スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by tania  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

忘年会オリエンテーリング

皆様より一足早く、今年の仕事が終わりました。
既に忘年会があったのですが、何だか一風変わってて面白かった。

私が今関わっている会社は教育系のとても若い会社で、会社行事はみんなプロジェクト化されています。大掃除さえも、チームに分かれてテーマの元に競い合い、優勝チームには賞品が進呈されます。そんな会社の忘年会なので、どんなかな~とは思っていたのですが。。

まず、会議室に全員荷物を持って集められると、いきなりパワーポイントで忘年会プロジェクトのルール説明が開始。実は、1次会終了が23時頃という事、温かい格好をしてくるように、との告知しかされておらず、会場がどこなのか等の情報は一切知らされていません。そう、会場を探す所から始まるのです。

指示されたチームに分かれて、渡された封筒の中にある地図やらグッズやらを使ってチームで写真を撮ってからスタートします。まずは地図から行き先を渋谷と読み、同封されている回数券で渋谷へ。

最初のチェックポイントは、パルコパートⅠです。正面のクリスマスツリー前で記念撮影をして、指定先に電話すると次の指示がきます。
次はどうやらタワーレコードだ!

タワレコでは他のチームにも遭遇したので、間違いないはず。これも同封の2000円で、指示どおりCDを1枚ゲット!(要領収書)
また電話をすると、次は宇田川町のゲームセンター!?「封筒内の600円で、何かを吊り上げろ??」「そうかUFOキャッチャーね」

何と、チームメートが一発でドコモダケの人形(大)を吊り上げた!!
スゴイスゴイ。カッコいいー!
CIMG1391.jpg
ちっ。やってらんねーよ。グビグビ。

ここでも写真を撮って、とうとう最後の指示で近くにある会場へ。
まずはウェルカムドリンクならぬ、ウェルカムスープで体を温めます。続々とみんな集まってくる中で、社長を含むチームが全く現れない。
どうやら指示を間違えて、とんでもない方まで行ってしまったらしい・・

その後全員集合し、やっと忘年会がスタートです。
生のピアノとバイオリンを演奏する人あり、プロジェクトXばりの笑いあり感動ありの映像を作ってきた人あり、と皆さんの芸達者ぶりに圧倒されます。

そして、毎年恒例という新入りによる出し物。因みに私は新しい人なので、ここに含まれるのですが、全く会社にいない為、脇で華を添える程度の役目。メインの方々は昨夜深夜3時までかかって、スライドを作成してくださったとか。ありがたや、ありがたや。。
その甲斐あってか、会社の不思議を訴えるスライドは大盛り上がり!面白かった~。

今回は、「忘年会」兼「新入り歓迎会」兼「送別会」だったので、行く人・来た人それぞれが挨拶をして、送別者には先ほどのCDとぬいぐるみ達が記念品として渡されました。

本当に、幹事もみんな深夜まで仕事をしている中、これだけ手の込んだ企画をするなんてアッパレです。会社でこんな経験した事ないけど、この何でも真剣に楽しんでやる姿勢が、日頃の成功を生むんだなぁ、、としみじみ感じ入った忘年会でした。

さてさて、来年も怒涛の地方周りが既に予定されていますので、何とか体力つけて乗り切らなきゃ。日本中のお仕事をされてる皆様、お疲れ様です!

スポンサーサイト
by tania  at 17:23 |  日常生活 |  comment (5)  |  trackback (0)  |  page top ↑

☆カニとクリスマスとミレナリオ☆

友人宅でのクリスマスパーティ。
彼女は昔の同僚で、今はNHKでお天気お姉さんをしている超多忙な人なのに、いつも素敵なホームパーティを企画してくれます。感謝。
CIMG1405.jpg

フィンガーチョコがお気に入り。
CIMG1410.jpg

品川のecuteで買ったロールケーキ。いやぁ。品川駅も変わりましたね。おいしそうなケーキがいっぱいでした。
CIMG1413.jpg

丸の内仲通りを飾るミレナリオ。正規の順路を守って行くと入り口まで2時間くらいかかりそうな混み具合でした。裏ルートから行ったら、スムーズに入れました。来年行く人には教えてあげたいけど、今年で終わりと聞いたので残念。
CIMG1415.jpg

by tania  at 17:39 |  日常生活 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

小松のおいしい物

今回は大雪だった事もあり、美味しい物を求めてフラフラする事も難しかったのですが、とりあえず。

小松と言えば、海の幸!
香箱ガニ。この時期の味覚である小さな蟹です。写真じゃ伝わりませんが、体の部分がせいぜい湯飲みの直径くらいかな。判りにくいって?
05-12-12_18-52.jpg

こういう都内にはまず出回らない地元のおいしい海産物って、正に旅の醍醐味ですよね~。ガスエビとか。

小松で一番人気の中華屋さんらしい‘勝ちゃん’
ゴジラ松井も帰郷の際には、ここの炒めそばと餃子を食べるらしい。
因みに松井は小松から10分ほどの根上出身です。記念館には行かれなかったけど。(特に興味もないけど)
CIMG1375.jpg

そばは、平打ち麺であっさり味。
まあ、おいしいけど、それ程特別とも思わなかったなぁ。
CIMG1373.jpg


柿の葉寿司。さすが加賀百万石。味だけでなく見た目も楽しめる物が多いですよね。機内での夕食に、笹の葉寿司と迷ったんですけど。。
CIMG1378.jpg

CIMG1382.jpg

昔から大好きな栗蒸し羊かん。「月よみ山路」。上品で竹の皮の香りがふんわりついてて、日本中で一番好きな羊かんです。
CIMG1398.jpg

CIMG1402.jpg


商店街の魚さんにて。
20051215204939.jpg

海の幸を満喫できなかったので、次回2月に行くときに寿司三昧を目指します!乞うご期待!
by tania  at 23:53 |  おいしいもの |  comment (5)  |  trackback (0)  |  page top ↑

冬の怪談?

又もや体調を崩していました。
この異常な大寒波のせいか、朝4時半で実施に行ったせいか、はたまた小松で起こった怖~い一件のせいなのか・・?

5日間の小松滞在中には、あまりに怖くて書くこともできなかったのですが、実はホテルに泊まっている間に、会社のスタッフが1日ずつ日替わりで金縛りに遭ったのです。

初日は私。私は以前はよく疲れている時などに、金縛りに遭っていたのですが、最近は全然ありませんでした。(因みに霊感は全然なく、単純に脳と体の疲れによる物だと思ってます)

そのホテルは暖房を最強にしていても何だか薄ら寒くって、夜中に目が覚めてトイレに行ったんです。そのとき何気なく時計を見たら午前2時。何だか嫌だな~と思って眠りについた途端です。

私はいつも、体も動かないし目も開かないという状態になります。必死に解こうとして目を開けることに成功すれば、そこで解けます。ただし、大体連鎖にはまってしまって、解いては掛かり、掛かっては解く、という事を繰り返してしまいます。その後は眠る事が怖くなってしまい、空が白んでからやっと寝れた感じです。

その話を翌朝仲間にしたのですが、みんな「私はそういうの遭わないから、怖い話だけど関係ない」という感じでした。が!!
その翌朝、女の子の1人が「私も昨夜遭った・・・」更にその翌々日には、「俺は絶対にそういうのない!」と言い切っていた男性が「俺もついに遭っちゃった・・ 絶対に何か居た!」と言ってきたのです。。

ずっと肩が重いし、部屋全体が薄暗く、空気の淀んだ感じで、どうも部屋にいたくなかったので、ホテルに付いている温泉スパに長居をし、休憩室でギリギリまで時間を過ごすと言う不健康な5日間を送っていた次第です。

とりあえず空港で能登の粗塩を購入し、フライト前にみんなで塩を掛け合いました。周りの人達は絶対新興宗教の人達だと思ったに違いない!
家に入る前もやって、初めて盛り塩をしてみたけど、果たして効果はあったのかしら??

各地のホテルに泊まってると、こういう事がたまにありますが、以前泊まった広島のホテルも結構怖かった。霊感の強い人は広島自体に入れないらしいですね。とこれを書いていたら又なんとなく気分が・・・この辺で止めときます。
by tania  at 18:46 |  訪れた町 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ここはスキー場なの?

刻々と雪は降り積もってます。
知らなかったのですが、こちらの雪はカミナリと共に来るらしく、雷雪(かみなりゆき)という言葉があるんですって。雪とカミナリって繋がりが私の中になかったので、意外でした~。

今日の学校は山のほうなので更にすごい。
幻想的なまでに美しい!
20051215204859.jpg

20051215204905.jpg

子供は喜び庭駆け回る~☆
20051215204918.jpg

明日、果たして帰れるのか!?
by tania  at 20:52 |  訪れた町 |  comment (3)  |  trackback (2)  |  page top ↑

雪は降る・・・・

月曜から石川県小松市に来てます。
雪です。降り止みません。飛行機も飛ばず、特急も止まってて仲間の一人は帰れませんでした。雪国とはいえ、12月半ばでのこの豪雪は、20数年ぶりらしいです。ある意味ラッキー?

しかし、皮のブーツで来てしまったので、ちょっとそこまで歩くのも雪でズボズボしてしまって大変です。甘く見すぎていたかしら?
長靴を買うべきか、真剣に悩んでいます。
20051214195651.jpg

20051214195702.jpg

学校の掃除の時間。雪かき担当の児童達。
20051214195727.jpg

小5の絵です。かわいいよね~。
20051214195754.jpg

by tania  at 20:05 |  訪れた町 |  comment (4)  |  trackback (2)  |  page top ↑

久留米のおいしい物 2

引き続き久留米です。

これもビックリしたのは、「想夫恋(そうふれん)」という焼きそばのチェーン店が九州中にあること。日田には本店があり、すごく大きいお店でした。それにしてもすごいネーミング。。
鉄板でしっかり両面を焼かれており、パリっとした麺が特徴。こちらの人に言わせると、他の地域のは‘炒めそば' らしい。まあ、一理あるか。。
モヤシと豚肉の細切り入り。
20051123002832.jpg

もつ鍋!これはキムチ入りです。体があったまる~。
CIMG1335.jpg

鳥天。とりの天ぷらです。あっても良さそうなのに、九州にしかないですよね?これは大分名物に入るはずですけど、やっと食べられたのでアップ。
20051123002820.jpg

締めは、さつまいもアイスで。20051123002945.jpg

by tania  at 18:54 |  おいしいもの |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

久留米のおいしい物 -とんこつラーメン編-

随分長い間いたのに、全然書いてなかった久留米のこと。

博多から30分位の久留米は、ご存知のとおり多数の芸能人を輩出している類まれな街です。久留米市内の学校に行くと、「ここはフミヤの母校だよ」と言ってアルバムを見せてもらったり、他にも「○○の卒業校」と言う話はあちこちで聞きました。

ところで実は久留米はとんこつラーメンの発祥地だって言われてるの、知ってました?このコラーゲンで、美人が続出するのか?意外だったのは、替え玉が無い店も結構あること。基本だと思ってたのに!

大龍ラーメン
20051123002304.jpg

大砲ラーメン本店の昔らーめん
20051123002813.jpg

発祥屋台と言われている、南京千両。ワシントンホテル向かいの道路に20時以降出現します。
20051123002956.jpg

20051123003010.jpg

by tania  at 17:16 |  おいしいもの |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

いい味出してます

佐賀から久留米に移動中、鳥栖の駅に貼られていました。
他にも何枚かあったんだけど、広告でもないし、名前も入ってないし、一体誰が書いてるんだろう?
深いです。

CIMG1328.jpg

by tania  at 23:54 |  気づき・つぶやき |  comment (5)  |  trackback (0)  |  page top ↑

佐賀のおいしい物 ‐甘いもの編‐

東京に戻って緊張がほぐれたのか、風邪を引いてしまいました。
遅まきながら、佐賀のおいしい物最終編です。

先日アップした、祐徳稲荷の糸きりようかん。
まるで花火のような筒に入っている羊かんを、下から押し出して、くっついている糸で切って食べます。結構便利。
CIMG1327.jpg

逸口香(いっこうこう)中は空洞で、黒砂糖と生姜のペーストが塗られてます。おいしい。
CIMG1317.jpg

これが一番有名かな。松露饅頭。有田焼のお茶碗に入れたコーヒーと共に。
CIMG1332.jpg

by tania  at 23:46 |  おいしいもの |  comment (3)  |  trackback (0)  |  page top ↑

佐賀のおいしい物

おいしい物満載の佐賀の旅

そういえば、はなわが歌ってたSAGAの中に出てきた牛丼の吉田屋。実はそんな店なくて、勝手にはなわが作った話だと言うのは有名ですが、その後本当に吉田屋が出来たことは知らない人も多いのでは?近くのステーキやさんが作ったらしいので、きっとお肉もおいしいでしょうねー。

まずは武雄からも近い嬉野温泉で頂いた、温泉湯豆腐。
これ、今まで食べたどの湯豆腐よりおいしいです。京都も目じゃありません。温泉のお湯で煮込んであり、汁が豆乳のようになっていて凄くまろやか。しかも、お豆腐は何もつけずに食べるのに、きっちり味がついてて最高においしいのです。毎日でも食べたい。
20051128225709.jpg

そして、呼子(よぶこ)のイカ。とれたて透明のイカの活け作りです。まだ生きているイカの足をはさみで切って食べると、吸盤が口の中に吸い付きます。なかなか剥がれず、どんどん喉の奥に行っちゃうので少々焦りました。。
しかしおいしいけど、ちょっと残酷。ヨギニとしては如何なものなんでしょう?とりあえずグリーンピースには気付かれないように。
CIMG1283.jpg

見よ、この吸着力。残ったゲソは天ぷらにしてくれます。これまた最高。
CIMG1290.jpg

CIMG1292.jpg

判りづらいと思いますが、イカの肉まん。黒バージョン(イカ墨)
CIMG1297.jpg

時間がなくて泣く泣く諦めたけど、本当に食べたくて仕方なかった焼きガキ。これ全部で1100円!! 悔しくて悔しくて、他人が食べている所をウロウロし続けて、みんなに笑われてました。
CIMG1299.jpg

絶対また行って食べてやる~。
by tania  at 00:48 |  おいしいもの |  comment (7)  |  trackback (1)  |  page top ↑

来んしゃい佐賀3 -spritual place-

佐賀縦断ツアー後編です。
*こちらでは主に写真を(勝手に)担当してUPしますので、詳細を知りたい方は、温泉でヨガでどうぞ!!

美しくも荒々しい海を見て、呼子で透き通るようなイカを堪能した後、ミッシェルが行きたいという祐徳稲荷に向かいました。正直「神社か~。外国人にはいいだろうけど、私は今更お稲荷さんに行ってもねぇ・・」と思う気持ちも少々ありました。が!!!

何でしょう、この荘厳さは!?清水寺と見まごうばかりの足組み。丁度紅葉とあいまって、神秘的なまでに美しいではありませんか。何でも、日本三大稲荷の一つとの事。恐るべし、佐賀県!

CIMG1307.jpg

CIMG1302.jpg

CIMG1314.jpg


この後は、干潟を見に有明海まで南下しましたが、残念ながら、満ち潮で噂の「潟」を楽しむことはできませんでした。それより何より、浜辺の店での焼き牡蛎が食べたかった-!!
次回は佐賀の美味しい物をお伝えします。
by tania  at 00:10 |  訪れた町 |  comment (0)  |  trackback (1)  |  page top ↑
プロフィール

tania

  • Author:tania
  • ♀ 
    ヨガと旅行と食べ歩きを愛する。
    07年4月に男児 K を出産。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。