スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by tania  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

夏の風物詩

ゴキブリ。
黒光りする憎い奴。

部屋の中で黒い物体が目に入る度に、「ゴキブリかっ!?」と身構えてしまう。大体はコンセントだったり、違うものなんだけど、たまに見つけてしまう。見つけたくないのに。
大ッ嫌いな人ほど目ざとく見つけてしまうのは何故?

誰か代わりにやっつけてくれる人がいる時はいいけど、そうじゃなければ私は視界から完全に消えてくれれば深追いしないタイプ。見てしまったらどこまでも絶対に追い詰めて抹殺する、という友人がいるけど信じられない。
1匹見かけたら100匹いるっていうよね?たまたま出てきた1匹だけ殺しても仕方なくない?

だけどそれでもどっかへ行ってくれない時、致し方なく息の根を止めます。
でも困るのはどっちかって言うとその後。遺体処理。

最近編み出した苦肉の策は、
1.なるべく黒い色のチラシなり紙を見つける
2.部屋を暗くする (物体をハッキリ認識できないように)
3.色が同化してよく分からない状態で紙に乗せ
4.中身の見えない袋に捨てて、口をキッチリ縛り、外に出す

どう?結構いいアイデアじゃない?

そんな事より白元のゴキパオを買えばいいんだけど、喉元過ぎれば熱さを忘れちゃうので、思い出すのは次に奴を発見しちゃったときなんだよね。
スーパーとかでは絶対思い出さないんだな、これが。
スポンサーサイト
by tania  at 23:23 |  気づき・つぶやき |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

開かれた窓

先日書いた記事について、メールでこんなコメントをもらいました。

「何故みんな個人の日記同然のブログを公開するのか?
自分は心に感じている事を外に出さないので、そういうプライベートな事を一般に公表するのってどういう気持ち?すごく不思議。」という内容でした。

私も結構その意見には共感できて、(自分でやっておきながら)確かにそうよね・・と思いつついろいろ考えていた所、昨日ワークショップをご案内したdo_yogaさんのタイムリーな内容のブログからトラックバックを頂いたので、ちょっと深く考えてみたいと思います。do_yoga

ここで参考にしたいのが、コミュニケーションや心理学などを勉強されている方ならご存知の、ジョハリの窓。心理学者ジョセフ・ルフト (Joseph Luft) とハリー・インガム (Harry Ingham) 〔2人あわせてジョハリ〕が発表した「対人関係における気づきのグラフモデル」のことですが、これは自分をどのように公開し、隠蔽するか、コミュニケーションにおける自己の公開とコミュニケーションの円滑な勧め方を考えるために提案されたモデルです。
ジョハリの窓 ←これとか参照しないと分かんないかも

自分に不利な情報を開示するという事は、とっても勇気や度胸がいりますが、そうしたことによって自分が下のポジションに落ちていくという心配は、意外とあたりません。人は自分に不利な事をオープンにできる人を見下げるどころか、逆に尊敬したり親しみを持ったりするものです。

要するに、自分も知ってて他人もわかってるOPEN SELF(公開された自分)を広げる事で、逆に親近感を持たれるという事ですよね。自分を信頼して色々打ち明けてくれたり、相談してくれる相手は何となく好ましく思えたりするし、逆に心の内を全然明かしてくれない人の事は、「よくわからない人だ・・」と訝しく思ってしまったりしません?

自分ひとりで抱え込んで「どうせみんな分かってくれない」と悶々としていないで、素直に助けを求めると、案外手を差し伸べてくれる人はいたりするんだと思います。分かってもらう行為・努力も必要ですよね。
『求めよ さらば与えられん』じゃないけど。

とか言って、実は私も結構ひねくれてるので、素直に心の内を出せない事も多いんですよね。自分の悩みや状況なんて他人は興味持たないだろうと思っちゃうし。そういえば、TTCで一緒だった日本人の女の子は、自分の事を表現する天才でした。英語なのでゆっくりなんですけど、一生懸命自分の話(結構パーソナルな事)を伝えようとして、積極的に心を開く姿勢に、周囲から山ほど手が差し伸べられていました。私が彼女と同年代だったらきっと嫉妬してたと思う位。それが天賦のモノなのか、もがきながら獲得したものなのかは分かりませんが、素晴らしいなぁ、私もああなりたいものだ、と思いながら見てました。少しずつでも近づければいいんですけど・・


by tania  at 00:43 |  気づき・つぶやき |  comment (2)  |  trackback (1)  |  page top ↑

ワークショップのご案内 -budokon-

リンクブログのdo yogaさんや@yogaさん達が企画されているワークショップが、9月に数回開催されるので、ご紹介します!

実は私も未体験でどういう物かよく分かってはいないのですが、サイトの説明を見ている感じでは、心と体両面に効きそうですね!
きっとヨガはやった事ないけど、武道の経験がある人とかにも楽しい経験になるんではないでしょうか?もちろん私も参加してみるつもりです。

『ヨガと武道の融合を実現したホリスティック・トレーニング』
budokon:武道魂は、アメリカで生まれたヨガと武道、瞑想をコラボレイトした新しいホリスティック・トレーニング法です。最初の30-40分間はヨガの呼吸法・アーサナ(ポーズ)で体を静かに深く調整していき、後半は空手のさまざまなポーズをリズミカルに、徐々に激しくワークアウトしていき、最後に瞑想で締めくくるというのが、大きな流れ。ヨガと武道を融合させ、「マインド、ボディ、パワー、スピリット」を同時に鍛錬する画期的なトレーニング方法です。


詳細はこちら! http://www.show-ten.co.jp/budokon/
budokon.jpg


余談ですが、このバナーから直接リンクできるように1時間近く格闘していたのですが、どうしても上手くできずとりあえず断念。こういう事がスムーズにできないから、書きたいことも書けなかったり、時間が掛かるから躊躇したりするのよねー。ああもう。知識のなさに腹が立つ!
でも絶対このブログ運営会社のサポート態勢が悪いに違いない。他の所でならいとも簡単に出来る事が出来なかったりするんです。これからブログを始める方は、どこを選ぶか慎重にね!
とりあえずこの件は、改めて調べて再挑戦してみます。



by tania  at 14:31 |  ヨガ  |  comment (0)  |  trackback (1)  |  page top ↑

アーサナの載っているサイト

先日のコメントで、アーサナの載ってるサイトはないか?との事でしたのでとりあえず幾つか調べてみました。

動画なのできれいですし、分かり良いです!但しその分重いので、ダイヤルアップの方はお薦めできません。。あと私のPCの性能が悪いせいか、音もよく拾えませんでした。。
Yokoのヨガポーズ動画ブログhttp://www.energy-body.jp/yogapose/

最初のページは一瞬?ですが、先に進んで見てください。
ヨガポーズ写真集http://www.kikyou.sakura.ne.jp/~yoga/pose/pose.htm

@yogaさんのページから拝借しました!マッチョマンが分かりやすく説明してます。英語です。http://yoga.org.nz/postures/yoga_positions_images_page.htm

かわいいイラスト入りでいいかも!
http://plaza.rakuten.co.jp/soukailife

ヨガと気功。ヨガの効果のページから入ってみてください。 http://www.yoga-kiko.com/

もっと調べれば出てきますが、肩が凝って来たのでこの辺で止めてヨガをやってきます。多分位置が悪いせいで、長時間PCに向かってると必ず肩がガチガチになっちゃうんですよね~。
by tania  at 23:38 |  ヨガ  |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

友人のアドバイス

皆さんは友人に相談をしたとき、どっちの対応を期待しますか?

1)相談といっても、実は単に話を聞いてもらいたいのがメインだから、特に具体的なアドバイスは言ってくれなくてもいい
(自分の考えを否定されたりするし)
2)ズバズバその人なりの意見を言って欲しい
(例え自分の考えと違っても)

私は一応カウンセラーの資格をもっていて、傾聴の姿勢をとことん学んで来たので、最近では相手の話を聴く事に集中して、余り具体的なコメントは控えるようにしています。なぜなら、コーチングの考え方もそうですけど、基本的には答えは自分自身が持っていて、それを引き出すのが一番良いとのスタンスに立っているからです。

が、私にはそんな考えとは対極の友人がいます。
以前の会社の同僚で、最近は子育てに忙しく余りゆっくり話をする機会もないのですが、超ド級のマイペース人間です。彼女は気持ちいい位ハッキリと自分の持論を言ってくれます。‘広い視点から’とか‘相談者の立場に立って’というよりはズバッと自分の考えを押し出してきます。

これって、私のスタンスとは180度違うのですが、妙に気持ちいいんですよね。確か林真理子のエッセイか何かに「女性は断定的に物を言われるのが好き」というようなフレーズがあったのですが、結構そうだったりしますよね。‘○○の母’的な占い師とか、パワーのある人とかに言われると、ついつい従ってしまう人、多いんじゃないかなぁ。これが行き過ぎると盲目的に宗教にはまったりしちゃうんでしょうけど、迷いの多い中で「これしかない!これがあなたの進む道!」とか言われて着いて行くのって、多分ラクなんでしょうね。考えなくていいし。

まあ別に私が彼女の意見に盲目的に従う訳ではないですし、話している最中には、その意見に反論したりするのですが、後から考えてみると一定の理があって、結果従っちゃった事も何度かあります。それも結構大きな決断とかで。それは大体当初の私の考えとは逆の選択で、「良くここまで大して根拠もないのに言い切れるものだ、、」と半ば呆れ半ば感心しつつ貴重な意見として受け入れています。(その場では言い合いになって終わったりするので、本人はそう思ってないかもしれないけど)
それが本当に良かったのかは判らないんですけど、まあ選んだのは私だし、後悔はしていません。

そういう事を考えた時に、私の傾聴スタイルは果たしてどうなの!?という疑問も沸いてくるんですよね。相手と状況にも寄るけど、もっと迷いなくバシっと意見しちゃった方がいいんだろうか。。みんな相談やアドバイスに何を求めているんだろう。。きっとこの両方のタイプの人に同時に相談するといいんだろうな。結局決断するのは本人だしね。

因みに以前私がすごーくネガティブで文句ばっかり言っていた時代に「いい加減にしなよ!そんな愚痴ばっかり言っていないで、身近な幸せに目を向けなよ!!道端にきれいな花が咲いてたなー、とか。今日のランチはすっごく美味しかったなー、とかさ!」と言われて、素直になれなかった私は「ふんっ。人の苦労も知らないくせに!」とか思って、しばらく疎遠だったりした時期もあったんですけど、彼女の言葉はじわじわ沁みてきて、それ以降だいぶ前向きになれていった気がします。だってその通りなんですもんね。多分彼女はこんな事覚えてないだろうけど、私にとってはハッキリ言ってもらえたことがとても大きな転機になりました。
余り頻繁に会えなくても、彼女とは一生こんな風に付き合っていくんだろうな、きっと。中々得がたい友人です。
by tania  at 23:44 |  気づき・つぶやき |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

何で出来ないのかな~

ジャンプスルー。
次が Janu SirsasanaとかMarichyasanaなどで、片足をまげている時は何とかできるんだけど、両足になると全くお手上げです。両手の辺りでかかとが着いちゃうんです。いつになったらできるの~?もちろん他にも出来ないのはいっぱいあるんだけど。。

最近柔軟性は急に上がった気がするんだけど、出来ないものは出来ないのよねー。
まあ、短期間で一気に出来るようになってしまったら逆に面白みがないか・・ じわじわ進歩してるとか、ある日突然できるようになってる、というのが楽しい所でもあり、じれったい所でもあるのよね。
以前「こんなの絶対できないだろう」と思ってたポーズがとれた時の喜びったら、何物にも替えがたいしね。

だがしかし。悔しい。

by tania  at 23:32 |  気づき・つぶやき |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

試しに友人に教えてみました

本当は昨日、外ヨガをしようと企画していたんですが、地面がぬかるんでるかも、との事で午後から麻布十番の友人宅で行いました。
たまにヨガをやっている友人(女性)と、1回やった事があるかないかの男性に一応簡単に教えながらやってみましたが、やっぱり口頭で説明をして、デモンストレートをして、modified poseを伝えて、というのは難しいものですねぇ。TTC中に教えあっていたのは仲間同士とかスタジオに通ってた人なので、みんな大体のポーズ取れちゃうし、次のポーズも知ってるし。。もっと分かりやすい説明と、ポーズが出来ない場合のModifyの仕方を色々勉強しないとなぁ。

でもほぼ初めての男性の方は、汗だくになりながらも結構ハマッたみたいで果敢にチャレンジしてくれてました。易しいポーズを薦めても、より上のレベルを初めから目指すところが以前の自分を見ている様で、何だか楽しかったです。無理なポーズを取るのは良くないんだけど、負けず嫌いなんですよねー。っていうか、随分わきまえるようになったとは言え、今の私もそうか。。

その後のんびりしてたら地震が来て、電車が止まってしまったので家に帰れなくなってしまいました。。都市の交通網は脆弱なのよね。大地震が来たらどうなっちゃうんでしょうかね。まあお陰でSex and the cityを友人宅でいっぱい見られたけど。(今ごろ初めて見たんですが、面白いねー)

何はともあれ、来週も別の友達に教える約束をしているので、ゆっくり色々と勉強しながら試していきたいと思います。
by tania  at 19:14 |  ヨガ  |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

Spanish Hot Summer!!

スペイン大使館勤務の友人に誘われて、Spanish Hot Summerというイベントに久々に大学時代の仲間と遊びに行ってきました!
卒業してから早○年(恐ろしくて数字は入れられない・・)「皆全然変わってないねぇ~!」と言い合いますが、そう思ってるのは本人達だけで、きっと周りの人間は「おいおい、すっごい変わってるよ!現実を直視しろ!」と思うんだろうなぁ・・
そして最近会っていない子達の近況を聞いてびっくり。同じような生活をしていた同士なのに、いつどの時点からこんなにそれぞれの人生は異なってきてしまうんだろうかと、感慨深いものがあります。。

それはともかく、このイベントは7月26日まで渋谷や青山で、スペインの音楽やフラメンコ、パフォーマンス・アートが無料で楽しめるというものなので、お時間のある方は行ってみては?

CIMG0580.jpg

Hip Hop 'La Excepcion'
CIMG0584.jpg

'La Mala Rodriguez'
CIMG0590.jpg


7月17日より、Spanish Hot Summer in Shibuya と題して、スペインアーチストのコンサートがたくさん開かれます。入場無料ですので、お友達をいっぱいお誘いの上いらしてください。登録なしで当日直接いかれても問題ないようですが25日のLa Oreja de Van Goghはすでにかなりの数のご登録があるようなので、当日はなるべく早く会場にいかれることをお勧めします。
問合せ:Tel03-3727-6102 mail: spaininjapan@expo-int.com

SPANISH HOT SUMMER IN SHIBUYA
2005.7.17 - 7.26

*SPIRAL HALL. Aoyama http://www.spiral.co.jp/
-24 and 25 July. DANI PANNULLO. From 19.00. Modern Dance.
-26 July. PEP BOU. From 19:00. Pantomime and soap bubbles.

*CAY. Spiral Bldg B1.Aoyama. http://www.spiral.co.jp/
-23 and 24 July. NIZA +LA CASA AZUL. Pop.

*DUO. The same Bldg than O-EAST in Shibuya. http://www.duomusicexchange.com/
-25 July. LA OREJA DE VAN GOGH. ( POP) From 20.00.
-26 July. LATIN ROCK.From 20.00
by tania  at 17:53 |  ヨガ  |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

サンスクリット2 asana

因みにご存知の方も多いとは思いますが、アーサナのサンスクリット名称について。依然として難解ですけど、成り立ちを理解するだけで多少覚えやすくなりますよね。基本的には幾つかの単語の組合せなんですけど、時々解せない時もあります・・

1. Padangusthasana = FOOT BIG TOE POSTURE
pada=foot(足) angustha=big toe(足の親指)

2. Padahastasana = FOOT TO HAND POSTURE
Pada=foot(足) Hasta=hand(手)

ここで突っ込み。2は足の下に手を入れるポーズだから‘足-手’でいいとして、その原則から行くと、1は‘足の親指-手’になるべきなんではないでしょうか?

3. Uttita Trikonasana = EXTENDED TRIANGLE POSTURE
Uttita=extended(伸ばした) Tri=Three Kona=Angle (三角)

4. Parivritta Trikonasana = REVOLVED TRIANGLE POSTURE
Parivritta=Revolved(回った、回転した)

5. Uttita Parsvakonasana = EXTENDED SIDE ANGLE POSTURE
Parsva=side(側面・脇腹) kona=angle(角度)

6. Parvritta Parsvakonasana = REVOLVED SIDE ANGLE POSTURE

7. Prasarita Padottanasana = FEET SPREAD INTENSE STRETCH POSE
Prasarita=spread out(広げる) pada=foot(足) uttana=intense stretch(強いストレッチ)

8. Parsvottanasana = INTENSE SIDE STRETCH POSTURE
Parsva=side uttana=intense stretch

9.Uttita Hasta Padangusthasana = EXTENDED HAND BIG TOE POSTURE

10.Ardha Baddha Padmottanasana = HALF BOUND LOTUS INTENSE STRETCH POSTURE
Ardha=half(半分の) Baddha=bound Padma=Lotus(蓮・蓮華座) Uttana=intense stretch

11.Utkatasana = FIERCE POSTURE
Utka=fierce or powerful(激しい、強力な)

12. Virabhadrasana = WARRIOR POSTURE
Virabhadra=hero or warrior (英雄または戦士)
by tania  at 14:41 |  ヨガ  |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

サンスクリットって一体・・

アーサナのサンスクリット語を見ていて、ふいに興味が湧いてきました。
サンスクリット語って一体何なんだ?
と言う事で、ちょっとネットで調べてみると色々興味深い内容が出てきました。転記不可とうたってないサイトからの抜粋を一部転記しますね。

サンスクリット(=梵語)とは、インドの古語です。 ヒンドゥーや仏教の聖典はサンスクリットで口伝され、書き記されてきました。現代では日常的に使われることはありませんが、高い教育を受けた人々の中にはサンスクリットを話せる人も多く、学会の発表などで使われることもあります。インドには多くの言語がありますが、サンスクリットは、そのうちの15種の主要言語の一つとして、国によって指定されています。文法はとても論理的で、多くの規則があるため難解な言語と言われます。同じインド・ヨーロッパ語族である英語と似ている点も多くあります。また、仏教の影響で、サンスクリットに起源を持つ日本語も意外に多くあります。文字は、おもにデーヴァナーガリー文字が使われます。現代ヒンディー語と同じ文字ですが、読み方の規則が多少異なります。

やっぱりマントラは日本のお経の元なのねー。これは別のサイトから。
サンスクリット語とは、紀元前インドで確立された言語、梵語のことであり、日本に伝わったお経はその音訳である。『和尚』『袈裟』『孟蘭盆』『菩提』『奈落』『娑婆』『卒塔婆』など仏教用語として日本でも普段使用している。卒塔婆はストゥーパの音写 で、あの上部に書かれている文字がサンスクリット文字である。
日本ではオウムと読んでいる。実際はウーンと発音し、音写 は『吽』。【あ・うんの呼吸】の『吽』である。辞書によると、サンスクリット文字(梵字)12字母の初めにあるのが『阿』で、終わりにあるのが『吽』。密教ではこの2字を万物の初めと終わりを象徴するものとする。 神社の社殿の前に置かれる一対の狛犬の口を開けているのが阿形、口を閉じているのが吽形なのだそうだ。 また改めてインド、中国、日本の深い関係に驚くばかりである。


すごい!頭の下がるページです。
http://www.manduuka.net/sanskrit/index.htm
by tania  at 23:13 |  ヨガ  |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

皆様のサポート求む!

最近、物は試しとアクセスカウンターを付けてみたんです。直接のコメントとかは多くないので、まあ、10-20人位がたまに見てくれてたらいいよね~、位に思ってたら意外とカウント数があって、「こんなブログを見てくれる人が結構いるものなのねぇ。。」と一人感じ入っていました。

特に最近は「やっぱりいいネタがないと良いアウトプットが出せないわ」なんてやや投げやり気味でもあったのですが、他の方からのさりげない一言ですごく励みになるんですよね~。これはブロガーなら必ず思う事だと思います。

私ももっと積極的に他の方のブログにコメントをしようっと。是非これをお読みの皆様も、このブログに限らずコメントの愛の手を差し伸べてやって下さいまし。声に出さないと伝わらないのです。
政治や行政や人間関係と一緒。(他人のブログが改善しようと書き手が喜ぼうと私の生活には関係ない、という意見は口に出さないで下さいねー。寂しすぎるわ。。)
なので、厳しいご批判等も歓迎ですが、基本的には誉められて伸びるタイプです

因みに以前の記事「アイアンガーヨガ体験」の写真を遅ればせながらアップしたので、是非先生の神々しいブルマ-姿をご覧下さいませ。写真はアイアンガー氏です。

http://yogamania.blog9.fc2.com/blog-entry-61.html
by tania  at 22:57 |  気づき・つぶやき |  comment (3)  |  trackback (0)  |  page top ↑

おさらい3 -Bandha-

おさらいと言う事で、訓練中にもらった資料を読み始めたのはいいのですが、これ難しい!元々バンダについては‘何となく’理解しているレベルなのに、それを訳して記すというのは大変な事ですね。。しかも、折角復習するんだから、ブログに載せちゃえ!と安易に始めましたが、後悔中。。
書いてるこっちでさえ「何言ってるのか分からない文章だなー」と思ってるので、読んでる方ごめんなさい・・
大体、日本語では何て言うのか良く分からない単語が多すぎるんですよね。。ブツブツ。。

まあ、とりあえず始めちゃったので、残りの1個も一応やりますか・・
翻訳家の方、尊敬申し上げます。

Jalandhara Bandha

Jalandhara Bandhaは喉の病気を軽減し、喉の付近のプラーナの量を改善する効果があります。あごを胸に押し付ける事でプラーナを捕らえ、上体から出て行くのを防ぎます。多数の主要な神経線維が首を通っていますが、このバンダが行われているときはそれら神経に影響を与え、神経刺激が脳に流れるのを制限します。

Jalandhara Bandhaは鼻腔をクリアーにし、心臓・頭・首にある内分泌腺に流れ込む血液とプラーナの流れを整えます。もしJalandhara Bandhaなしにプラナヤマが機能していたら、その圧力は直ちに心臓・脳・眼球・内耳で感じられるでしょう。更にJalandhara Bandhaは下垂体、松果腺、甲状腺、副甲状腺、胸腺に直接影響を与えます。
by tania  at 22:02 |  ヨガ  |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

おさらい2 -Bandha-

Uddiyana Bandha

お腹の下のほうを内側と上方(脊柱の方)に引き寄せる事で、横隔膜を押し上げ息を吐き出させ、体内強化を図り調子を整えます。又これによりプラーナやエネルギーはお腹の下の方から頭に向けて逆流します。
Uddiyana Bandhaは腹部ロックの意味で、呼吸のコントロールを助け緊張を取り除きます。呼吸をコントロールする事は意識をコントロールする事です。

横隔膜を持ち上げる事で心臓部の筋肉を優しくマッサージし、調子を整えます。腹部器官の調子を整え、消化管の毒素を除去します。Uddiyana Bandhaは交感神経系を整え、ストレスや不安感などをコントロールする効果があります。また副腎とすい臓に直接作用し、若さを取り戻す効果があります。
by tania  at 21:08 |  ヨガ  |  comment (1)  |  trackback (0)  |  page top ↑

コーチングの効用

2回目のコーチングのセッションを受けました。
最近はあちこちで話題になっているので、コーチングをご存知の方は多いかと思いますが、実際に経験した事のある人は少ないのではないでしょうか?

コーチングとはひとことで言うと「相手の自発的な行動を促すコミュニケーションの技術」です。
多くの場合、目標を達成したり、障害を打開するための答えや能力は、その人自身が持っています。コーチングでは質問や提案、承認などによって相手の考えや能力、知識などを引き出し、目標を達成するための最善の方策について話します。そして確実に行動が起こせるように継続的なサポートをしていきます。

   コーチ21のFAQよりhttp://www.coach.co.jp/qa/

以前から興味を持っていて、本を読んだりセミナーに参加したりはしていたのですが、たまたま教育研修でご一緒した方がコーチをされていたご縁で、セッションをお願いする事になったのです。そして実際に電話セッション(コーチングは基本的に電話で行います)を受けてみて「やっぱり人に話を聞いてもらい、的確な質問をもらうのはとても効果的だなー」との感想を持ちました。

1回目は丁度ヨガ留学の前で、2回目の今回はその後というタイミングでしたので、自分自身の心境の変化があったかどうかを第三者に判断してもらえる良い機会となりました!
気持ちというのは日々変化しているけど、自分自身の変化って自分ではよく判らなかったりしますよね?私もブログや日記に記録を残す事で、状況や考えの移り変わりを把握しているつもりではいますが、やっぱり曖昧になってきてしまって、何だか分からない状況になってしまう事も多いです。
あれだけ色んな刺激を受けたはずのサンフランシスコの日々さえ、今では「夢だったのかも。私は何も変わっていないのかも・・」とさえ思えてきていた所でしたので、コーチからのソフトだけど考えさせられる一言一言に、「うぅ~ん・・・」と唸らせられる事しきりでした。

コーチングでは、具体的な期日と方策を持って、次のアクションを計画するように仕向けられます。というと強引な響きがありますが、人間、切羽詰まらないと行動しなくないですか?私はそうなので、「それをいつまでに実行するんですか?」とサラっとグサっと刺されるように言われて、「・・・今月中にはやります!」とか答えちゃうんですよね。。もちろんその後するかしないかは自分の問題ですが、自分+コーチへのコミットメントになる訳だし、次のステップが明確なので、自然とやる気になれます。
そして今回は、彼女自身が感じた私の変化とか(声の感じが前回より弾んでる!?)も伝えてもらえたし、何より前回のコメントを記録してくれてるので、具体的にこの1ヶ月でどう考えが変わったかをも教えてもらえました。これはすごく参考になりますねー。

しかも、終わった後にすぐにメールで補足をしてくれて、前回依頼していた件の回答(コーチはリサーチとか具体的な手助けもしてくれるんですって)をくれて感激しました。更に、彼女自身が私との電話の後に決めた‘自分自身へのコミットメント’を紙に書いてこれから貼る、という事で、私もこれから‘今日する事・今週する事・今月中にする事・今年中にする事’を紙に書いて、貼っておこうと決めました。これって、絶対効果的ですよね。

皆さんも、一度コーチをつけてみてはいかがですか?
宜しければご紹介するので、興味のある方はご連絡ください!
by tania  at 23:52 |  気づき・つぶやき |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

おさらい -Bandha-

この辺で重い腰を上げて、習った事の復習を始めようかと。
因みに訳す過程等で間違いを起こしそうなので、その際はご指摘お願いします!!

第一弾として、Bandhaです。

Bandhaは、アーサナ・ムドゥラ・プラナヤマと同様に体内にエネルギーを保存し、その浪費を防ぎます。Bandhaは呼吸をコントロールする手段であり、それにより意識をコントロールする手段にもなります。
尚、正しく機能すると以下の効果があります。

1.呼吸数が下がり
2.心拍数が下がり
3.アルファ波が発生し
4.交感神経系を抑制し
5.消化器官と内臓の調子を整える

Mula Bandha
Mulaとは根・源・原点・土台・基盤等の意味で、骨盤底付近(会陰部)の筋肉を収縮させ、お臍の方に引き上げる事で生じる力・エネルギーで、柔軟性を増し体を温める作用があります。おへその下の前腹部の低い部分が脊柱に対して後ろと上に押されるので、下向きのapanaが変化し、pranaと結合して上向きに流れるようになります。

またMula BandhaはKundalini(宇宙エネルギー)を燃え立たせると共に、体の芯に意識を向ける事で怪我を防ぐ効果もあります。更には生命力を高め、意識を研ぎ澄まし、活力を増強させます。

Mula BandhaはMuladhara chakraに影響を及ぼし、過度の性欲を抑え、エネルギーを保つ手助けをし、これらにより精神をコントロールすると共に落ち着かせる効果があります。また内分泌腺の影響により、Mula BandhaとUddiyana Bandhaは月経期間を安定させるのに有効です。

Mula Bandhaの練習をマスターした時、ヨギはモラルと太陽のように輝くスピリチュアルなパワーを手にします。

うーん。何だかすごい話です。これだけでそんなにすごい効果があるなんて・・ 
by tania  at 23:12 |  ヨガ  |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

燃え尽き症候群

心身ともに密度の超濃い日々を過ごした後だからなのか、すっかり燃え尽き状態になってしまいました。何もやる気が起こらない~・・
こんな事じゃいけないと、やるべき事は何日も前からリストアップしてるんだけど、気乗りしなくて自堕落な生活に陥りつつあります。
気分的にもLowで、そんなメンタル面が体にも影響してて、どうもアクティブになれません。

そんな時こそのヨガなんですけど、昨日は午前中から出かけてて夜が遅めだったりで、眠気に勝てず「明朝やろう」と思い、朝はやや早めに起きたんだけどお腹は空くしで、とりあえずNauliと幾つかの呼吸法をやったくらいで断念しちゃいました。夜にはちゃんとやるつもりだけど・・・
修行中とは環境が違うわけだから、何とか上手く対応する方法を探さないといけないんですが、仕事したり、遅く帰ったり、疲れていたり、という状況で十分な練習を日々するのは難しいですよね。他の皆さんはどの程度の頻度でやっておられるのでしょうか??

そんなちょっと落ちてる自分に喝を入れるフレーズを今読んでる本に見つけました。「感情は行動に付いて来る」
楽しくなくても笑ってると段々楽しくなってくる、という様に人間の感情は行動に影響されるので、まずはポジティブに行動する事が必要との事。
という事で、無理やり「ハハハハーッ!!」って笑ってみました。
確かにちょっと気が楽になった気がする。。
by tania  at 23:54 |  気づき・つぶやき |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

外ヨガイベント

昨日の日曜に、代々木公園でYogajaya主催の外ヨガイベントがありました。
土曜の夜からの大雨の為、中止になるかな~と心配だったのですが、朝には晴れたので何とか開催の運びとなったようで、10時頃に私が到着したときには既に多くの人が呼吸法を行っていました。
これだけの人が地面に座って何やら行っている姿は、事情を知らない人には結構なインパクトがあったようで、注目の的になっていました。まあ、怪しいっちゃ怪しいよね。。

CIMG0546.jpg


プラナヤマ→瞑想→アーサナと続き、私はそこで帰ったのですが、お昼の後には音楽やらクリスタルヒーリングやらが催されたようです。
全部で70-80人程度はいたと思うので、どうしても後ろの方では声が届かず、何を言ってるのか、何のポーズを取っているのかが良く分からなかったのですが、木の下で風に吹かれながらのヨガはとっても気持ちよかったです。

私としても念願のヨガ@代々木公園だったので、次の機会がとても楽しみですが、やっぱり余りに大人数すぎても大変そうなので、個人的に木陰ででもやろうか・・との話を友人としながら公園を後にしました。

CIMG0547.jpg


因みにこのイベント主催のyogajayaは表参道のLas Chicasの横にスタジオを持ち、綺麗な花が飾られていたり、場所柄か先生も生徒も外国人が多く、とても素敵な雰囲気です。Hatha,Ashtanga,Sivananda,セルフプラクティスの他、メディテーションなども行っており、今回以外にも様々なイベントを行っています。他のスタジオと比べて、初級レベルを終えた人達に向くクラスが結構ある気がしました。8月にはTTCも行う予定ですって。

Yogajaya
by tania  at 19:23 |  スタジオ体験記 |  comment (2)  |  trackback (1)  |  page top ↑

今更バトンを・・

以前日々精進のゲッコーさんから回ってきたミュージックバトン。帰ってきたので何とか頑張ろうかと思ってみたんだけど、もしかして既に波は去ったの??
必死にAmazonとのリンクを格闘してみたものの、ちょっと今更感も漂ってるよねぇ・・ しかも、どうして写真だけにならないの!? 価格まで出ちゃってて、何か買え、って感じで印象悪いよねぇ。さすがアマゾン。やり手だなー。

でも折角だから、ゲッコーさんの所で止まってたブックバトンも勝手に受け取った事にして(回されてないのに受け取るってあり?)、ミュージックとブックとDVDまでを適当にアレンジしちゃいます。もう次に投げ様がない・・・
万が一誰か引き取りたい方、いらっしゃったらどーぞ!

1.最近聞いてるヨガミュージック

一番好きなヨガの時の音楽。アップテンポな曲も入ってて、アクティブなヨガにはすごいイイですよ!


2.最後に買ったDVD

家でアシュタンガを練習するには最適かと。
私は特にアシュタンガをやってた訳ではなかったので、TTC前の1ヶ月は毎日これ見て練習してました。最初はゼーハー言ってやってた事を考えると体力ついたなぁ・・


3.今読んでる本

Sivananda Yoga Center編集の本ですが、呼吸からチャクラ、食べ物、解剖学的な所までヨガに関して網羅されてて、かなり密度が濃くおすすめ。


David Swensonの超人的な体を見ながら各ポーズが良く理解できます。


ヘッセのシッダールタ。途中まで読んでたのに、なくなった。
どうやらサンフランシスコの空港に置いてきたらしい・・・
シッダールタ
by tania  at 21:28 |  気づき・つぶやき |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

久々のジメジメ感・・

とうとう帰って来ちゃいました。。
1ヶ月強とはいえ、カラッカラのサンフランシスコの空気に慣れた体にはこの湿気はキツイ。もう梅雨は明けてるんですよね?まだ?
昨日の朝、家で一人ヨガを行いましたが、う~む、やや寂しい。
仲間がいなきゃ出来ないっていうのも問題だけど。早くどこかに通おう。どこがいいかなぁ。。

それにしても、自由に読み書きできるPC環境は素晴らしい!
何せ後半使ってたPCは、
・MACなので基本的な使い方が分からない
・キーボードの下の行が壊れてて使えない(スペースさえ打てない!)
・時々USBメモリーを読み取らない
という三重苦だったので、サイトにログインする時やら、文章の間違いに気付いた時などは、急いでロフトに駆け上がり打ち直してくるか、どっかの文章の中から必要な字を選んでは切り貼りするという、誘拐犯が新聞紙を切り抜いて脅迫状を送る、みたいな事を日々やっていたので、これはさすがに疲れた・・・

終わった事の愚痴はさておき、保留になってたNetiについて

1.Neti Potにぬるめの塩水を入れる(塩は味わえる位の量)
2.足を広げて立って、前にかがむ
3.頭を右側に傾け、neti potのノズルを左の鼻穴に差し込む
4.少し口を開け、口からのみ呼吸する
5.体をリラックスさせ、水を右の鼻から出す
6.右鼻を指で閉じ、左の鼻から残りの水を出すようにゆっくり吹く
  (強く吹くと耳に入ってしまうので注意)
7.繰り返し

終了後、水が残っていないことが大事だそうです。
毎日のNetiで風邪やらウィルスを撃退だ!
CIMG0428.jpg

by tania  at 13:56 |  気づき・つぶやき |  comment (3)  |  trackback (0)  |  page top ↑

Teacher Trainingを終えて

全てのセッションが無事終了し、帰国になりました。すっかり馴染んじゃって半年位いたような気持ちと、余りに早くて2,3日しか経ってないような複雑な感覚です。しかも、滞在中に飛躍的に発展を遂げると甘く見ていた数々の課題は、相当数残っちゃってますし。ジャンプスルーもリフトアップも未だにできないし(涙)、アームバランスも碌にキープできないし・・・ 

大体今更ながら割と無謀な事をしていた事に気付かされました。今回一緒だった日本人のIさんも、他の問合せをしてくれた方々も、インストラクター経験のある方ばかりで、昔から「筋肉のかけらもないね」と言われ続け(必要なのは筋力だけじゃないけどやっぱりある程度はないとね)、真剣にスポーツをする事を避け(負けるのが嫌だからスポーツをろくにして来なかったのだと昨日気付きました・・)、ヨガはそういうスポーツと違って競争がないから向いてると思ってるけど、始めてからそんなに経ってない私が良くもまあこんな事やってるなぁ、、と改めて思った次第です。でもその割には良く頑張りました!(自画自賛!)でもmy yoga journeyは始まったばっかりですもんね。

しかし今回はヨガの勉強だけでなく、自分自身を見つめ直す本当に良い機会になりました。多分海外にいて、日々の雑事や電話からも解放されてヨガだけに集中出来た事やそれと同時に一人で色んな事を切り開かなければならなかったこと、又様々な価値観の人たちを身近に感じられた事が大きな要因だと思います。ヨガには解毒作用がありますが、確かに心身共にかなり浄化できた気がします。実際自分自身でも直視できない事を抱えてやって来たんだけど、例の瞑想中の一件で膿みが出せた感じ。すごく楽になりました。

でもきっとそれは、こうしてブログで気持ちを書く事の効果でもあるんだと思います。自己開示ってやっぱり大事ですよね~。TTCの模様を逐一報告出来て良い記録にもなったし、お陰で色んな人にブログを読んでもらえて、直接知らない方からも励まし等をもらえて、本当に心強かったです。皆様どうもありがとうございました。すごく感謝しています。
多分、TTCが終わったら見てくれる人も相当減るんだと思いますが、「帰国後にアップします」とか言って保留にしてる内容も結構あるので、復習の意味も兼ねて帰ったらまとめたいと思ってるので是非たまには見てくださいねー。(と言って小出しにしたりして・・・)

Ashtanga yoga 200h TTC
It's Yoga
TTC(Yoga Alliance公認)28日間集中コース (今年度は年5回開講)
受講費 $1650 (他に教材費で$60弱必要。買わなくてもOK)
 *最近教材の販売も始めたようです。欲しい方は問合せて見て下さい。

英語力はどの程度必要か、との問合せも多くありましたが、これは結構返答に困る質問です。私が答えられるのは「英語力があるだけ持って帰れる知識量は増える」という事でしょうか。やはり講義はある程度理解できるだけの英語力がないと辛い(&眠い。実証済。)でしょう。
英語力があれば100持って帰れるけど、なければ30かもしれない。
でも、その分体で感じ取れる分は多いかも知れません。私は頭で考える所から入ってしまうタイプなので、言葉での理解は必須でしたが、体を動かして来た人達は、体で実感して吸収できるんだと思います。個人的にはそっちの方が羨ましい・・
まあ最低限日常会話ができれば、後は自分からどんどん質問してアピールしていく積極性と度胸があれば、必ずみんな助けてくれると思います。ヨギー達はとても親切な人が多いので。

因みにSublet等の検索サイト 

craigslist
JINA
びびなび

では、San Francisco から最後のアップでした。
665c.jpg



間違い訂正

先日アイアンガーヨガ経験で書いた内容に誤りがありました。
IyengarとPattabhi Joisが師事してたのはKrishnamacharyaでした。ごめんなさい。
Patanjaliの出自にも各説あるようなので、何せ古い話だから調べると色々あるんでしょうね。奥が深いわ。因みにこの件を指摘してくれたのが雅子さまで(ヨガブログを色々見てる方なら有名だからご存知だと思いますが)私にとっては雲の上の人、って感覚だったので指摘をもらってすっごく感激しました!
しかし、勝手に自分の日記を書いてる感覚でいちゃいけないですよね~。今回もテキストを確認したらすぐ分かるような事さえ疲れてて怠ってるくせに、「毎日アップデートしなきゃ!」みたいな変な義務感で偽情報を垂れ流しちゃったので・・・読んでくれてる人に悪影響を与えないように、今後は気をつけます。
by tania  at 11:34 |  サンフランシスコ ヨガ留学 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

最終テスト

最終テスト

今日はTeachingの最終テストの日でした。Modified Primaryを1時間以内にインストラクションします。もういいや、と思い昨日は夜に練習もせずにアイアンガーを受けに行っちゃったし(お陰で又筋肉痛が増えた・・)出たとこ勝負でやりました。
とりあえずフローを間違えないように注意してたんだけど、案の定Navasanaを抜かしてしまいました・・・ 後は、いつも言葉がスムーズに出てこなくて時間が掛かってしまうので、なるべく早く進むようにしていたら、「ちょっとペースが速い所があった」とのフィードバックをもらっちゃいました。
まだまだペース配分も出来てないし、足りない所はいっぱいあるけど、ポイントは外さずにできたと思うし、何より私としてはすごく楽しんで行えました!
これで一応無事全てが終了したし、肩の荷が下りて心底ホッとしました~。

 昨日のアイアンガーの体験でよく分かったように、やはりこの世界には様々な種類や流派、やり方があるんですね。雰囲気もスタジオ毎で全然違うし、先生も千差万別。私はたまたま場所と費用とタイミングが合ったからここに来たんだけど、それが巡り合せなのかなーと思える位ぴったり感覚に合う所でした。そもそもアシュタンガの事さえ良く知らずに来ちゃったので、すごくラッキーだったと思います。フレンドリーでカジュアルで誰にでもオープンで、且つ結構アバウトな所が多いのも私には魅力でした!でも受講生はみんな本当に熱心で真剣で、毎日くたくたになるまで練習してましたし、何より「楽しくなければヨガじゃない!」という雰囲気がみんなにいい影響を与えていたと思います。

 明日は最後に皆で集まって、夜はパーティーです。余りにもあっという間で、しかしずっと前からここに居たような、そんな感覚です。すっかりみんな家族みたいな雰囲気になっちゃったので、別れるのが寂しいなぁー。。。

因みにコメント欄まで細かく読んでくださってる方はご存知だと思いますが、早速次回のTTC(7/17~)にはこのブログにコメントをくれたSayakaさんが参加する事になりました~!!Wow!!どんどん仲間が増えて一緒にヨガできるといいなー。
尚、ブログ外でもここのTTCについて問合せがあったので、なるべく明日詳細をアップしますね。

* お詫び*
何故かコメント欄にうまく日本語を貼り付けられないので、お返事ができてません。MaiさんNaoさんごめんなさい。

by tania  at 14:27 |  サンフランシスコ ヨガ留学 |  comment (3)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

tania

  • Author:tania
  • ♀ 
    ヨガと旅行と食べ歩きを愛する。
    07年4月に男児 K を出産。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。