スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by tania  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

給食を最後に食べたのはいつ?

給食。
大人になって食べる機会のある人はそうはいないんではないでしょうか?
今回花巻では、3校で給食を食べる事ができました。

その1
20050930234122.jpg

ステンレス容器の中はごはんです。みかんと牛乳の取り合わせって、お腹壊すんじゃなかったっけ?

その2
20050930234131.jpg

今日はパン。チョコレートスプレッドが付いてます。ミートソースみたいなおかずとお野菜たっぷりスープ

その3
20050930234138.jpg

かなり山奥の小さめな学校だったのですが、学校内で作っているらしく、温かくまるで店屋物のような中華丼とキュウリとくらげの副菜。白玉デザート。こういう器で出るといいよねー。
20050930234733.jpg

ぶどうの産地という事で、食後のデザートにぶどうを出してくれました。
どれも取立てで甘くておいしい~。最高の贅沢ですね。しかもお土産にまでもらっちゃった!
因みにこのぶどうで作られたワインも絶品。白は甘くてまるでデザートワイン! エーデルワイン

給食当番。平等に配分するのに苦労した覚えも一度はあるでしょ?
20051001235618.jpg

学校に土俵があるって、すごいよね?
20051001235628.jpg

スポンサーサイト
by tania  at 23:51 |  おいしいもの |  comment (9)  |  trackback (0)  |  page top ↑

岩手の夜

今週はずっと花巻にいます。
多分、人生ではじめての岩手県上陸。
初日から早速飲みに連れていってもらい、素敵な和食系飲み屋さんで、
三陸海岸直送のカキやサンマ、
莫久来(ばくらい)というホヤと海鼠腸を塩辛にした珍味、
ひっつみというすいとんみたいな汁物などを頂きました。
20050930233000.jpg

しかも、わさび風味のビールというのがあるんです。色もキレイなグリーン!
20050930233012.jpg

驚いたのは、意外と花巻には名物料理が少ないらしい事。
ざっと聞いた所では、
1.わんこそば (岩手の盛岡と花巻で食べられる)
2・白金豚 (都内のレストランでも時々見ますね。最近名物として売り出されたらしい)
3・日本酒 (お米とお水のおいしい東北では基本ですよね)
4.ワイン (大迫という地区で取れるぶどうが原料の甘い白ワインがおいしかった)
という所でしょうか?

ちなみに、ここ花巻は宮沢賢治の出身地。
駅の周りには記念館や童話村、イーハトーヴ館などの施設がたくさんあります。
宮沢賢治は、岩手県をイーハトーヴって呼んだらしいんだけど、この名前、一体何?
たまに聞くけど、語源は何なんだろうか、とても気になります。

宮沢賢治といえば、『注文の多い料理店』やもちろん『銀河鉄道の夜』
銀河鉄道999の元になった童話とはいえ、どんな話か忘れちゃったなぁ。。
久々に読み直してみないと。

なぜかホテルが満室で、和風旅館に宿泊です。何だか何しに来たのかわかんなくなっちゃうなぁ。
20050930233043.jpg

20050930233036.jpg

THE 岩手の夜。なかなかディープ感のあるスナック達。
20050930233142.jpg

by tania  at 22:30 |  おいしいもの |  comment (3)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ヨガだけでないLOHAS

又もや台風が接近しています。
アメリカでも再びやってくる大型ハリケーン、Ritaから逃れる為、テキサス州の沿岸部の市民280万人が避難をしているそうです。
街中がゴーストタウンと化す中、やはり脱出し遅れた人がとり残されていたり、町中からガソリンがなくなってしまって車が動かせなくなったりと、既に大混乱が発生している模様。
あの超大国アメリカで、前回の時のような事が起こりえるなんて想像もしていませんでしたが、その教訓を生かして、被害が最小限で済むことを祈らずにはいられません。

最近の世界各地での水害は悪化の一途を辿っています。
日本でも以前には見られなかった局地的な大雨が頻発し、まさに熱帯の国となりつつあります。それはもちろん地球温暖化現象のせいで、私たちが今までどおりの生活を続ける限り、世界の平均気温は上がりつづけてしまいます。

最近流行のLOHAS(Lifestyles Of Health And Sustainabilityの頭文字をとった造語で、地球環境保護と人間の健康を最優先し、持続可能な社会の在り方を志向するライフスタイル)は、ヨガをしている人には聞きなれた言葉だと思いますが、まだまだ「ヨガを通しての自己啓発」「オーガニックフードなどの体にいいものを食べる事」がメインになっているのが現状ではないでしょうか?

更に一歩進んで、自分の体や心をケアするのと同じように、地球をケアする事にも真剣に目を向けていきたいものですね。このハリケーンをきっかけにして、アメリカにももっともっと真剣に環境問題に取り組んで欲しいものです。
チームマイナス6%
ローハスクラブ

ナタリアのワークショップ

ここ最近、何かの呪いかと思える位、眠い。
予約をしそびれたヨガフェスタの当日券を朝一番に行ってゲットしようと思い、目覚ましを2つセットし、すぐ出られるように荷物を用意し、準備万端にして早めに就寝した。

・・・ダメだった。

一度は目覚めたんだけど、どうしてもどうしても眠くて、体が重くて、結局諦めてしまいました。ダメな人間です。

という事で、ヨガフェスタを諦めて夕方からナタリア先生のWS@神南プラクティスに行ってきました。私にとっては、スタジオも先生も初めてです。
ナタリアは噂通り、ペネロペばりのスペイン美女。この細ーい体のどこにそんなパワーがあるのでしょうか?でもレッスンはほとんど拷問。絶対サドです。
DOWNDOGや前屈している時が唯一の休息、という体育会系ヨガは久々でした。
CIMG0777.jpg写真を撮らせてと言ったら、「私はそんな有名人じゃないわよ~」と言いながら何度も写真をチェックしていました。可愛い。

今回のテーマは`足と太腿の強化'
まず、太陽礼拝からなのですが、Aだけで何回やったでしょうか?10回~15回程度でしょうか?まさかこんなにやるとは思っていなかったので、数えてませんでした・・Bに入る頃には既に汗が噴出し、「まだ後2時間以上あるのにぃ~。もつかなぁ?」との思いが頭をよぎります。
太陽礼拝Bは5,6回でしたが、後半は全てのポーズで5秒間停止します。

vinyasaを繰り返しながら、Standing/Sittingと進んで行きますが、その合間合間にキツーイポーズが入ってきます。一番辛かったのは、Prasaritaシリーズの繋ぎの、がに股で腰を落とすポーズ。股関節が固い人間にはとても辛いのですが、その後の練習でお互いに壁を使って、他の人に腰や背中を押してもらうという事をやったら、少ーしだけ柔らかくなったかな?
CIMG0776.jpg

他にも壁を使って空気椅子、空気椅子で片足あげetc..
更に私の苦手なバックベンドでは、ブリッジのまま片足をあげさせ(何とかクリアー)上げてる足と逆の手を上げさせ(1秒で転倒)の繰り返し。
「何も考えないで!」と言われ続け、ひたすら続くレッスンに頭を真っ白にしながら挑みました。

しかし、皆レベルが高い。ここに通ってる方々はみんなこんな練習をマイソールとかで毎日のようにやってるんでしょうか?そりゃあ上達する訳です。
しかも、帰りに聞いた話では、これまでのWSは後1時間くらいやっていたらしい。。今回はかなり短くて、バックベンドも後3回位多かったんですって。いやはや。やっぱり日々の積み重ねが大事だよな~、と改めて思いながら渋谷を後にしました。

因みに、渋谷でお祭りがあったみたい。
お神輿を担いでるハッピ姿のお兄さんたちが至る所にいました。いなせだねぇ。
CIMG0775.jpg

by tania  at 14:29 |  ヨガ  |  comment (10)  |  trackback (0)  |  page top ↑

岐阜のおいしいもの

多分色々あるんでしょうが、時間がなかったのと眠くて仕方がなかったので、唯一食べられたのがこれ。

味噌カツ
CIMG0770.jpg

えびふりゃー
CIMG0769.jpg


岐阜って、何だかすごく遠い印象だったんだけど、名古屋からすぐなんですね?びっくりしちゃいました。
食事もやはり赤ミソ文化圏との事で、海老フライまで味噌ソースで食べるのね。やっぱり。この味噌カツはかなりどっぷりと味噌ソースにつかってるけど、みんなこうなのかしら?この店だけかな?
1回行ったことのある東銀座にある、名古屋の味噌カツ屋さん「矢場とん」のサイトを見ると、そうでもないような。。

また10月の初めにも岐阜に行く予定なので、これだけ近ければ名古屋のヨガスタジオに行く事もできそうだけど、さすがに仕事の後はグッタリしちゃうので、やっぱり無理かなぁ。
でも、何とか鵜飼を見てきたいと思ってます。鵜飼を見て、温泉にまで入れたら極楽だよね~。


キャンプdeヨガ?

何だか面白そうなアウトサイドイベントがあるみたいです!
10/8からの連休に、軽井沢でハイキングやクライミング、ダッチオーブン料理の美味しさに舌鼓をうち、森の中でのYogaで体中をリフレッシュするという内容。

ヨガがメインではないけど、キャンプサイトでテントを張ったり、コテージに泊まったりしてのんびりとした時間を過ごせそう。。 テントで過ごしたらとってもリーズナブルだし、すご~く興味があるんだけど、友人の結婚式があって行かれないのでご紹介してみました!

お休みに遊ぶと行っても、屋内で飲んだり食べたりしてる事が多いので、たまにはキャンプとかで日常を忘れるのもいいですよね!

懐かしいなぁ

食べ物ばっかり載せてるから、遊びに行ってると間違えられちゃうかも知れませんけど、ちゃんと米沢で仕事もしてましたよ。
幾つかの学校で研修を行ったのですが、みんな素朴で可愛い子達でした。
もうずっと10代の子達との接点がなかったし、ニュースで怖い話しか聞かないので、何となく大人びてスレた子達がいるのかしら・・?と思ってもいたのですが、やはり土地柄でしょうか。シャイで子供らしい子達ばかりで、安心しました。小学校高学年や中学生の頃ってこんな感じだったっけなぁ・・と遠い昔を思い出しちゃいましたね。もちろん、地域で子供達の様子は全く違うらしいです。都心の子供達はそりゃあ大人っぽいらしいですし。今後もいろんな子達と会えるのがとっても楽しみ!

幾つか行った中でも、一番小さくて、のどかな学校です。
すぐ向こうには山々が連なり、突然カモシカがふらっとやってきた事もあるらしい。すごいなぁ。

CIMG0762.jpg

水飲み場から山が望めるなんて!
CIMG0756.jpg

掃除の時間とかあったよねぇ。牛乳ワックスとか。
CIMG0759.jpg

私は関東出身なので、山に囲まれた風景が懐かしい訳ではないんだけど、やっぱりこういうのって日本人の心の原風景って気がしません?
CIMG0759.jpg

時間がなくて行かれなかったけど、一応米沢のヨガ情報

佐藤晃子ヨガ教室 0238-22-1135 大町5丁目3-30
米沢スポーツプラザ 0238-22-7373 金池7-6-11

山形市にはもう少し沢山あるようです。

by tania  at 19:25 |  気づき・つぶやき |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑

米沢のおいしいもの

今週は米沢に行っていました。山形にはサクランボ狩りと山寺散策に行ったことがあるだけだったので、米沢は初めての町。そしてもちろん有名な『米沢牛』を食べるぞ~と意気込んでいました。(ベジタリアンなヨギニの方、この先はお気に召さない映像が含まれています。ごめんなさい。)

まず着いた日のランチには、早速米沢牛の牛丼を食べました。(又もや写真撮る前に食べちゃった・・)950円。お肉が柔らかくって美味しい~。

その日の夜は、これも名物だというお蕎麦。色んな小鉢が付いている大名そばという物をオーダー。
CIMG0742.jpg

同行者は、鯉の甘露煮にトライ。
米沢の名物はA(apple) B(beef) C(carp) との事で、鯉も名物なんですね。
CIMG0739.jpg

そして、翌日の夜には、いよいよメインイベント。米沢牛の焼肉です。
街中には米沢牛を食べさせるお店が山ほどあるので、ホテルの人はもちろん、タクシーの運転手さんやら学校の先生やら、地元の人に散々リサーチをしました。でも運転手さん曰く「高いからあんまり食べれないねぇ・・」
そうですよね。やっぱり米沢牛は普通の和牛よりお値段もお高いのです。
イチオシのお店は定休日だったので、近くの焼肉屋さんへ。
色々頼んだのですが、スター級の特選米沢牛ロース(1皿2600円 写真は2皿分)は、見るからにとろけそう・・・ 口に入れるとトロ~として溶けるように柔らかい。
本当はあら塩で頂くみたいなんですが、夢中な私たちはすっかり見落としてました。でもサンチュに巻いて辛ミソをつけて食べたら絶品でした!
CIMG0749.jpg

翌日は、これも名物らしい米沢ラーメン。
縮れ麺が特徴らしく、スープはあっさり目なんですって。これも相当の人に美味しい店を聞いたのですが、みんな答えがマチマチでした。
CIMG0752.jpg

そして、最終日の夜なので、街中から近い小野川温泉へ。ここはかの小野小町が病を癒したといわれている名高い美人の湯。乾燥したホテルで一晩寝た後も、お肌つるっつるでした。日帰りでなくゆっくり時間を過ごしたい癒し系の温泉地です。>小野川温泉
帰り際には、忘れずに米沢牛の駅弁「どまんなか」をゲットし、
CIMG0766.jpgCIMG0767.jpg

お土産にはこの地方特産のうす皮丸なすのお漬物を買い、美味しいものづくめでみんなとっても親切で人情に溢れていた米沢を後にしました~。CIMG0754.jpgCIMG0768.jpg

by tania  at 15:08 |  おいしいもの |  comment (5)  |  trackback (1)  |  page top ↑

乗り遅れた!ヨガフェスタ

仕事の様子も分かんないし、まだ空席が多くあるから、と傍観していたヨガフェスタ。あっという間に満席だらけになり、しかもチケット販売が終了してる!? 何でこんなに早く締め切っちゃうの??
後は当日券を狙うしかないのかしら?ショック~(><)

どなたか、18日に急遽行かれなくなったりしたら、ぜひお譲り下さい。
ってそんな事できないのかな?予約講座の問題もあるし。
by tania  at 18:53 |  気づき・つぶやき |  comment (4)  |  trackback (1)  |  page top ↑

ダンカンウォンのワークショップ

さて、先日パーティに行ったStudio+Lotus8で行われたダンカンウォン氏のワークショップに参加しました。ヨガとマーシャルアーツとタイマッサージを融合したヨギックアーツを指導、と聞いても余りピンと来なかったのですが、感想としては、すごーく楽しいW/Sでした。

満杯の受講者は初心者も多かったので「これはベビークラスだね」と言って始まった割には、ハイペースで、結構濃い内容でした。私は最近宅ヨガばかりでついつい体を甘やかしがちだったので、久々に体をたくさん動かしてすごく気持ち良かったけど、ビギナーにはキツかったかもなぁ。。

最初にマントラから始まったのですが、その響き渡る声量といったら!声自体も吸い込まれるように魅力的だし。どうしたらあんな風にチャントできるんだろう??

そしてヴィンヤサをベースにしたアーサナが始まります。所々に彼流の動きが散りばめられていて、特に強調されたのは、重心のかけるポイント。手の親指と人差し指側に体重をかけるとか、足の爪先をあげて立たせたりとか、説明がふんだんでした。

特徴的なのは、そのアジャストでしょうか?スタジオ中を文字通り走り回って、次から次へとアジャストして行きます。今まで見た中で一番激しかったですね。更に、BGMもかなり大きい音で鳴らしており、たまにインド系じゃない音楽も流れてきて、半分マーシャルアーツの型が入っている腰を落とした姿勢から、腰だけを振ったりして(みんなもちろん真似します)、みんな笑って楽しみながら時間が過ぎてきます。私は静かな集中できるクラスも好きですが、サンフランシスコで受けていたような、笑いのある活気のあるヨガクラスも好きなんですよね~。途中で少し空手風のポーズが多少入りましたけど、思ったよりはそのテイストは少なめでしたし。

最後のシャバアサーナでは、みんなの足をオイルマッサージして回ってくれて、とても気持ち良かったです。

トータルで2時間半近くやっていたはずですが、あっという間に終わってしまった印象です。受講者も途中で休んでしまう人もいたし、ダンカンはマットに汗がポタポタ垂れ続けている状況。
CIMG0725.jpg

CIMG0724.jpg

それにしてもすごい肉体です。知らなかったんですけど、パタビ・ジョイス師から正式指導資格をもらっているらしいし、すごい人だったんですね。さすがセレブを教えているだけあります。
でも、とってもフレンドリーで楽しいお人柄だったので、すっかりファンになりました。今後もここをホームスタジオとして、月に1度位W/Sを行う予定らしいので、定期的に参加してみたいと思います。

それ以外にも色んなヨガがあるし、千葉や東京の東側に住んでる人には中々通いやすいんではないでしょうか?お薦めです。
CIMG0736.jpg

by tania  at 22:55 |  スタジオ体験記 |  comment (3)  |  trackback (0)  |  page top ↑

新しいヨガスタジオがオープン☆ 

「Yogini」を作っている『Lotus8』と「IDEE」がコラボしてできた新しいライフスタイルを提案するスタジオ Studio+Lotus8 が9/3オープンします。

そのプレオープニングパーティーに潜入してきました!
暗い問屋街の一角に、周囲とは一味違うガラス張りのスタジオがあり、人が道路にまで溢れかえっているという盛況ぶり。
何でも100人のキャパのスペースに150人近くの来場を予定していたとの事でした。でもちゃんと外でも飲み物を用意してくれていて、都心の路上でお酒を飲みながら集っているなんて、まるでイギリスの人気パブみたいで素敵でした。

かなりの人が集まったところで、最初に歌手の沢田知可子さんの挨拶と歌のプレゼントでスタート。何でも今回の主催者の1人と懇意にしているとの事らしいのですが、その歌声に会場中が聞き惚れてしまいました。
何を歌ったかというと、「君が代」なんです。アカペラで歌うその美声は、空気の振動を通して私たちの心にもさざなみの様に響いてきました。
あの深いブレスは、ウジャイブレスに匹敵しますよね。プロの歌手ってやっぱりすごいですねー。
CIMG0675.jpg

そしてメインイベントの一つ、ヨガウェアのファッションショーが始まりました。モデルさん達がプーマ、ナイキ、ルルレモン、アディダスなどなどのお洒落なヨガウェアに身を包み、色んなアーサナを披露してくれました。
すごいポーズを次々見せるモデルさんもいれば、可愛らしく体を傾げるモデルさんもいて、まさに百花繚乱。部屋着にも外出着にもなりそうなウェアは欲しいものがたくさんありました。
CIMG0677.jpg

CIMG0679.jpgCIMG0690.jpgCIMG0691.jpg

CIMG0697.jpgCIMG0698.jpgCIMG0700.jpg

CIMG0702.jpgCIMG0683.jpg

そして、本当に美しく可愛らしい吉川めいさんのデモンストレーション。
座る場所を変えてしまったので、余り良いショットが取れなかったのですが、あのたおやかで且つ力強いアーサナはほとんど芸術品ですね。
プリーツづかいのウェアが一層彼女を引き立てていて、瞬きも忘れて見惚れてしまいました。
CIMG0719.jpgCIMG0713.jpg

CIMG0715.jpgCIMG0718.jpg

このスタジオは、流派を問わずメジャーな先生の様々なヨガクラスがあります。そのせいでしょうね、何人か有名な先生がいらしてました。

これがお土産の‘ヨガ絵入りてぬぐい’です。渋い。
CIMG0721.jpg

by tania  at 12:21 |  ヨガ  |  comment (2)  |  trackback (2)  |  page top ↑
プロフィール

tania

  • Author:tania
  • ♀ 
    ヨガと旅行と食べ歩きを愛する。
    07年4月に男児 K を出産。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。