スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by tania  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

突発性発疹→いつまで続く?赤ちゃん返り

2歳までに90%の子供が掛かるという突発性発疹。高熱後、全身に赤い発疹が出るという病気ですが、とうとうKも掛かってしまいました。

先週月曜の朝、突然38.5度の熱が出始め、途中多少下がったりしたものの、結局木曜の夕方まで続きました。突発は、高熱でも比較的元気な事が多いらしいのですが、息子は完全にフラフラ・グッタリ状態。昼間もずっと抱っこでダルそうにしながら、うつらうつらしていました。夕方から夜中にかけては更に熱が上がり、40.5度位まで出ていました。

食事もほとんど喉を通らなかったものの、オッパイだけは吸いまくっていたので、脱水症状にはならずにすみました。でも顔は青白くて生気がないし、自力ではほとんど動かないし、こんなに元気のないKを見たことはなかったので、とても心配でした。

夜は寝苦しいようで、30分おきに目覚めてしまい、熟睡できなくて可哀想でした。もうこちらも寝るのを諦めて、一晩中冷えピタを張ったり、氷枕を敷いたり、抱っこしたりしていましたが、さすがに3晩も続くとこちらもフラフラ。。

でも本当に手を焼くのは、熱が下がった後だったんです。

金曜の朝には完全に熱は下がったまま落ち着き、今日で6日も経つというのに、未だに発熱の後遺症なのか、毎日グズグズ三昧。コアラかダッコちゃん人形か(←年がばれる?)、という位一日中抱っこ抱っこです。トイレに行こうと一瞬でも床に下ろそうものなら、ひきつける位の大泣き。。。仕方なく、抱っこしたままトイレに入る羽目に。 とほほほ・・・

食欲も戻らず、お米少々以外は何を口に入れても「んべ~」と出されてしまいます。もっと酷いのは、急にストローマグを目の敵にし始めて、目の前にあると癇癪を起して叩き落とす始末。水を飲ませることさえできません。。その代り、寝ても覚めてもオッパイオッパイ。「バ!バ!オッバ!」と言いながら、胸を叩きまくり、襟ぐりを引っ張って手を突っ込みます。「お前は酔っぱらいのエロおやじか!」これを外でやられると恥ずかしいのなんの。。

発熱の前までは、昼間はほとんど授乳をしないで済んでいたのに、今では2・3時間おきにあげる羽目になってしまいました。ゲプッとかしてて、『お腹タプタプでしょ!?』という状況でも求めてくるので、こんなにあげ続けてていいのか、悩みます。それに6月位には断乳したいと思っていたのに、これじゃあ当分無理そうだし。はぁ~。

ここ数日は、8時位に起きてもすぐに機嫌が悪くなってしまい泣きわめくので、家事を早々に終えてからは、とっとと支度をして、10時頃から出かけます。2時間位歩き続けてやっと寝てくれるので、ダッシュで戻りますが、家から離れた所で寝られちゃうと、歩いて戻る頃に目覚めちゃったりして・・(涙) 家に戻ると又もや荒れまくるので、急いでお昼ごはんを食べ、また外に出ます。なぜか児童館などだと独りで遊んだりしてくれるので、しばらく遊んで疲れさせますが、帰宅するのが怖くて帰りもベビーカーでしばらく行くあてもなくお散歩します。

どうもよく見ていると、家のリビングが嫌いになってしまったみたいで、寝室では大丈夫な時もあるのに、リビングでは絶対に床に降ろさせてくれません。ちっとも炊事ができなくて本当に困っていて、おんぶ紐をゲットしておくべきだった、と激しく後悔しています。

病気の後は、赤ちゃん返りすると聞くものの、一体いつまでこれが続くんでしょう?週末にはKのガールフレンドのお誕生会があったのに、結局行かれなかったし、早く以前のKに戻ってくれる事を心から祈る毎日です。でも元気になったら、それが当たり前だと思わないで、『幸せだー』と思い続けるようにしないとね。



スポンサーサイト
by tania  at 21:39 |  子育て |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

新しい歌のお兄さん・お姉さん

おかあさんといっしょ、の新しい歌のお姉さんとお兄さん。
交代したばかりの時は、ものすごーく違和感があって、お兄さんは声が低すぎるしー、お姉さんは声が高すぎるしー、と不満たらたらだったのですが。

やっぱり慣れるものですねぇ。。

今ではすっかり、柔らかい笑顔ニコニコのお姉さん(この人、モテそうだな~。それにしてもふくよかなお顔なのに、あごがシャープだ)と爽やかなお兄さんを見るのが楽しみになってきています。

それにしても。前の歌のお姉さんのはいだしょうこさんは、いつも凄い色の組み合わせの服を着ていたので「子供には、こういうのがウケるのか・・」と思っていたのですが、たくみお姉さんは普通に可愛い組み合わせの服を着てるんですよね。これって、スタイリストが替わったのか、それともお姉さんのキャラに合わせているだけなのか。。。謎です。

うちのチビは、歌兄姉が替わったのも、気づいてないんだろうな。やっぱり。
by tania  at 16:05 |  子育て |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ドラマ「Around40」に見る、女の崖っぷち年齢の変遷

この春の新ドラマの中で、一番楽しみにしているのが天海祐希主演の、『Around40~注文の多いオンナたち~』です。あらすじを書くのは面倒なので省きますが、要するに39歳の独身キャリア女性が結婚に焦る姿を描いているドラマです。

豪華なキャストも脚本も面白いのですが、年齢的に共感できる身としては、女の崖っぷちと言われる年齢の移り変わりを考えてしまいました。

女性の結婚適齢期が、クリスマスケーキと言われたのはいつ頃までだったのかな?
クリスマスを過ぎた26歳(イヴを過ぎた25歳だった気もするけど・・)は、すでに婚期を逃したと言われてたんですよねぇ。。今では考えられませんね。

それから、山口智子主演の『29歳のクリスマス』(1994)で、崖っぷちが29歳のAround30にまで伸びて、今回それが39歳、Around40にまで移ってきたという事でしょうか。

うーん。短期間で結構な伸び率ですね。でも、医学の進歩もあり、現実に40代前半で出産する人も増えているし、今の30代はとても若いので、これは結構妥当なところかも。
あと20年経ったら、崖っぷちが49歳にまで伸びてたりしてね。。。


by tania  at 16:11 |  気づき・つぶやき |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

仕事復帰はしてみたけれど・・

約1年半ぶりに仕事をしてきました。と言っても、単発で5日間だけ。なのにかなり気を張っていたようで、最終日を終えたら疲れがドッと出てきてしまいました。。

とにかく、朝から晩まで留守にするので、息子はもちろん、私のオッパイが持つのかもとても心配でした。これまでは、なかなか上手く寝付けない息子の寝かしつけに、昼も夜も授乳で凌いでいたのですが、12時間も授乳できないでいると帰宅の頃には岩のようになってしまいます。痛みや不快感はもちろん、人前で漏れてきたりしたら目も当てられません。。

仕方なく、3月半ばから昼間の断乳を試みましたが、何より大変だったのが昼の寝かしつけです。抱っこでは中々寝てくれないし、11kgもあるKを抱き続けてたら腱鞘炎になっちゃいます。なのでひたすらベビーカーで散歩する羽目に。しかし困ったことに、眠そうに眼をこすっていたはずなのに、外に連れ出したら俄然元気。すっかりリフレッシュしちゃって、再度眠気が来るのには2時間位かかります。でも他になす術がないので延々ガタガタ走らせるしかありません。

本当は、合間を見て仕事の準備をしたかったのですが、ベビーカーを押してる間は何もできませんし、Kが眠ってくれる頃にはこちらは歩き疲れてしまって、仕事どころではありません。。
でも逆に良かったのは、日中にオッパイをあげないのが生活リズムをつけるのに役立ったみたいで、しっかり3食食べるようになってくれました!

もう一つ不安だったのが、朝。家を出るのが早いので、実家への送り届けはパパにお願いしていたのですが、目覚めた時にママがいない!という状況に果たして耐えられるのかどうか。。家で朝食や着替えをさせてもらうのは不安があったので、事前に実家に着替えやら食事やらを届けておいて、Kが目覚めたらパパにすぐ連れてってもらえるようにしておきました。

結果的には、ほとんどの日は私が出る前に目覚めてしまい、事なきを得ました。でもよほど快適に起きない限りは、起きぬけに大泣きしておっぱいを求めてくるので、私が出かける支度をしている最中に呼びつけられ、時計とにらめっこしながら授乳する事になってしまいました。唯一最終日には、5時半から6時にかけて授乳し、Kがまた眠りに落ちた所で出かけてしまったので、その後どうなったのかドキドキでしたが、その日はご機嫌で目覚めたようでラッキーでした~。

仕事が終わると猛ダッシュで実家へ迎えに行ったのですが、意外と平気でばーばと遊んでてくれて一安心。でもやはり、Kもよそでは気を遣っていい子にしていたのか、家に帰って寝かせようとしてもジタバタしたり、延々おっぱいを飲んでも寝てくれなかったりで、やっぱり少々不安定だったのかなぁ。。

でも振り返ってみると、私も久々に緊張感を持てたし、Kもなんだか成長したし、何よりパパとKの絆が深まったようで、ママが時々いないのも、いいのかも知れないな~と思ったりしました。(ちょっとばーばは大変そうでしたが。。)

しかし、仕事が続いてる日は洗濯も掃除もできないし、こっちもフラフラなんだけど寂しい思いをさせてる分、帰ってからや週末にはたっぷり相手してあげたいしで、働くっていうのは本当に大変だなぁ、、と思うことしきりでした。この4月から新たに保育園に子供を預けて働き始めたお母さん達は、リズムがつかめるまではキリキリ舞いでしょうね。大変だー。でも慣れてきたら、24時間子どもだけに向き合ってる生活よりも、メリハリが持てていいかも知れないですけどね。

因みに、又もや昼寝をおっぱいで寝かしつける生活に戻ってしまいました。だって楽なんだもん。。毎日2時間も歩けないよー。

by tania  at 22:09 |  子育て |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ANAホテル 1st バースデープラン☆

記念すべき息子の1歳の誕生日ですが、可哀そうな事にその週は私が終日仕事だった為、特別な事は何もしてあげられませんでした。週末も私は疲れきっていて、とても料理などできない状態だったので、じーじとばーばと一緒に、ANAインターコンチネンタルホテルでやっているファーストバースデープランのお食事に行く事にしました。

1歳の子供が食べられるフルコースが用意されているこのプランは、中華、グリル料理、フレンチイタリアンの3つのレストランからランチでもディナーでも選べるのですが、今回は36Fにあるフレンチイタリアンの「イタロプロバンス ダイニング」でのランチをチョイス。眺めの良い個室からは、東京タワーや湾岸の眺めが楽しめますし、まだギリギリ桜も残っていたので、遠目ですがお花見もできました。・・・・・moreに続きます

CIMG3366.jpg


CIMG3368.jpg

続きを読む »

by tania  at 20:06 |  子育て |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

祝 1歳!!

4月3日に、Kも無事1歳の誕生日を迎えることができました!

ちょうどお花見の時期で、そういえば昨年の今頃は、いつまでたってもお腹から出てこない息子のおかげで、散々桜を見ながら散歩をさせられてたなぁ、、と思い出しました。あれから一年。長いようなあっという間のような日々でした。

この一年は、初めての経験ばかり。

泣いてばかりだったり、ちっとも寝てくれなかったりで、私も毎日のようにテンパってましたが、その代りに笑ったり、思わず目を細めることもしょっちゅう。大病もせず、健康に丸々と育ってくれて、本当に良かったです。

最近は、マンマだったのがハッキリと『ママ』になり、ご飯も大人並みに食べ、ベビーカーに乗るのを完全拒否したりするほど、成長してきました。


それにしても、3,4か月位のこの頃は、決して大きい方じゃなかったのに
IMGP2155.jpg


いつのまにか、顔やお腹が丸々としてきて
kent 122

まだ一人では5,6歩しか歩けないのに、今ではもうすっかり少年みたい。
CIMG3358.jpg


ちなみに、組み立て途中のこのチェア。祖父母からの贈り物として、私がネット注文したんですが、大失敗しちゃいました。本当はナチュラルカラーの椅子に、オレンジのベビーセットを頼んだはずだったのに、到着してみたらなんと逆。はぁ~。。一応交渉してみたら、未開封の椅子の方は何とか交換してもらえるとの事だったのですが、更に一往復分の輸送で余計にCO2が出ちゃいそうだから、諦めました。。

まあ、ビタミンカラーで可愛いからいいか。ベビーカーもバンボもみんなオレンジだったしね。
K、間抜けな母を許してね。
by tania  at 17:11 |  子育て |  comment (5)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

tania

  • Author:tania
  • ♀ 
    ヨガと旅行と食べ歩きを愛する。
    07年4月に男児 K を出産。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。