スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by tania  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

求む!全国各地のヨガ情報

どうもここ数日、Utthita Hasta Padangusthasana(片足を持ち上げて前→横→前→キープ)がふらつきます。バランス系のアーサナが時々そうなってしまうのは、心(もしくは生活?)が乱れているからでしょうか??
最近生活が乱れがちだしな~。しかも、体重がいつの間にかかなり戻ってしまってる!?何故!?

因みに来月から、子供達向けのキャリア教育の仕事で全国各地を回る事になりました。出張三昧だと食生活を含めて更に生活が不規則になりそうなので、気を引き締めないと!

基本的にはマットを持ち歩いて、ホテルで地道に一人ヨガになっちゃうだろうけど、スタジオがあるなら行ってみたいと思ってますので、地方のヨガ情報もお伝えできるかも。

でも折角だから、各地のヨギ-ニとも交流が持てたらいいなぁ。最初の内は様子がよく分からないので難しいかも知れないけど、行先をブログ上でアナウンスして、タイミングがあったら一緒にヨガができたら楽しいかも!スタジオがなくて家ヨガをしている方達には、多少なりともお伝えできる事があるかも知れないし。(一応腐ってもTTC終了してますので・・)

因みに9月の2週目は米沢に行く予定です。もしも近くにお住まいの方でご興味がありましたら、是非ご連絡くださーい。他にも地方のヨガクラス情報なども教えてもらえたら嬉しいです!

スポンサーサイト
by tania  at 23:41 |  ヨガ  |  comment (5)  |  trackback (0)  |  page top ↑

裏道散歩 -西荻窪-

友人の新居を訪ねて西荻窪に行きました。山手線から西側のエリアには余り縁がなくて、降りたのは初めてです。各駅停車の駅なのに、駅前がとてもにぎわっていてちょっとビックリ。おいしいお店もありそうなので、今後開拓していきたい所です。

裏道を歩いていたら、結構古くからのお家やお店が多く、いい味を出してました。中でも一番気になったのがこちらのクリーニング屋さん。
なかなかイマドキないですよね。この雰囲気。
CIMG0652.jpg

その先には、店の外までグリーンに溢れたお店。お花は扱わない植物だけのお店なのでしょうか?
CIMG0654.jpg

CIMG0655.jpg

夜には、地域主催の夏祭りをやっていました。
こういう地元の人だけが集うお祭りって、子供時代を思い出させます。
盆踊りを道路でやってるのがスゴイ。広場はないんだろうか?

CIMG0664.jpg

by tania  at 22:07 |  日常生活 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

I must eat this!!

私はとても食いしん坊なのですが、主に旅先での食事には首尾一貫している事があります。それは、「I want to eat this」ではなく「I must eat this!」という事。‘いまここで’食べないと後悔するから、という強いポリシーです。最近は鷹揚になったので、そこまで追求する事はなくなりましたが、以前は半ば使命感と化していました。

旅行先では土地の食べ物しか食べない。旅行期間が2週間を越えて初めて中華を食べてもよい(日本食はNG)etc. 数年前まではこのルールが徹底されていました。とか言いながらゲテモノは食べられないのですが、とにかくそこにしかない物を食べ尽くさないと気が済まなかったのです。

バリの帰りの空港で、友人が和風のカレーライスを‘食べたい気分だから’と頼む気持ちが全くわからずに頭を抱えた事もありますが(だって絶対にボンカレー系に決まってるし。事実そうだった・・)私の行動に友人が頭を抱えた事もしばしば。

例えば、
ソウル旅行で、連日韓国料理を食べ続けているにも関わらず、毎回帰りの空港のレストランでも絶対に最後に何か韓国料理を食べる!お腹が一杯とかは関係なく。(冬ソナブームの前からよく行っていました。古い金浦空港のカフェテリアは地元仕様で良かったなぁ。。)

北海道サバイバル旅行の羅臼では、いま食べないと逃しちゃうから早朝からトド肉定食を食べる。(さすがに残しましたけど。朝から精力抜群!?)

バンコクではお腹を下しながらも、タイスキを完食。(結構胃腸が弱く、アジアでは大体お腹を壊すんですけど、逆にいっぱい食べられて好都合と解釈)

台北では油の底に沈んだアゲパン?をまずいと分かっていてもオーダー。(案の定まずくて食べられた物ではなかった。。)

などなど。美味しくないだろうと想像がついても試さなければ気が済みませんでした。何でなんでしょうね?

それはさておき、これから地方のおいしい物を色々食べられるはずなので、それらについても書いていきたいと思います。
まずは、三島で買った桃中軒のアジ鮨。
CIMG0649.jpg

巻き寿司と、ワサビの葉で包まれたのと、赤紫蘇で巻かれた物の3種類
CIMG0650.jpg

何より嬉しいのが、生のワサビと小さなオロシ器がついてて、その場でワサビをおろして食べられる事
CIMG0651.jpg


本当はうなぎも食べたかったんだけど、残念。
by tania  at 23:51 |  おいしいもの |  comment (7)  |  trackback (0)  |  page top ↑

久々のホットヨガ

かな~り久々にホットヨガに行ってきました。
今回は渋谷のLAVAに行ったのですが、それにしても渋谷エリアのホットヨガは増殖しつづけてますね~。どうしてこんなに人気があるんでしょうか?
デトックス感が一番得られるから??

ともあれ、予約が取れないと聞いていたのですが、特に問題なく希望日に行く事ができました。ただし、初めての人(ヨガが初めてという事でなく)の体験は50分のショートコースのみ、との事でした。「ちょっと物足りないな~」と思いつつ東急文化村近くのスタジオに入ってみました。

重厚な茶色の自動ドアの奥にフロントがあり、ロビーの籐椅子には若い女性が大勢。幾つかのお茶のティーパックが置いてあり、自由に頂いて良いそうです。多分体験だからなんだと思いますが、タオルも貸してくれて、更衣室にて着替えをします。考えてみたら、ロッカーに荷物を預けるという行為をしたのは初めてだな~。フィットネスクラブでは当たり前ですが、ヨガスタジオってそこまで完備されてる所は少ないですよね。これもチェーン店の力か。

スタジオは畳敷きで、バスタオルが整然と並べられています。部屋の端には何台ものストーブと加湿器があり、既にむわーんとする状況です。全面が鏡張りの部屋に大体25名程度の受講生がいたと思います。男性1名。残りは全員女性。男性は結構いたたたまれない感じでしょうね。

若い先生の掛け声に従って、はじめは両手を体の左右に打ち付ける?準備運動から。腰から首から肩から、ビシッビシッと叩くように行います。その後はイス、ツリー、鷲、三角、弓、バッタ、前屈、ひねり系などのポーズを行い、合間合間で先生から「はい、お水を飲んで~」との指示が入ります。因みにフロントに貼ってあった紙には‘水以外は不可’と書かれていました。お茶では毒素は流れないのでしょうか??

今回何故か途中から目が痛くって、「汗ってこんなに染みるの?」と思っていたのですが、どうやらアイメイクが汗で取れちゃって、目の中に入ってしまった模様。堪らず一度出て目を洗う羽目に。。これだけ汗を流せるというのが醍醐味でありつつ、ズボラな私としては面倒な所でもあります。終わった後のシャワーや洗顔台も行列ができてるし、そのままスッピンで帰れる日ならいいけど、用事があったらメイクをしなおさなきゃいけないし。。

余談ですが、ヨガの後お酒を飲みに行って、元々強くないとはいえ、ビールたった2杯でへろへろになってしまい、大変な思いをして帰る事に。
マッサージと同じく、ヨガの後はお酒が回り易いんですね。いままで飲んだことがほとんどなかったから気付かなかった。。もう飲みません。飲んでも1杯にしときます。激しく後悔中・・

LAVAは9月に更に5店舗オープンするみたい。ビクラム上陸も間近な中で、今後のホットヨガスタジオはどうなって行くんでしょうね?競争によりもう少し値段が下がるといいな。経営者は大変だろうけど。
CIMG0648.jpg

更衣室も広くてキレイ
CIMG0647.jpg

by tania  at 15:21 |  スタジオ体験記 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ヨガのシェイプアップ効果!

ヨガ効果でウエスト周りがサイズダウンしてきてます。
元々、手足など外に出ている部分は比較的細かったので、そうは見られていなかったのですが、実のところお腹周りの肉の付き方には目を見張る物がありました・・ ウエストはもちろん、みぞおち辺りと脇腹の肉は「このまま一生お付き合いしていくのね・・」と諦めていた部分だったのですが、かなーり落ちてきて、ボトムスは全てゆるゆるになってしまい、1つ下のサイズに変えないといけない状態です。でも体重は、サンフランシスコに行く前と比べて2kg位減かなー。

もちろん嬉しい悲鳴なのですが、手持ちの服が合わなくなるのって、結構大変。。無駄が嫌いな私としては「ここで新しく小さいサイズのを買いまくって、戻っちゃったら勿体無いし。。」と後ろ向き。「これを機会に二度と戻さないぞ!」との意気込みが欲しい所なんですけどね。生活が変わると練習時間も減るだろうしなぁー。と意志の弱さを露呈しちゃってます。

ゲッコーさんの記事でも体重が落ちたとあったので、やっぱり痩せるのは間違いないようです。しかも私は夏ばてなどした事が一度もないので、純粋にヨガのおかげですよね?
1)単純に運動量が増えた
2)脂肪が筋肉になって、代謝が良くなり太りにくくなった
3)ひねり系のポーズのおかげで、落ちにくい部分(脇腹など)の肉が落ちた
という所でしょうか?

多分、ヨガの中でもアシュタンガだから、という面はあると思いますが、シェイプアップしたい方には、やっぱりヨガはお薦めですね!

十番祭り

ちょっと最近ヨガネタから遠ざかっておりますが、毎年の夏のイベント、麻布十番祭りが19-21日の3日間行われていたので、今年も行ってきました!
去年までは徒歩圏内に住んでいた為、今回初めて電車で行ってその混雑ぶりをより一層実感できました~。中心部の駅出口は封鎖されていた為、すぐ近くの友人宅に到着するまでに既に汗だくだくで、疲労困憊気味。

友人宅にあがってからは外に出る気がなかなか起きず、一度焼肉屋さんの屋台で骨付きカルビとチヂミとプルコギをゲットした以降は、部屋から全く出ずに広場から流れる大音量のミュージックを聞きながら、次々とやってくる方々の屋台での戦利品を頂き続けてました。

十番祭りをご存知ない方の為に簡単に説明しますと、いくつかのイベントがあるとは言え、基本的にはこのお祭りの趣旨は色んな物を「食べる」事にあります。(今年から恒例のお化け屋敷もなくなっちゃったんですねー)

麻布十番には有名なおいしいお店が山ほどあって、それらのお店が様々な屋台を出してます。中華屋さんの焼きソバ・点心、フレンチの子羊のグリルなどなど盛り沢山ですが、近隣にある各国大使館が各国料理の屋台を出しているし、韓国料理店が特に多いエリアなので、焼肉・チヂミ以外にも冷麺やらキムチやらマッコリまで、おいしいものが目白押しです。しかもこれら出店がハンパじゃない数出ています。(何百軒あるんでしょうか?)

六本木ヒルズや広尾も近く、外国人(お金持ち多し)や芸能人が数多く見られるのも、十番ならではだと思います。
来年以降に行ってみようかと思った方、間違ってテキヤのお兄ちゃんのたこ焼きや串焼きばかり食べてたら魅力半減ですよ~。基本は「ここでしか味わえない物を食す」というのが最大のテーマ(のはず。少なくとも私には)ですので、お間違えなきように!

という事で、写真もほとんど撮ってないんですけど、まあ一応。
CIMG0643.jpg

CIMG0644.jpg

上から見たところ。
CIMG0645.jpg

by tania  at 18:08 |  日常生活 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

美味しいパンケーキ☆

私はパンケーキやワッフルが大好き。
家で作るホットケーキも美味しいけど、ボリュームたっぷりの卵料理やソーセージ、ポテト、サラダなどが一緒に出てくるアメリカンブレックファーストや、バナナやイチゴやたっぷりのクリームで彩られたスイートなパンケーキにも目がありません。

アメリカはもちろん本場だからそういうお店がいっぱいあるけど、意外と日本には少ないですよね?自由が丘や代官山に多少あるし、ホテルのレストランの朝食メニューにはあったりもするけど、いま一つボリュームがなくって、その割には高くって・・という経験が多いのでとても残念に思っていました。

そんな中、横浜に住む友人一押しのパンケーキ屋さんに行く事ができました。
元町中華街駅の近くで、大きなテラスのある白くて清潔感のある建物に入ると、テイクアウトもできるパンケーキがガラスケースの中に並んでいます。正直、パンケーキのテイクアウトって初めて見たのですが、どうなんでしょうね?温めたら焼きたての味が楽しめるのかな?

テラスは広くて開放的なのですが、すぐ脇に高速が走っているし、余りにも暑いので、涼しい店内でランチメニューを頂きました。
甘いクリーム付きのと迷ったのですが、向かいの人が食べていたサラダが余りにもおいしそうだったので、アボガドサラダとパンケーキをオーダー。
サラダはボリュームたっぷりで、角切りのアボカドとクリームチーズと海苔が和風ドレッシングと絶妙に混じりあって、とっても美味しかったです。この内容とボリュームで1000円という所が最高。これで1500円とかだと「いいんだけどちょっとね~」と思ってしまうだろうなぁ。

でも、お隣さんの食べていた卵&ソーセージ&サラダ&ポテトのプレートもこれまた魅力的でした。次回はあれも食べたい~。でも友人の食べてたパンケーキのトライフルも外したくないし・・と大好きなパンケーキづくしの店内で葛藤してました。 モトヤ

毎回、頼んだものの写真を撮ろうと思ってるんだけど、出来たてアツアツを食べたいという一心でいっつも忘れてしまいます。。

CIMG0641.jpg

CIMG0639.jpg

CIMG0637.jpg


近所にはロールケーキの店や、山手にはケーキ屋さんがあるみたいだから、そっちも行かなきゃ。。でも横浜はやっぱり遠い。。
都内でお勧めのお店をご存知の方、教えてください!
by tania  at 13:28 |  おいしいもの |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

リーズナブルにヨガを習いたい方には・・

今回はとてもリーズナブルなヨガレッスンを体験してきました!

muku yoga  ご自身のblogによると、昨年インストラクター資格を取得された先生らしく、東銀座と井荻(不定期)で主にSivananda Yogaのレッスンを行っています。価格は1回90分で2000円と、とてもリーズナブル!

場所は、歌舞伎座の裏手の路地の小さなビルの3Fにあり、マットは6枚も敷けばいっぱいになってしまうアットホームなスペースです。特に着替えスペースなどもないので、そういう意味では女性専用なんでしょうか?

私はSivananda Yogaには余り馴染みがないので、ちょっとドキドキしながらのスタートでした。コースはビギナー向けだった為、マントラから始まり、次に呼吸法を丁寧にレクチャーしてくれます。最初は吸って吐いてを4カウントずつ、次に確かカパラバーティをやりました。
腹式呼吸で、片手をお腹に置いて確認しながらやったのですが、これはSivanandaの特徴なのでしょうか?どうもこの辺りの違いがよく分かっていないんですよね。。先生に聞こうと思ってたのに忘れちゃいました。。

次にアーサナは、太陽礼拝から始まりますが、内容が微妙にアシュタンガとは異なりました。両手を上に上げるときは手のひらを正面にして、両腕を耳の横に持ってきて、体を反らせる動きが入ります。前屈後チャトランガに行く前も、まずは片足だけ下げて前の足は曲げています。ダウンワードドッグの後も、片足だけ前に出して同様のポーズを取ってから戻ります。
その他の順番は忘れましたが、足上げ・バッタ・弓・魚・前屈・鋤・肩立ち・頭立ちなどを行いました。適宜説明を入れてくれるので、ビギナーにも分かりやすいと思います。

アシュタンガと違って、合間にヴィンヤサが入る代わりに頻繁にシャバーサナが入るところがなかなか新鮮でしたねー。特に、うつ伏せのシャバーサナは初めてだったのですが、これもとてもリラックスできました。最後には長めの仰向けのシャバーサナで、先生が静かな声で話してくれるのを聞きながら、瞑想を行います。
どうして心地よい疲労の後に、遠くから聞こえてくる声はあんなに気持ちがいいのでしょうね?プールの後の授業の様に、段々意識が遠のいて・・(いや、寝てませんよ。瞑想です。瞑想。)

最後に再度マントラで締めて終了です。お茶を出して下さるので、それを輪になって飲みながらちょっと雑談したりするのが、これまたアットホームでいいですよね。一人で行くと、誰とも話さずに帰ったりする事が多いので、他の方とも触れ合えて、とても良いなーと思いました。こういうのも少人数ならではですよね。

感想としては、運動量はそれほど多くはないけれども、リラクゼーション効果も高く、よりスピリチュアルなヨガ、という印象でした。アシュタンガと併せてやって行こうかなと思いました。

ヨガの種類5

『ビクラムヨガ』

今秋いよいよ日本上陸という事で、何かと話題のビクラムヨガ。
日本ではHOT YOGAとして有名ですが、温度40℃・湿度55℃のサウナ状態の中で、26ポーズをとるという聞いてるだけでゼーハーしちゃうヨガです。

実は私はちょっと前まで、ビクラム氏というのは昔の偉人だか聖人なんだと思っていたのですが、バリバリ現役でLAで豪邸に住み高級車を乗り回しているとかいないとか。。LA辺りでは、相当数のビクラムヨガスタジオがありハリウッドセレブが足繁く通っているそうです。

因みにビクラムヨガを教えるには2ヶ月間のトレーニングを受ける必要があり($5500!)そうじゃない人がビクラムヨガを名乗って教える事は許されていないそうです。訴訟問題まで起こっていて何かと物議をかもしているらしいので、なかなか興味深いですよね。

既に締め切られていますが、先日ビクラムヨガインストラクターのオーディションが日本であり、合格者は研修費の援助を受けて本場でのTTCを受講できるようです。オーディションに応募された方の話では、今後の一年間で10店舗、2007年からはFCの出店も開始して、10年間で直営&FCで1,000店舗オープンを目指しているそうですから、これだけあれば、有資格者は仕事には困りませんね~。
でも日本人は飽きっぽいから、そんなに作って大丈夫かしら??

これまで日本にスタジオがなかったのは、認定インストラクターがいなかったからなのだと思いますが、インドヨガカレッジのチョードリー先生はビクラム氏の兄弟なんですよね?その辺の兼ね合いをご存知の方は教えてくださーい!
 
@yogaさんの記事内に、layogaさんが訳されたすごーく面白いビクラム氏のインタビュー記事が載っていますので、興味ある方は是非読んでみてください。かなり強烈なキャラクターみたいですね~。一度直接レッスン受けてみたーい!

Bikram Yoga 

潮風に吹かれて

この水曜日に、先日告知をしたビーチサイドのフリーヨガイベントに行ってきました。数日前から胃が痛くって、ここ2、3日位ほとんど食事もできてない状況だったので、直前まで悩んだのですが、行ってよかったです。やっぱり潮風に吹かれてのヨガはとても気持ち良いですね~!

遅れて到着したので、場所がわかるかなぁと心配していたのですが、お台場の海岸で20人位が集まってヨガマットを広げている図は嫌でも目立ちました。周囲の人々の注目も相当受けてましたね。
主催者のdo_yogaさんと、YOGA lifeの凛さんご夫妻が順番にヨガレッスンと空手の型を教えてくれました。砂浜なので地面が安定しないのと、外なので言葉がよく聞き取れないという点もありましたが、外という事もあり、大地や自然と一体感をもてるような内容で、海からの風も心地よく、とても解放された気分になりました。

キャンドルが幾つか置いてあって、ゆらゆらする光を見つめ、次第に暗くなっていく海岸と明るさを増すレインボーブリッジやビル郡を眺めながらなんて、すごい贅沢ですよね。
do_yogaさんは予想通りエネルギッシュな方で、凛さんご夫妻は二人とも真っ白な上下に身を包み、フレンドリーで素敵な方々でした。もう一人、浜辺にスーツ姿でズボンの裾を捲り上げている男性がいて、最初少々ビックリしましたが、仕事帰りの@yogaさんだと判明。その後少しお話する機会があったのですが、すごくパワフルで親近感を持てる温かい感じの方でした。

CIMG0614.jpg お台場の夜景をバックに・・

CIMG0617.jpg
その後、メインテーマのbudokonのDVDも見せてもらいました。ヨガパートと空手パートと瞑想パートに分かれていて、元々は空手をやっていた先生らしいので、空手好きの男性にもいいんではないでしょうか?

私は9月から、全国行脚の仕事が始まる事になったので(この事は追々書いていきますが)一体どの日に行かれるんだろう・・ しかもこの翌日は結局胃痛とダルさで一日ダウン状態。こんなんで大丈夫か?
by tania  at 16:36 |  ヨガ  |  comment (4)  |  trackback (1)  |  page top ↑

ちょっとだけ丸の内ライフ

訳あって、ちょっとだけ丸の内にある友人のオフィスで仕事をしていました。働いている女性達も、さすが丸の内OL。みんなオシャレでかわいいファッションをして、クールで機能的なオフィス内を優雅に歩き回ってます。私も束の間の丸の内ライフをエンジョイするべく、文字通りのアフター5と(17時台に職場を出られるなんて!)ランチタイムには、近くの小洒落たお店を闊歩してました。

それにしてもどんどん再開発されて行くこのエリアは結構目が離せないかも知れません。。とにかくお洒落なレストランやブランドショップなどが増えましたよね。
仲通りを歩くと、主要どころだけでも、プラダ・バカラ・ボッテガヴェネタ・サンローラン・セルジオロッシ・ティファニー・Marniなどなど。古いビルも、新しくなると共に素敵なお店が入って、買い物好きの女性には危険地帯とも言える状況ではないでしょうか。

ここは、新しくオープンしたカフェを併設したパティスリーSadaharu Aoki
CIMG0611.jpg

CIMG0612.jpg

オーナーパティシェはあの雨宮塔子さんの旦那様なんですね~。宝石のように並べられたスイーツは片っ端からオーダーしたくなるような美しさ。あぁーたまらない。でも高いもので1個800円というお値段なので、そうそう頼んでもいられません。。
CIMG0627.jpg

CIMG0628.jpg


先日のランチは、Les Caves Taillevent で。名前のとおりフレンチのタイユバンのワインショップ併設のレストランカフェです。

CIMG0608.jpg

CIMG0592.jpg

頂いたメニューは

かぼちゃの冷製スープ キャラメルアイス添え
オマール海老とアボカドのサンドイッチ
チョコレートのデザート
コーヒーor紅茶

キャラメルアイスの甘みと冷たさが徐々にスープに溶け出して、最後まで冷たく頂けて絶品。冷製スープにアイスを浮かべるなんてナイスアイデア、誰が始めたんでしょう?サンドイッチもパクチーがアクセントになっていて美味しかったー。 Mさんご馳走様でした!

CIMG0609.jpg

帽子屋さん。ここはパリなの!?

CIMG0606.jpg

エンポリオ・アルマーニ内には、ミラノ、ミュンヘン、上海、トロントに続き世界で5店舗目となるらしい「アルマーニ ドルチ」が。
高級(だけど一説には余り美味しくないとか聞く)チョコレートを扱ってます。32個入りだと1万円ちょっとするみたい。高っ!!
by tania  at 23:06 |  日常生活 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ビーチサイドヨガですって!

budokonの主催陣が10日水曜にお台場でフリーイベントをやるそうです。
今まで公園ヨガはあったけど、海の近くって余りなかったですよね。気持ち良さそう!仕事帰りに行くにはちょっと遠いのがネックではありますが、アフター5にリフレッシュできそうですよね~。

「風に吹かれて、フリーヨガプロモin台場海浜公園」



by tania  at 00:54 |  ヨガ  |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

楽しんでやる!

この所ちょっと忙しくて、余りヨガに時間を割けませんでした。
今日もアウトサイドヨガに参加したかったんだけど、無理だったし。。

サンフランシスコから戻って以来「毎日必ずやらなきゃダメ!」と日課と化していたので、ちょっとこの所のいい加減さに罪悪感があったんですよね。
なので、今日は久々に家でしっかり時間を取ってナマッた分を取り返そう!と思っていたのですが・・

逆に今日は、この所何故だか分からないけどふらつき気味だったポーズも安定してたし、とっても体がよく動き快適でした。一体なんでだろう?と自分なりに考えてみたら「きっと、ホントにやりたいと思って楽しんでやってるからだ!」との結論に至りました。毎日やらなきゃ!眠くてもやらなきゃ!早くやってお風呂に入らなきゃ!ご飯を早く食べたいから今やらなきゃ!!という感じで、いつのまにか義務化していた事に気付いたんです。

やればいつでも気持ちがいいし、やって良かった~と思うんだけど、どうにも始める気にならない日々がありました。帰宅の時間、疲労度、見たいテレビの時間と寝るべき時間etc.との兼ね合いで、葛藤したりして。スタジオに行く分には、他の人もいて雰囲気もそれっぽいし、とても気持ちよく出来るのですが、いかんせん家で日々続けるというのは中々根気が必要ですよね?

でも、ちょっとサボってて本当にやりたい気分でやったら、気分も良かったし、何よりいくつかのポーズに急に進歩が見られました!
まず、絶対に私には当分できないと思っていた、両足でジャンプしての逆立ち。片足ずつじゃないと出来ないと思い込んでいたのに、試してみたらピョンって出来ちゃったんです。。そして、ほんのちょっとしかキープできなかったUttpuluthiも、何とか25ブレス分キープに成功!
多分、床に這いつくばって見てもらわないと、お尻との隙間は分からない位かも知れないのですが、嬉しかったです。

やはり何事も、楽しんでやらないといけないなぁと実感した出来事でした。仕事じゃないんだから、ゆったりやらないと逆効果ですよね!
by tania  at 23:51 |  ヨガ  |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

テストと花火

今日はキャリアコンサルタントの試験がありました。「別にこんなの受かんなくたっていいし・・」とかな~り高をくくっていたのと、多少勉強してても全然頭に入らなかったので、もういいやと思いかなり気楽に行ってしまいました。が!聞いていたのよりずーーと出題範囲が広く、しかも引っ掛け問題が多くって、1問目からスゥ~っと顔から血の気が引いてきました。(出題範囲にない所がなんで出るんだ?)

その後もそんな感じで、唯一集中してまとめていた部分でさえも、どうしても思い出せない問題が出てしまって「何やってたんだ、私・・」とやや唖然。というか‘試験勉強’に必要な短期的な集中力(一夜漬け力)とか、出題傾向を読み取るヤマ勘力とか、以前は持っていたはずのそういうスキルが大幅に低下している事にも愕然としましたね。

今やっているドラマの「ドラゴン桜」が結構好きなのですが、そこでも「受験は詰め込みとテクニックだ」というようなフレーズがあったんですけど、ホント、その通りだなと。運転免許の試験もそうですけど、本来の知識というよりは振るい落とす為の問題なんですもんね。まあ、仕方がない。諦めましょう。

その後、今年初めての花火を見に行ってきました。
江戸川区と市川市が主催のはずですが、今回は小岩側から江戸川の土手へ。以前は市川側から見たのですが、隅田川と違ってぐっと郊外のこの辺は、河原自体も格段に広いので、席を取るのはやっぱり楽ですね。場所さえ多少目をつぶれば、どこにも座れないというような事態はないと思います。

それ以外にも、川に到着するまでの商店街では、色んな地元のお店が屋台を出しているので、テキヤのような屋台よりは安くて美味しい食べ物が手に入ります。河原で風に吹かれながらビールとおつまみで花火を見るのは、THEニッポンの夏!って感じでやはり堪らないものです。

日本の暑い夏を避けられて喜んでいる海外にいる方々も、これだけは懐かしいんではないでしょうか?
一応写真を撮ってみたけど、全然臨場感が伝わらないな。

CIMG0599.jpg

CIMG0597.jpg

CIMG0603.jpg

by tania  at 17:43 |  日常生活 |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

公民館ヨガ見学

少しは近場でヨガの出来るところはないものかと、公民館のヨガサークルを覗いてきました。何時からスタートなのかが分からなかったので、18時過ぎに適当に行ってみると、広めの和室で既に何やら始まっている様子。

先生は50代位の女性で、ハキハキ大声で話していらっしゃり、生徒は20人程度の老若男女(男性は2,3人)で楽~な感じの服装の人が多かったです。不思議なのが、何故か靴下を履いていた人が多かった事。しかも足指付き。何でヨガをやるのに靴下を脱がないのだろう・・?謎でした。

全般的には想像どおり、ゆるやかなストレッチ系のヨガでした。のんびりとリフレッシュにはなりそうだけど、アシュタンギにはちと物足りないだろうなぁ・・ やはり公民館ヨガでハードにやってる所は余りないのね。。まあそうよね。温泉ヨガの方々じゃあるまいし、千葉の公民館でオバサマ方がバシバシっとヴィンヤサしてる訳ないし。もしそうだったらかなり尊敬するんだけど。

by tania  at 00:22 |  スタジオ体験記 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

続・夏の風物詩

引き続きゴキブリネタ。

ちょっと前のトリビアで、俳句の世界ではゴキブリは夏の季語だと言っていました。
だから夏の風物詩としたんですけどね。全然夏に限りませんよね。

トリビアでは、番組スタッフの汚い部屋に俳句協会か何かの偉いさんを連れてってゴキブリがでたら一句詠んでもらう、という下らないことをやっていました。実際に出現するまで約4時間。本当かどうか判りませんが、よくやるなぁ。

関係ないけど、トリビアって無駄な所にやたらとお金を掛けてますよね。
そんなの誰でもいいだろう!?って配役に有名な役者さんを使ってたり、
毎回毎回、統計学に詳しいどっかの大学教授にサンプル数を聞きに行ったり(まあこれはそんなに高くないだろうけど)
すごーく下らない事の為に、わざわざ遠く、時に海外まで取材に行ったり・・

これって、結局予算が余ってるって事でしょ?
深夜枠からゴールデンに移って予算がたっぷり付いても、元々の設定がローコストで出来るような内容だから、出演者とかにお金をかけるしかないんでしょうね。。。違うのかしら?
そうだとしたら、まるで予算消化にやっきになる年度末のお役所のようじゃない??予算がなくて困ってる他の番組に回してあげてもいいような気がするけど。そんな単純じゃないんでしょうかね、やっぱり。

だったらせめて、投稿者にもう少し払ってもいいんでは?
例え満ヘエを取っても10000円ってねえ。。

そんな事テレビを見ながらしみじみ考えてる私も下らないか。。

by tania  at 14:35 |  気づき・つぶやき |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

tania

  • Author:tania
  • ♀ 
    ヨガと旅行と食べ歩きを愛する。
    07年4月に男児 K を出産。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。