スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by tania  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

広尾はやっぱりセレブな街だ

KのガールフレンドYちゃんママに誘ってもらって、広尾の愛育病院の目の前にあるジンボリーの体験レッスンに行ってきました。ジンボリーと言えば、お洋服のブランドとしてしか知らなかったのですが、『ジンボリー プレイ&ミュージック』という名の通り、歌や遊びを通して心身の発達やコミュニケーション力の向上を目指す、色々なプログラムが用意されているようです。

参加させてもらったのは、10-16ヵ月向けのプログラム。
CIMG3511 a

カラフルでオリジナルな遊具が沢山あるお部屋で好きに遊びつつ、スタッフのお姉さんが一人一人に話しかけながら、みんなで色々なアクティビティを行います。最初は、ユラユラ揺れるボート遊び。その後も丸太状の巨大クッションでのシーソー遊び、丸太押し、パラシュート素材の布の上でのシャボン玉遊びetc. と次から次へと楽しそうな事が始まります。
CIMG3510 a

最初は場の雰囲気になじめない感じもあったKも、段々と慣れてきたのか、楽しそうに遊んでいました。(シーソーはエビぞりで大泣きでしたけど・・・)

レッスンは全て英語と日本語で行われるし、場所柄、外国人の子供も多いみたいだし、とってもインターナショナルな雰囲気。やっぱり広尾のお教室はちと違うなぁ、、と思っていたのだけど、レッスン後に近くのお受験スクールから出てきた‘全てに凄くお金かかってます’オーラを出しまくってる、母子連れ達に遭遇。服装もお化粧も、一分の隙もなし!って感じ。すごいなぁ。。。例え物凄くお金があったとしても、私には絶対無理だな~。

広尾とか白金台あたりに住んでたら、近所に素敵なお店がたくさんあって、子供を寝かしつけながらのお散歩も楽しくていいよなー、羨ましいなー、と思っていたけど、考えてみたらボサボサ頭にノーメイクでは、外出しにくいですよねぇ。。そういう意味では、今住んでいる所は雑然としているし、お洒落なお店が皆無でつまらないけど、全く人目を気にしなくて済むし、気楽でいいのかも。

でも、何はともあれ楽しい一日でした。ありがとう☆

スポンサーサイト
by tania  at 22:40 |  子育て |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

お誕生日においしいもの -リストランテASO-

先日は私の誕生日。(しっかし、いい歳になったなぁ・・)

去年は生後1か月のKがいて、オープンカフェに行くのがやっとだったので、今年はおいしいものを!と思い久々のイタリアンを食べに行くことにしました。丁度、外食好きの義母が代官山のASOに行ってきたと話していたので、そういえば行ったことがなかった、という事でASOに決定!
どうやらミシュランの2つ星を獲ったらしいけど、割と直近でも予約が取れたぞ?もうミシュランの神通力も薄れてきたのかな?

ばーばにKを預けて、ちょっと早めに代官山に到着。最後に来たのはいつだったかなぁ。知らないお店がたくさんあったけど、旧山手通りには素敵な子供服のお店が多くって、見ているだけでも楽しいです。女の子向けの服が多いけど。

さて、お食事。

テーブルに着くと、金・銀・赤・青の包み紙にくるまれたキャンディの様な物が並んでました。中にはチーズ、サラミ、ナッツ等が入っていて、お料理が出てくるまでワインやパンのお供になるというグッドアイデア。これはいいかも。そして、手造りのバターはムース状で、プレーンとスモークされた物との二種類。すっごくおいしくて、お料理が来る前にパンを異常に食べちゃいそうです。

一つ目の前菜はリコッタチーズのムース。器からドライアイスの煙がしゅ~しゅ~出てる~!なんだこれはー?ムースの中はパンチェッタ?ベーコン状の物が入っています。一口食べた後は、アカシアの蜂蜜を垂らして、味の変化を楽しみます。上品な甘みがよく合う!
CIMG3486.jpg


続きを読む »

テーマ: おいしい店紹介 -  ジャンル: グルメ
by tania  at 22:32 |  おいしいもの |  comment (2)  |  trackback (1)  |  page top ↑

クリスくんの受難

近くの公園でのできごと。

砂場でハーフの男の子(まもなく6歳)が遊んでいました。とてもフレンドリーな子で、私にも周りの親子にも「これねー、橋と池を作ってるのー」などと、屈託なく話しかけてました。

近くのベンチにはお父さんが。クリス君が言うにはインディアナ出身で、どうも英語しか話せなそう。クリス君にも英語で話しかけていました。

暫くしてから、ピンクのワンピースを着た女の子と、そのお母さんが砂場に入ってきました。どうやら英語を習わせているようで、クリス君と話させたい様子。クリス君パパに向かって『この子、少し喋れるんです~』と言って、クリス君の方に娘をけしかけます。

やはり5歳位のお譲ちゃんは、全然話をするそぶりを見せなかったのですが、その母親の意図を察して嫌になったのか、クリス君は「ブランコ乗る~」と言って、さんざん熱中していた砂遊びを止めて、逃げ出してしまいました。娘の英語力をアップさせたくて仕方がない様子の母親は、『あーあー、あなたもブランコの方に行ったら?』と、残念そうにしています。でもお譲ちゃんは一人で砂遊びを始めてしまいました。

その後、その子の両親がベンチに座って会話していたのですが、「あの子ったら、どうして英語で話さなかったのかしら?」という母親に対し、父親が「お前が家であの子に英語で話しかけないからダメなんだよ!」と夫婦喧嘩状態・・・・

オイオイ。お母さん、クリス君パパに日本語で話してたじゃん。そんなに英語得意じゃないでしょ?そんな状態で単語だけで娘に話してたって、無理じゃないか??

英語学習に熱心なのはいいけど、もしこんな事が頻繁に起こるんじゃ、クリス君ものんびり遊んでいられないよなー。にわかレッスンの相手にさせられちゃ、たまらないでしょうね。気の毒なクリス君。
by tania  at 20:46 |  子育て |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

児童館での母親たち

Kを疲れさせて眠らせるため、毎日児童館通いの日々ですが、そこで会うよそのお母様方の傾向。

子どもと二人だけで来ていると、Kにも声を掛けたり私と話す事も多いのですが、知り合いやグループで来ていたり、来てから知ってる人に会うと、まず他の人たちと接触しようとしません。(子供が寄っていったりしたら、大抵は笑って対応してくれはしますが)

先日、私たちだけがいる所に、3人の知りあい親子が後からやって来ました。私は近くで息子を遊ばせていて、その人たちの子供と話したりしてたんですけど、一人のお母さんなんて、Kがそばでその人に手を振ってても、全然相手にしてくれませんでした。

以前そういう感じで、こちらには全く無関心だったので何だか印象が悪かった母親が、次回は一人で子どもを連れて来ていて、わりに気さくに話してくれたことがあったりして、別に悪い人じゃないんだよなーと思ったりする事も。

仲間でいると、全く周りに目を向けないお母さん方も、もう少し社交的になってくれるといーなー。自分も、知人と話していても、独りで来ている母親には話しかけたりしようっと。結構孤独ですもんね。
by tania  at 15:04 |  子育て |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

わざとやってるでしょ?

最近やけに、『パパ、パパ』という息子。

朝目覚めて、隣で寝ているパパに向かって、『パッパ』(しかも凄い甘えた口調)と言って、にじり寄って行きます。これにはまだまだ眠たいのに起こされてしまったパパも満更でもない様子(もちろん、また寝ちゃいますけどね。たまには、Kに付き合って早朝から起きてみろ~!)

はたまた、ソファに座ってPCをいじっているパパの近くに、手押し車で近づいて『パパァ』と言いながら、小首を傾げるK。もうこれにはメロメロ、デレデレのパパ。
これははたから見ていても、本当に可愛くて微笑ましいんですが、最近あまりママと言わないので、少々ジェラシー。。

余りの事に、パパとママの区別がこんがらがって来ちゃったのかな?と思っていたのですが、昨日のベビーカーでお散歩中、私が「ママ!(って言って!)」と何度か繰りかえす度に、なぜか毎回『パパ』と返すK。「くそー」と思い、顔を見て「ママ!(ママでしょ!)」と言うと、『ママ(可愛い声で)』と言って、にや~と笑うんです。

お前~、ママをからかって遊んでるでしょうー!!??



by tania  at 14:51 |  子育て |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

Kの体力に、保育士さんも呆れる

近所の児童館で育児相談があったので、行ってきました。
特に相談したいのは二点。

1.発熱後、今までは断乳できていた昼間もオッパイ三昧になってしまい、自立歩行をしなくなった。
2.とにかく寝付かない

保健士さんに上記の件を相談したところ、『太り気味で体が重いから、歩くのが億劫なんでしょう。昼の授乳は甘えているだけなので、それを何とか止めて、体を軽くした方がいいですよ。それに体が重いとすぐ疲れてしまって、運動量が足りなくなって、寝付きが悪くなってるんでしょう』とのお言葉。

やっぱり、体の重さが諸悪の元凶かー。このままだと、自力歩行に最大であと4か月位かかる、と言われて大ショックだったので、泣き叫ぶだろうけど、昼の授乳は止めることを固く誓いました。
それにしても、運動量は日頃からかなりあるハズなんだけどなー、と内心腑に落ちないでいました。

この日Kは朝6時にお目覚め。10時位から少々眠そうではあったものの、児童館に着いてからはずっと手押し車で歩いてました。Kはその後も眠気も見せずに延々歩き続け、2時間強ほぼずっと歩いてました。それを見た保健士さんは、『そっかー。これは、人並み外れて体力がある子なんですねー。母親泣かせの子だ』と半ば呆れ顔。

やっぱりそうだったのか~・・・
他の子は疲れると自然に寝てしまう、とよく聞くけど、Kはよっぽど疲れ果てないと寝ないのは、そういう事だったのね。。朝6時か7時に起きて、児童館で2,3時間運動させて、14時頃にようやく寝てくれるという事は、眠くなるのに7,8時間かかってるということ?すると16時に起きたとすると、夜眠くなるのは一体何時なんでしょう?寝ないはずだよなー。

もっと早く寝かせたいけど、昼のオッパイ封印となると、どうしようもないし。
どうしたらいいんだー!!??

まあ、これだけ体力があるという事は、万一大病をしたとしても、生存率が高いんでしょう。それを救いと思って、今日も寝ない息子と格闘しています。。。

by tania  at 16:43 |  子育て |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

おバカで大食いな家族

先日の日経新聞に、『子供が満足に成長するには、周囲に三人の馬鹿が必要』という内容のコラムが載っていました。こどもの目線で、同じ事を何度も繰り返したり、童心にかえって一緒になって遊べる人、という意味のようですが、本当にその通りだよなぁ、と思います。子供の相手なんて、バカにならなきゃやってられませんしね。

でもその点うちは、時々息子が引いてるんじゃないか?と思うほどの馬鹿っぷりで私も夫も相手してるから、大丈夫かなー。ばーばも、いい歳して一緒になって這いつくばって遊んでくれたりして、結構おバカだし。。。

それにしても、おバカな上に食欲旺盛な我が家族。
最近、五合のお米が一日でなくなっちゃった事があり、呆然・・・
夫婦二人と1歳児なのに・・・ この先一体どうなるんだ!?
by tania  at 23:53 |  子育て |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

イチゴ狩り&磯遊び

連休に、館山に1泊旅行に行ってきました。直前に計画し、何も事前準備をせずに行ったので、一体何ができるのかもよく分かりませんでしたが、とりあえず一日目はイチゴ狩りと磯遊びをすることができました。

イチゴは取った分は食べ放題。テイクアウトは禁止でした。ちょうどお昼前でお腹がすいていたので、摘んではパクッ。摘んではパクッ、で結構食べたんじゃないかなぁ。Kもおっきぃイチゴを丸ごとムシャムシャ。喜んで食べてました!

コピー ~ CIMG3449

その後、海に降りて磯遊び。岩場は足元が不安定なので、パパじゃないと厳しいですねー。岩場に隠れたカニやヤドカリ、水たまりにいる小さなお魚達を観察しました。ちっちゃい蟹に大喜びで、必死に掴んで遊んでいたのですが、可哀そうに、蟹さんの足を引きちぎってしまいました。。。ごめんねー蟹さん。。

CIMG3464 kani


その後すっかり疲れたKは、お昼寝も十分じゃなかった事もあり、17時半頃には腕の中でねてしまいました。その隙に私たちはおすし屋で地魚の握りなんぞを楽しめたのですが、早く寝過ぎた為に、夜中1時にはすっかりKが目覚めてしまい、大泣き。いくらオッパイをあげても寝付かないし、隣の部屋が気になったので、夜中にロビー徘徊⇒外をお散歩(海風が強くて寒い!)⇒ちょっとドライブ⇒ロビー⇒オッパイ、で2時間少々でやっと寝てくれました・・・
来月には初めての海外旅行だって言うのに、すっごく心配になってきちゃいました・・・

翌日は南房パラダイスで、トロピカルなお花たちと小動物たちを見ておしまい。まだそんなに山羊とかには興味を示さないので、マザー牧場とかはもっと大きくなってからかな?

大した事もできなかったけど、海を見てリフレッシュできたし、Kにも多少の刺激を与えられたので良かったかな?初海外は、よーく準備して行かないと!
by tania  at 14:25 |  子育て |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

1歳1か月の近況

1歳と1か月になった最近のKは、

☆ まだ歩かない。。
 ずっと足踏み状態です。『誕生日までには歩きそう・・』と話していたのに。かれこれ2か月近く、手押し車か、歩いても7-8歩がせいぜいです。なぜなの?

☆ 新しい言葉。
 最近のブームはいろんな物を指差して『あったー!』と言うこと。これは、何かの存在を認めたという事でもあり、『あれを取れ!』という意味にもなるようです。一体どれの事言ってるか分からなくて、頭を抱えさせられてます。 あとは、葉っぱを『アッパ』とたまに言う位かな。 あ、『ぐー』もよく言ってるな。エドはるみ好きかな?
以前よく言ってた『あーあ』『これ、これ』は言わなくなっちゃった。

☆ 好きな遊び
 手押し車で、ママの足のトンネルをくぐること
 手に隠した物を『どっちに入ってるか?』と当てること (毎回同じ手を先にさす)
 色んな物を、布団の下とかあちこちに隠しすと、嬉々として探し当てること
 食事中に手についたご飯粒とかを、ママに食べさせてくれること
 ピタゴラスイッチの『ぐるぐるぐるー、ぐるぐるぐるー、ぐーるぐる』を踊ること
 電話のボタンを押しまくること 
 引出しから、中に入ってる物を出しまくること
 ティッシュやおしりふきを引き出しまくること

☆ お気に入りの食べ物
 最近は、パンよりご飯好きに。なぜかモヤシがお気に入りで、手づかみで食べてます。ヨーグルトとかは食べなくなっちゃった。

本当に、刻々と状況が変わっていくから面白い。
そして、かわいい。

   



by tania  at 11:23 |  子育て |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

育児に向かない性格?

Kが産まれてからというもの、育児だけであっぷあっぷ。
常に家はぐちゃぐちゃ。料理は手抜き。ほとんどの日は化粧もできず、酷い恰好で生活してるし、落ち着いたら片付けよう、いつかやろうとしている事が全くできないまま放置されっぱなし。。。

これまでは、自他共に認める要領のよさで、色んな事を段取り良く処理してきたのに。
どうしてこんなに片付かないんだろう??一体他の人は、どうやって生活しているの???
毎日毎日イライラして、テンパりまくりの日々・・
これって、カルシウム不足のせいなのかなぁ。。

最近気づいたこと。

私のような超合理的でせっかちな人間は、基本的に育児に向いてないんだよね。
これほど非合理的で、段取りのきかない仕事ってないものねぇ。。
きっともっと、のんびり屋さんでおっとりしている性格だったら良かったんだろうなぁ。
タレントの新山千春さんとかって、赤ちゃんが泣いても愚図っても、いつでも『喜んで!』の精神で対応してるって、テレビで言ってました。凄いなぁ。。でも、ほんわかしていて、そういう感じの人だよね。尊敬。







by tania  at 22:04 |  子育て |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

tania

  • Author:tania
  • ♀ 
    ヨガと旅行と食べ歩きを愛する。
    07年4月に男児 K を出産。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。