかも知れません。

もちろん中には怪しい言葉もあって、例えばクマは『ぶーあ』。これは大好きなプーさんの発音がなまって、全てのクマさんの事を『ぶーあ』と呼ぶようになったので仕方ないのですが、なぜか電車が『アルラ』(英語的には 『arla』 )で、巻き舌も入りながらの発音です。そして、バスとボールと帽子とバタ子さん(アンパンマンの)はすべて『ブッカ』。バ行は発音しにくいのかな?

子供の成長って本当に個人差があるし、何せKは、早い子は3か月でする寝返りを10か月でやっとする様になった位、遅かったので(密かに何か問題あるんでは?と心配していた・・・)、何事も早い方がいいというわけでない事は、身にしみてわかってます。でも、敢えて言うなら、話すのが早い方が親子のストレスが少ないかも知れません。

成長するに従って、段々と子供なりに主張がでてきます。自分の意思を通したがるし、それが出来ないと癇癪を起こしたりします。Kもしょっちゅう癇癪を起して、物を投げたりしていますが、基本的にこの頃の一番のイライラは、意思の疎通ができない、という事なんだと思います。自分のしたい事、欲しい物が伝えられないもどかしさ。自分が言葉の通じない国に行った時の気持ちを思い出すと、よくわかるような気がします。

なので、多少なりとも単語で会話ができると、ストレスが減るというのはあると思います。たとえば、食事中にお茶を全然飲まなくなる。何でかと訝っていると、『モーモー』だという。あー、牛乳が飲みたかったのね!と分かれば話が早くなります。多分それ以外にも、テレビや本を見ながら、自分の知ってる単語を話しているだけで、本人としては満足なのかもしれません。

さて、でも何でこの子は多少言葉が早いんだろう?と考えてみました。
①ジジババが近くに住んでいて刺激が多いから
②夫が家で仕事をしている事が多く、夫婦の会話を聞いている時間が長いから
③私が四六時中話しかけてるから (電車の種類から、地球温暖化の話まで)

③に関しては、自分では余り実感がなく、周りの人に言われて気づいたことです。というのも、子供の為に頑張って話しかけている、というよりは勝手に話しちゃってた、という方が正しいかもしれません。
なぜなら、私は昔から独り言大魔神で、どこででも独り言を言っているという気味の悪い人だったからです。独りでも話してる位だったのに、妊娠後は話しかける相手がずっと一緒にいるという好都合。何でもかんでもKに話していました。その効果なのかしら??

とすると、薄気味悪い独り言も、意外に役に立つって事ですねー。
これから出産される同じ癖がある方、実は育児にはもってこいですよー。






by tania  at 16:35 |  子育て |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

子どもと水遊び -ホテルのプール-

休みの度にプールに行きたがる暑がりな夫。しかも混んでるのはダメとか言う。となると、区営プールや豊島園的な所はアウトで、ホテルのプールに行ってみるか、となります。

しかし、屋外にあって赤ん坊を連れて行かれる都心のプールは余り多くありません。あっても、ビジターは異常に高かったり。この炎天下に子連れで長時間は居られないし、私は出来れば行きたくない位なので、そんな高い金額は払いたくありません。なので何とか中でもリーズナブルなプールを探して行ってみました。

≪ホテルオークラ≫

土日は10500円ですが、15時以降は4200円。お昼寝後に日が傾いてから行きたかったので、丁度良かったです。

子供用プールは深さ40cm~90cm。座ってチャパチャパできます。
大人用はガシガシ泳ぐ用の25mプールで、子供が浮輪で遊ぶ感じではありません。

全体的に古くて裏びれた感じですが、空いてるし子連れにはいいかも。

≪東京プリンス≫

土日は4000円。但し、デッキチェアが2000円、ロッカーが300円と別料金。
子供用でも60cmの深さがあるので、座って遊ぶのは難しいですね。でも大きい方のプールでも浮輪やボールで遊んでいました。

雰囲気的には公営のプール。いい立地なのにもったいないなぁ。


by tania  at 21:48 |  子連れおでかけ |  comment (1)  |  trackback (0)  |  page top ↑

子どもと公園&水遊び -新宿中央公園-

暑い。

こういう暑いはやはり水遊び。

新宿中央公園は都庁の裏にある公園で、こんなド都心にあるのに緑豊かで、木々の上に都庁ビルを眺められる不思議な空間です。

今回のお目当てはジャブジャブ池。小学校低学年以下を対象にしたコンクリート造りの池ですが、結構広くて、ちびっこが遊ぶには十分。水着やおむつの子供たちがキャーキャー遊んでいました。

Kは一番はじっこに座って、ひたすらジョウロやコップ、ペットボトルに水を入れては出して、を繰り返していましたが、それでも楽しそうでした。

難点は、水が循環していないので、暑い日中だと水はほとんどお湯!まるでお風呂のようです。それと、この子供の広場周辺はまだマシですが、他のエリアはホームレスの方々のテントが多い事かな。
08-08-15_12-07.jpg



by tania  at 11:21 |  子連れおでかけ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

子どもと公園 -小金井公園-

お休みの日は自然に触れたがるパパ。
とにかくお外に出てればご機嫌な息子。
暑さと太陽光を避けたいママ。

この暑い季節に、全員のニーズを叶えるのは至難の業ですが、とりあえず大きな公園は樹木が多くて多少涼しい。という事で、公園めぐりを始めました。

今回は、パパが子供のころ遠足?で行ったという小金井公園へ。とにかく大きくて、芝生の広場や子供向けの滑り台などの遊具もかなり充実しています。今回はできなかったけど、草ソリも出来るみたいです。広い敷地内ではレンタルサイクルなんかもあるので、自転車が乗れる年齢になっていたら、楽しいだろうなー。

特に(親が)気に入ったのがハンモック!
Kは怖かったのか、すぐに降りたがったけど、多少涼しい日だったので木陰でハンモックにゆらゆらできて私はしばしリラックス。ああー避暑地でハンモックに揺られて読書したりお昼寝したいなぁ~

08-08-10_14-161.jpg
by tania  at 11:04 |  子連れおでかけ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

1才4か月の近況

ここ1,2か月の成長は、目を見張るものがあります。特に2週間ほど前から、腰をかがめて『ありがと』や『こんにちは』のごあいさつができるようになりました。軽く頭を下げるだけの時もあるのですが、深々と、まるで騎士のように、腰をかがめてご挨拶する姿はホントーに可愛くて、あらゆる人にごあいさつさせちゃいます。

そして、以前から教えていたのに全くやらなかった『○○くん!』と呼んで『はーい!』と手を挙げさせる事。これも徐々にできるようになり、今では名前を呼ぶと嬉しそうに手を挙げます。しかも、その手が指先までピンと伸びたいい挙手。見ていて気持ちがいいです。(→8月に入ったら、段々手が下がって曲がってきた・・・ 人間、手を抜くのを覚えるのも早いのね・・・)

☆新しい言葉
『ありがと』 発音的には『あっぢがどー』。1回だけ完璧に言えた!
『あっちー』 自分の行きたい方向を指さして言う『あっち!(に行きたい)』と、 私が「暑い~」というのを真似してるのと、二種類の意味があります。
『あっぷー』(apple、open) テレビの英語番組を見ていて、試しに「open」と言ったら『あっぷん』と真似した。言いやすい言葉なんだよなー、アップルはどうだ?と試すと、これも『あっぷー』と。その違いはわかりません。。
『あま(雨)』 一昨日の夕方、にわか雨を見ながら、雨の説明をしていたら、『あま!あま!』と叫びだした。新しい言葉を覚えてご満悦の様子。

☆好きな遊び
水遊び。以前は全く興味を示さず、お風呂はすぐ泣くので親子共々拷問に近かったけど、バケツでチャパチャパ遊ぶのが好きになってきて、俄然楽になりました~。まだ頭を洗うのは大泣きだけど。

☆体型
ちょっと痩せてきたようで、11kgあった体重が10.5kgに。見た目も顔が小さくなりスラ~としてきました。まだお腹はメタボですけど。

断乳後、夜もほとんど起きなくなり、とても楽になりました。ちょっと前なのに、1時間おきに泣かれていたのが嘘のようです。私はどうやって寝てたんだろう??とはいえ、寝相が悪くて起こされたりなどで、なかなかずっと通しで寝られる日は遠そうです。
by tania  at 00:20 |  子育て |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

結婚記念日においしいもの -小笠原伯爵艇-

先日は結婚記念日。という事で、またもや息子をばーばに預け、お食事に行ってきました。今回はこの前のパリでのアルムナイパーティの為に新調したドレスを着たかったので、(全然高い物ではないけど、他に着る機会も当面なさそうだし。。)ドレスの似合いそうな小笠原伯爵艇に行くことにしました。新宿区の河田町にあって、家から近いし。

ここは昭和初期建築の、スペイン様式のお屋敷を利用した一軒家レストラン。中は当時の面影そのままで、非常にクラッシック。決して派手ではなく落ち着く空間です。

お料理は昼も夜もおまかせのコース1つのみ。一応スペイン料理のカテゴリーですが、料理長はエルブジで修行したこともあるという事で、最近話題?の斬新な料理方法を駆使した‘新スパニッシュ料理’を少しずつ沢山頂けるそうです。すっごく楽しみ。


まず着席すると、試験管に入ったドライ大豆が出されます。のっけから中々斬新。
そしてすぐに、パン コン トマテ の一皿が。右側はパンの上にトマトと薄切りのイベリコ豚のハムが載っています。そして左側の器には、下からトマト・パン・オリーブオイルのフォームが三層になっています。パンはフレーク状になってて、それぞれの食感が面白い一品です。一応、‘食べると右と左は同じだよね’ってエルブジ風のノリなんでしょうけど、(って適当に言ってるけど)やっぱり違うよねー。本当のパンコントマテの方が数段おいしい。
IMGP3131.jpg
次の赤座海老のモーロ風 アマランサスのクスクス は写真をわすれて食べちゃったけど、雑穀のアマランサスをクスクス仕立てにしているのが良かったかも。
その後の キンダーエッグ。ポタージュ系のスープの下はトロトロ卵。上にはトリュフが乗っています。かき混ぜて食べると濃厚ですごくおいしい。卵とスープという組み合わせはいいかも。家でも簡単にできるし。
IMGP3132.jpg
そして、イベリコハムで〆たホタテ貝と乳化させた岩ガキのクレマ(牡蠣のクリームソースがおいしい!) 続いて ランド産フレッシュフォアグラとアプリコットのトリハ (フォアグラは下に入っています。表面はフレンチトースト的な物。フォアグラとアプリコットって、合うのね)
IMGP3133.jpg IMGP3134.jpg
そして、スペイン料理らしい夏のお料理と言えばもちろんガスパチョ。しかし勿論普通のではなく、なんとスイカのガスパチョ!!ほんのり甘くて、中に蛤が入っています。うーん豪華なガスパチョだ。そして いさきのプランチャ(鉄板焼き) 焦がしパプリカの涙とアンチョビソース
IMGP3135.jpg IMGP3136.jpg
エストレマドゥーラ産純血種イベリコプレッサのアサード マンチェゴチーズのアイスクリームを添えたリーフのサラダ 脂が出るようなジューシーさはないけどやわらかく、まるで牛フィレの様な色とお味のイベリコ豚に程よく塩気が効いていて、個人的にはとても好きでした。しかも結構ボリュームがあり、これまでのほんの一口程度の量とは違ってお腹に溜まります。
そして、ザリガニのアロスメロッソ
 (一応パエリャと言われたけど、まあリゾットですね)
IMGP3137.jpg IMGP3138.jpg
IMGP3139.jpg

その後はサングリアのかき氷で少々お口直しをし、デザートは山梨産桃とリコッタチーズのスフレ添え 桃のコンポートは、おいしかったのに半分残してしまうほど、お腹がいっぱいになってしまいました。やはり断乳して、少々食が細ったのかな??

食後は軽くお庭と、屋上庭園をお散歩させてもらいました。夜なので写真が奇麗にとれなかったけど、そういう意味ではランチの方が楽しめるのかも。でも夜の屋上庭園はとても素敵で、いつかここでパーティを開きたいなー(何の?)と思いました。

残念なのは、駅の真裏で、しかも隣には敷地続きで都の施設が隣接していて、ちょっとスペシャル感は減ってしまうけど、新宿には素敵なレストランが少ないので、そういう意味ではとても貴重なお店です。記念日に是非どーぞ。 
IMGP3140.jpg





by tania  at 23:11 |  おいしいもの |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

夏の子連れ旅行 -浜名湖-

先月後半に浜松で結婚式がありました。旅行という感じではなかったのですが、折角わざわざ浜松まで行ったので、浜名湖で水遊びをしようということになり、弁天島に行ってきました。これが1歳ちょっとの子供には中々良い場所なのを発見!

湖なので、波もなく穏やかな浅瀬が続いていて、水際でチャプチャプ遊ぶのにもってこい。しかも、多少海水が混じる程度の水なので、水しぶきが目や口に入っても、塩辛くない。(余りお風呂以外の水に慣れておらず、先日プールで顔が水に浸かってしまった時には大泣きしていたから結構重要)水も結構きれいで、ヤドカリが沢山いたり小さな魚もいて、プールより刺激が多くて、Kも夢中で遊んでいました。

日中は灼熱の太陽で、熱射病と日焼けが心配だったので、夕方17時から行ったのですが、かなりの人が帰る時間で空いていて、でも十分明るくて暑かったので、これ位の時間に行くのもお勧めです。

帰りには水場で息子を丸洗いしてしまったので、夜のお風呂もカットできて楽チンでした。そしてもちろん、夕飯にはおいしい鰻を頂いて満足な一日でした。
IMGP2954 a
by tania  at 23:52 |  子連れ旅行 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

tania

  • Author:tania
  • ♀ 
    ヨガと旅行と食べ歩きを愛する。
    07年4月に男児 K を出産。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。