スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by tania  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

入れたら出す!

先日、ひょんなきっかけで、YOUのトークショーを聞く機会がありました。可愛い顔して「ワークアウトしっかりしてるのねぇ・・」とうなずいてしまう程筋肉質で、ズバっとボソっと面白いことを言うので、かなり好きなタレントさんです。

1時間ほどのトークショーの最後に何人からかの質問を受けてくれたのですが、ある女性が「どうしていつまでも、若さと可愛らしさを維持できるんですか?」と質問しました。うんうん。それ私も聞きたい。

YOUの答えは、
「体内に余計なモノを溜めないこと」でした。

まず第一には、ストレスを溜めない。
まぁ、彼女の場合は性格的に過ぎたことは忘れてしまうので、溜まらないそうです。。これは基本的な事であり、健全な精神を維持するのに必要な事は明白ですね。ストレスは万病の元です。

BUT,本人がストレスを溜めない場合は、大体その周囲の人がストレスを受け取って苦労する、ということが多いんですよね~。「自分はストレスを受け取り易い損なタイプだ・・」と自覚している真面目な方は、積極的に吐き出さないといけませんね。

そして次に、いわゆるデトックス。
その際たるものが便通だそうです。輩出されなかった便は、48時間を過ぎると『再吸収』を始めちゃうですって!折角出そうと思ってた汚いもの、悪い物たちが、またぞろ体内に戻ってきてしまう!これは最悪です。だから、便秘は本当に体によくないんですね。

その他にも色々ありますが、現代社会はストレス、化学物質、情報、などが望まずともドンドン体内に入ってきてしまう時代です。だから、不要なものはガンガン輩出して、きれいな心と体を保たないと。

ヨガや瞑想はもちろん、友人と散々愚痴ったり話したり、カラオケで大声で歌って発散したり、思いっきり運動して汗をかいたり、何でもよいので、入れた無駄なものはさっさと出して、軽~い心身を目指したいなと思った1日でした。
スポンサーサイト
by tania  at 12:36 |  日常生活 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

京都での再会と美味しい物

今回駆け足で京都に来たのは、別の目的があったからなんです。
それは、サンフランシスコのTTCで一緒だった、IKUKOと会う事。
彼女は、その後のインドに滞在中に『そうだ、京都、行こう!』と閃いて、4月から何の縁もなかった京都に引っ越してきてしまったそうです。

今は、京都と大阪のスタジオヨギーを始め、幾つかの場所でヨガを教えています。私も彼女のレッスンを受ける為、散策をとっとと切り上げて、河原町のヨギーへ。約1年ぶりに会う彼女は、長かった髪をバッサリ切って、かなり逞しくなっていました(何でも一度坊主頭にしたらしい)。相変わらずの満面の笑顔とあふれ出るエネルギー。ここまで前向きで明るくて、パワフルなのに周囲への感謝を忘れない気持ちはどこから出てくるのかな?

久々の再会を抱き合って喜んだ後、クラスがスタートしました。ビギナークラスと聞いていたので、結構舐めていたのですが、バリバリアシュタンギの彼女ですから、全然ヤワじゃありませんでした。途中で結構ハァハァしてしまう体たらく。シャバーサナが死ぬほど気持ちよくて、起きるのが本当に苦痛でした。

でも何だか懐かしく、その後しっかりとインストラクター道を歩んでいる彼女が頼もしく、久々の笑顔と会話がとても楽しく、すごく嬉しい1日でした。
最近、naoさんといい、Ikukoといい、以前ならあり得なかった人達との出会いに本当に感謝することが多くあります。正に「ヨガ(Unite)!」
CIMG2105.jpg

さて、京都では本当に美しい桜を堪能したけど。花より団子、これまた事実。
CIMG2088.jpg

カツくらというお店では、京野菜や生湯葉が入ったコロッケがあって、ヘルシーで美味しかった。
CIMG2108.jpg

CIMG2110.jpg

by tania  at 16:35 |  おいしいもの |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

春の京都散策

最近はかなりブログの中身が前後してますが、先々週末に大阪研修のついでに京都に行ってきました。

やや桜の満開時期は過ぎていたものの、さすが古都、咲き誇る桜の風情も歴史を感じさせますね。今回は余り時間がなかったので、哲学の道から南禅寺までお散歩してみました。
CIMG2093.jpg

CIMG2090.jpg

CIMG2094.jpg

本当に風流な所ですよね。京都に来たのは相当久々だったのですが、源氏物語の時代に、男性が牛車に乗って女性の家に通い、簾越しに唄を詠んで求愛していた典雅な姿に、想いを馳せてしまいました。
本当に、ここで、行われていたんですよね。そういう事が。。

南禅寺の庭園。
CIMG2098.jpg

週末の早朝には、ここで瞑想会が開かれているとか。無料らしいので、次回は絶対に行ってみなきゃ。
CIMG2100.jpg

by tania  at 16:22 |  訪れた町 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

温泉ヨガ‘nao’さんとの再会

昨年の秋に佐賀で初めてお会いした、温泉ヨガのnaoさんが、ヨガの集中クラスを受けるために東京に来ているので、久々に会ってきました!それにしても、ブログでコメントを寄せるだけだったのが、佐賀で会い、東京で会い、と半年の内に2度も会える事になるなんて、当初は想像だにしませんでした。ご縁というのは不思議なモノですねー。

とは言うものの、「naoさんは着々とヨガ道を進まれているのに、私ったら・・・」と情けない気持ちにもなりますが、人生はまだまだ長い!そうなるべきタイミングが来たら、きっともっと精進することでしょう!(と言って練習不足の言い訳をしてみる)

今日の東京はスコールのような大雨が何度か続き、午後にはピッカピカの青空、という熱帯地域のような不思議なお天気。これも地球温暖化のせいなのかしら?いずれにしても、折角の再会なのに、あまり街歩きには適していない日で残念でした。

naoさん情報で、IYCのバーシャが銀座で個展を開いているとの事だったので、ギャラリー前で待ち合わせをしました。アーティストでもあるバーシャの描く、ヨガのポーズをとった人体のデッサンは、シンプルなのにハッとさせられる力強さがあるんですよね。すごい。

鑑賞後、場所を移動して、私自身も初の表参道ヒルズを二人でぶらぶらしました。相変わらず結構な混雑で、昼時だったからでしょうが、レストランは軒並み行列でした。なので、ヘルスコンシャスなヨギーニ2人は、
brown rice cafe へ。
CIMG2115.jpg

私は玄米INARIセット
CIMG2111.jpg

naoさんはテンペセット
CIMG2112.jpg

とロハスなチョイスをし、おいしいランチと会話を楽しみました。

その後、ルルレモンに行き、夕方からクラスのあるというnaoさんと別れました。でも、絶対又近いうちに会えるはず。そう確信できたのでとてもカジュアルにさよならを言う事ができました。

彼女はこれから地元佐賀でヨガを教えて行く事にしたみたい。人生って、選択しているのではなく、まるで何かに導かれているのかも知れないなー、なんて思ったりもする今日この頃。

Life is beautiful, isnt't it?
by tania  at 19:20 |  日常生活 |  comment (5)  |  trackback (0)  |  page top ↑

続・サディスティックな週末

引き続き佐渡島での週末の模様。尚、サディスティックな要素は皆無です。

日本海の荒々しい海。
お天気で最高に気持ち良かったけど、常に付きまとう『拉致』の恐怖。いつ、崖下から黒の潜水服に身を包んだ工作員が現れるか、戦々恐々でした(嘘。でもちょっとホント)
CIMG2055.jpg

と言いながら、拉致の恐怖にも負けず、ジーパンで果敢にポーズ。
CIMG2058.jpg

浜に打ち上げられた隣の国の漂流物。ハングル文字の洗剤。
CIMG2063.jpg

その他の観光。奉行所。
CIMG2053.jpg

小木ではたらい舟に乗る事ができます。漕がせてくれるけど、かなり難しくって、グルグルその場を廻って終了。
CIMG2071.jpg

若いのに、さすがプロの漕ぎは全く違いました。
CIMG2076.jpg

by tania  at 19:02 |  訪れた町 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

佐渡のおいしいもの

魚と海草のおいしい佐渡島。ランチには、ブリのぶつ切丼と、ながもイカ丼をいただきました。このブリが本当に分厚い。脂が乗ってて絶品です。
CIMG2016.jpg

‘ながも’は、メカブに似ているけど、もっとシャキシャキしてる海草です。すごくおいしい。
CIMG2018.jpg

食後は佐渡の濃い飲むヨーグルト。
CIMG2020.jpg

夕飯には、一人カニ一杯付き!おいし~い。
CIMG2031.jpg

デザートは柿シャーベット。これは初めて。
CIMG2039.jpg

お土産は定番の笹団子とかき餅。さすが米どころ、お米関連のおいしいものばかりです。日本酒好きには堪らないでしょうね。
CIMG2079.jpg

CIMG2077.jpg

by tania  at 22:27 |  おいしいもの |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

サディスティックな週末

先週末に、やっと今年度のすべての業務が終了したと言うことで、会社の女性陣で1泊2日の‘リフレッシュin佐渡’企画を実行してきました。
私は3月末で会社から離れていたので、正直「何もこんなに強行軍で佐渡まで行かなくても・・しかも、何で佐渡!?」と思っていたのですが、他の皆は、ほとんど最後は徹夜状態で書類を作成し、ドロドロ状態だったので、何がなんでも一度リセットしたかったみたいです。

と言うことで、新潟からジェットフォイルで1時間。佐渡の両津港に到着。まずは和太鼓のデモンストレーション見物。
CIMG2011.jpg

佐渡と言えば、トキでしょう。日本のトキは数年前に絶滅してしまい、現在は中国から来たトキが数羽います。でも遠くにいるので双眼鏡で見ることしかできません。。
CIMG2024.jpg

そして、はずせないのが金山。蟻の巣のように地中深くまで入り組んで作られた地下通路を歩くことができます。かなりリアルな蝋人形が金堀りの作業をしています。たまに人形がこっちを向いて「早く外に出て酒も飲みてー。馴染みの女にも会いてー」と呟きます。怖いです。でもこんな地中深くに数ヶ月間も閉じこもって作業していたんですよね。そうとう厳しい勤務だったことでしょう。
CIMG2049.jpg

CIMG2045.jpg

12kgの金塊に触れます。重っ!!
CIMG2048.jpg

私たちはお遊びで砂金取り体験。かなりの重労働。
CIMG2028.jpg

ちなみにまだ桜は芽吹いてもいませんでした。びっくり。
CIMG2051.jpg

by tania  at 22:04 |  訪れた町 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

名古屋のおいしい物

ヨガセラピーで心身への栄養を満たした後には、胃袋も満たさなきゃ!との事で、名古屋の食も堪能してきました。

まずは「世界の山ちゃん」にて、手羽先・味噌串カツ・どてメシ。甘辛の手羽先や、濃い八兆味噌味の串カツがビールに良く合います。しかし、ヨガ直後にこんなの食べてていいのかな??
CIMG1998.jpg

CIMG2000.jpg

CIMG1999.jpg

どてめしとは、どて煮という煮込みの味噌味版をご飯にかけた物で、かな~り味が濃いですね。とても美味しかったけど、これ全部1人で食べるのは結構苦しかった・・(完食しましたけど)
しかし、東京にも結構お店があるのは知らなかった。『世界の』と謳ってるんだから、世界中に進出して欲しいものです。

そして、台湾ラーメン!台湾と名が付くのに全然台湾から来た物ではなく、名古屋で勝手に発祥したオリジナルらしいです。不思議よね。
今池辺りに沢山お店があるようで、味仙・ピカ一に行きたかったんだけど、遠くて断念。駅上のタワープラザに昔よく行っていた江南のラーメン店があったので、こちらで食べました。台湾ラーメンは辛くておいしかった。
CIMG1994.jpg

初めてのあんかけスパ!ずっと食べたかったので、新幹線の時間をずらして帰りがけにダッシュで(しかもお腹空いてないのに・・)食べてきました。
酸味のあるあんかけソースは確かに美味しい事は美味しい。でもまあ、想定内の味かな。
CIMG2005.jpg

次回は、小倉トーストにトライせねば!まあ、これも味の予測はつくんだけどね。。。噂の名古屋モーニングは、名古屋周辺では余りすごいものはないらしく、中々チャンスがないなぁ。。

メルサ前のナナちゃん。今回はドラゴンズのユニフォーム?
CIMG2001.jpg

因みに地下鉄に乗ったら、始発駅だったからか、アナウンスが英語・中国語・韓国語・スペイン語で入ってました。すごい国際的。愛知万博の影響かな?
by tania  at 16:58 |  おいしいもの |  comment (3)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ヨガセラピー@名古屋

久々のスタジオ体験ですが、初の名古屋にてヨガセラピーなるクラスを取ってみました。Nayogaさんのサイトを参考にして、栄にあるVI AURAに行ってみました。ここはエナジーバディーの姉妹店らしく、タイチーヨガとか一風変わったクラスがあって面白そうです。

OLから転身したというFUMI先生の教えるヨガセラピーは、最初は呼吸にフォーカスし、その後変形太陽礼拝や犬・半月のポーズなどをゆっくりとしたテンポで幾つかのポーズをとる癒し系のクラスでした。とてもキレイで快適なスタジオで、生徒は二人というプライベート感覚の中、先生の柔らかで心地よい声が響いてきて、シャバーサナーでは「このまま起きたくない・・」と思う感じでした。

まあ、どの辺がセラピーなの?という疑問もありましたが、パワー系とは違うゆったり感もたまには良かったです。

しかし、関係ないけど名古屋の地下鉄で英語・中国語・韓国語・スペイン語で最初アナウンスがありました。すごいね~。万博のためだったのかな?

感謝の一言です

昨年9月からお世話になっていた会社での仕事が終了しました。今後もフリーランスの立場で適宜お手伝いをするつもりですが、「もう毎日あの会社に行く事はないんだなぁ・・」と思うと複雑な気持ちです。

これまで幾つかの会社を経験してきましたが、ここまで名残惜しく思ったのは初めての経験です。今考えると「よくもまあ、あんな生活していたな~」と呆れ果てる程、移動移動の過酷な日々でしたが、

・『私たちがやっている事は、確実に誰かの役に立っている、世の中を少しずつ変えている!』と思える充実感。
・どれほど激務が続いても、嫌な顔一つせずに情熱を持ってと働き続ける同僚達。
・『そこまでやるか?』と呆れ果てるほど、会社行事をイベント化したり、全てを楽しむ会社文化。
・色んな情報が飛び交い、啓発を続ける向上心に溢れた社員と組織etc.

というような、とにかく楽しくエキサイティングな会社だったんです。


先日、今年度の事業部の打ち上げがあったのですが、単なる飲み会に留まらず、笑わせたり感動させる仕組みで満載でした。
縁の下の力持ちであるアルバイトさん達の仕事振りにフォーカスしたプロジェクト仕立ての映像等が流れたり、関わってくれた外部の人全員に、スタッフの顔写真とコメント入りのThank you cardが配られたりと、感動に目を潤ませる人が続出していました。

インターンやアルバイト、派遣の人達のモチベーションをあげる環境は、去っていく彼ら全員を会社のファンにしていましたし、私も最終日に全社員からの顔写真とメッセージ入りアルバムを頂いて、感無量という感じでした。最初はどうなる事かと心配をして始めた仕事でしたが、今となってはこういう機会をもてた事に感謝の気持ちでいっぱいです。

籍を置いている間は具体的な話はしないようにしていましたが、折角なので興味のある方はこのエネルギッシュな会社の一旦を覗いて見てくださいね。


プロフィール

tania

  • Author:tania
  • ♀ 
    ヨガと旅行と食べ歩きを愛する。
    07年4月に男児 K を出産。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。