スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by tania  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

天然パーマでお困りの方

私は天パーで、すぐに髪がうねっちゃって大変なのですが、この所異常に髪の調子がいい!と思ったら、単に空気が乾燥しているって事ですね。って事は、肌には良くないか。。
でも、女性の外見は7割位髪型がキマってるかで変わる気がするので、どっちがいいんだか。。?

カリフォルニアの青い空
CIMG0023.jpg

スポンサーサイト
by tania  at 23:32 |  気づき・つぶやき |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

旅行準備

あっという間にサンフランシスコに行く日が迫ってきました。
一応大義名分はヨガ留学だけど、TTCを受けると言ってもインストラクターになろうともなれるとも思っていないので、とにかく集中してその環境に浸ること。後は英語力UPとリフレッシュを兼ねての楽しい日々にしたいと思います。

ともあれサンフランシスコは9歳に一度行った以来、思い出はアジサイが枯れてて全然綺麗じゃなかったロンバート通りとか、クラブサンドが絶品だったとか、ゴールデンゲートブリッジ前で震えながら写真を撮ったとか位だなぁ。西海岸でもSanDiegoには大人になってから数ヶ月いたし、LAには友達もいて何度か行ったけど、それとも違った一種独特の雰囲気に期待大です。

付け焼刃的に、昨日「The Rock」を借りて観ました。ニコラスケイジとショーンコネリーが主演のアルカトラズ刑務所を舞台にした映画。
なかなか迫力あって面白いんだけど、「ちょっとその設定無理があるでしょ・・」とツッコミを入れたくなる所多し。‘初めから市民を殺す気はなかった’とか謀反者の海軍将校が言ったって「VXガスまで盗んで、捕まったら死刑の犯罪に部下を参加させといて、それはないでしょ!!」と一人で叫んでました。

それはさておき、タイムリーにSF在住の方からTBをもらい、その方のListはSF在住者のブログの宝庫でした20050521013418.gif

その中のブログで、丁度アルカトラズについての話題がありましたのでご紹介。
米国SF駐在日記

ああ、久々のTBでやり方忘れちゃって大変だった。
何せ一度しかやった事なかったのよね。これでいいんだっけ??

・・・・・・・・・・・・・あぁ!しかも失敗してる!何で!?
by tania  at 23:32 |  気づき・つぶやき |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

旅行荷物のポリシー 

プロフィールにもあるように、大の旅行好きです。これまで行った外国は31カ国。都市数で言えば優に倍以上。同じ所に何度か行っている場合もあるし、旅行数でいったら一体全体どの位になるんだろう?20050530163611.gif


そして旅行荷物の準備の中で、ポリシーというよりはもう一種の強迫観念になってしまっているのが「帰りのスーツケースが極力軽くなるように、向こうで処分できる物を持って行く!」という事。元々の理由は以下の2つ。

①服や靴を捨てる事ができない性格で、そういう物が溜まってしまっている
②旅先で買い物すると帰りに荷物が入らなくなっちゃうから

実は学生時代に毎年フィリピンに要らなくなった服を送るというボランティアに協力していたり、卒業旅行の先のイタリアで、教会の方に不要な服をお渡しして喜ばれたりという経験があったので、場所によっては「もしかしたらどこかで誰かの役に立つこともあるかも・・」という淡い期待があったりもして、丸めてごみ箱に捨てたりはせず、畳んでまとめて、メモをつけて置いてきます。(たまに忘れ物と間違って戻ってきちゃったりするので)

ただ、始めは多少そういう気持ちがあったんだけど、段々それが目的化してきてしまっていて、一時期は「この服たちを処分したいから、ここに旅行に行く!」みたいな極端な発想が出てしまったりもしてました。。友人にはよく呆れられてましたし。。

大体、要らない服で行くというのは、写真に素敵に写れないという事でもあります。だって、着ない服って流行おくれだったりする訳だし。
ただこれも月日が経つと解決しちゃうんです。だって、5年前の写真を見て、当時の流行かどうかって思い出せないしね20050523223109.gif


ともあれ、おかげで荷物はいつも少ないし効率的なんだけど、持っていける服の範囲内でコーディネートするのが結構大変。
まあ、それも含めて楽しい旅行なんですけどね~。


by tania  at 16:37 |  気づき・つぶやき |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

お寺でヨガ?

この週末、田舎で法事がありました。
祖父の17回忌と祖母の33回忌を兼ねていたんだけど、久々のお経をいつもとはちょっと違う感覚で聞いちゃいました。
足は辛いわ退屈だわで、これまでなら相当苦痛な時間だったんだけど、ウジャイブレスをしながら(密かに)瞑想感覚で聞いてみました。先日受けた外国人の先生のクラスで、最後に結構長めのマントラ?(って厳密にどういうものかわからないんだけど・・)を唱えてて、これって日本人には欧米人よりずっと身近だよな~と思ってた所だったし。
言葉は違っても、抑揚はまさにお経だもんね。
お陰さまで、呼吸に集中しながらリラックスして長い読経の時間を過ごす事が出来ました。

お寺の広ーい本堂にいて「ここでヨガやったら結構いいだろうな」と思いました。地方とかのヨガクラスでは、お寺でやったりしている所があるのかしら?海外で、たまに教会でやってるって話を見聞きした事あるし。。。夏には山寺でヨガと禅と精進料理なんていいよね、と友人と話してたけど、お坊さん達は受け入れてくれるものなのかしら??
by tania  at 23:51 |  気づき・つぶやき |  comment (2)  |  trackback (1)  |  page top ↑

足が太くなってきた・・?

最近鏡を見てふと思った。「足が太くなったかも・・!!」
まあ、数年前より体重も多少増えているから仕方ないのかもしれないけど、ヨガを始めてから基本的には無駄な贅肉が落ちてきていたので、ちょっとショック。。20050525000541.gif


これって、筋肉がついたって事なんだろうか?
筋力がつくのは嬉しいけど、今後益々足が太くなっちゃったら嫌だなぁ

ただ、私は体質的には余り筋肉が付かないタイプなのか、少しくらいの運動量だと全く見た目には変わらなかったんだよね。友人は、ちょっと腹筋とかするとすぐにお腹が割れちゃうと言ってたけど、私はやっとここ最近お腹辺りが微妙に筋肉質になった程度。
やるからには引き締まっていてカッコいい体を目指したいけど、なかなかバランスの良いスタイルを目指すのは厳しいのね。
by tania  at 01:37 |  気づき・つぶやき |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

根本的な問題発生

ここに来て、壁にぶちあたってしまいました。。
それは、自分をどこまでさらけ出せるかという点でもあります。

今まで自分で貯めてきたヨガのテーマをブログに書いてきましたが、「ヨガ」の事だけ書くのって、限界があるんですよね。。。
しかも私がここで発信していたのは基本的に『情報』であって、それ以外もどちらかというと表面的なことが多く、いまいち深みがない。
何でかというと、なるべく内面に踏み込まないようにしてたから。

今は知り合いに全然このブログの事を知らせてないのだけど、当初は「とりあえず続けられるか1ヶ月位様子を見よう」と思い、その間に少しはページを充実させなきゃ!と思っていたんだけど・・
なんか、自分の生活や思いを逐一公開するみたいで、ちょっと抵抗があったんですよね。

誰にも知らせずにいるなら何でも好きなこと書けるけど、公開してる以上は一人に知らせたらどこまで広がっちゃうか判らないし、そうしたら何でもかんでも書いてると問題があるかも知れないし・・まあ、余計な心配なんだろうけど。(相当な心配性だから。。。)
多分、これって日頃から自分の本心を出し切れずにいる証なんだろうなぁ。。と改めて実感。

でも、これからアメリカにいる間に、友人に近況報告も兼ねて見てもらいたいし、少しはコメントも欲しいし、それには今の内容だとヨガの事onlyでコメントの余地もなさそうだし。今後は少し他の事にもテーマを広げて書いて行こうかしら・・?

という事で、今のタイトルだと無理が生じそうなので1ヶ月も経たぬ内に、タイトル変更!(又変える事になったりするのかしら・・)
まあ、まだほとんど他の方との交流はないから問題ないでしょう。
by tania  at 14:20 |  気づき・つぶやき |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ティーチャ-トレーニング in カリフォルニア

カリフォルニアでの集中TTCを行っているスタジオです。(一部違う州も含まれますが)
私はサンフランシスコのスタジオで、6月からTTCを受ける事にしました20050521013418.gif

一体全体付いて行けるのか不安はありますが、地道に準備をしつつ頑張りたいと思います。テンポの速いアシュタンガに対応できるだけの体力が必要なんですが、私はどうも腕の筋力が弱いようなので何とか少しは行くまでに鍛えないと!基本的な知識も付けなきゃだし、且つ英語だし。
今は本を読みながら、一応「三角筋」とか「頚椎」とかを英語でなんていうのかチェック中です。でも頭に入らない・・全然・・・
まあ、何とかなるでしょう。。。か? 無謀すぎるか!?


Ananda Yoga

Atma Yoga

Integrative Yoga Therapy

It's Yoga

Mukti Yoga Studio

Yoga West

The Reichian Institute

めでたく手入力でリンクに成功しました!
ちょっとHTMLかじった気分で嬉しい。




by tania  at 00:08 |  ティーチャ-トレーニング |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

快適なヨガスタジオなら

【ヨガスタジオ体験記⑧ Studio Yoggy】

まさに雨後の竹の子状態で拡大し続けているスタジオです。オープンから1年で、渋谷・原宿・新宿・赤坂・六本木・神楽坂そして池袋まで網羅しています。どうやら、名古屋でもオープンしたみたい。。
ホームページにはフランチャイズの募集が載っていますので、今後も益々増えていくんではないでしょうか?

私は赤坂、原宿、神楽坂に行きましたが、どのスタジオも白を基調とし、フローリングでとってもキレイ!自由に飲めるお水があったり、ソファーがあったりとクラスの前後にゆったり過ごせるし、コットンなどの備品も置かれたりしていて、女性好みになっています20050523222851.gif


初心者向けのクラスが充実しており、チケットはどこのスタジオでも使えるので、予定が定まらない人には特にオススメです。通常のヨガの他、ピラティスやマタニティヨガのクラスもあります。

何度か行って感じたのは、「インストラクターによって差があるのかもなぁ・」という事かも。養成講座も行っているので、卒業生が担当している場合もあるんでしょうね。スケジュールに名前が載っていないので先生は判らないのですが、色々試してお気に入りの先生を見つけるといいと思います。私は一度偶然にyasushiさんというエグゼクティブプログラムディレクターの方のクラスに行ったのですが、マニュアル通りに進んでいくクラスと違い、一つ一つのアーサナをじっくり集中して行っていて、それまでは気付かなかった深みを感じる事ができました。足の裏のどこに重心を乗せているのか、左右の違いはどこか・・などなど、自分の体と向き合うってこういう事なんだと実感できました20050523223109.gif


Studio Yoggy





by tania  at 22:31 |  スタジオ体験記 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

初 lululemon!

いつも適当な上下でヨガをしていたのですが、この度ルルレモンのパンツをゲットしました!!   一番人気(らしい)丈の短めの黒と青が眩しいパンツです20050523001145.gif

やっぱり全然履き心地とやりやすさが違いますね!特に逆さ立ちなどは今までズルズル裾が落ちたりしていたので、これでバッチリです。
タオルとかの毛羽立つ物と洗っちゃダメらしいので、大事に手洗いでもしますか。。やっぱり合わせて上も欲しくなっちゃうなぁ・・heart.gif

20050523170917.jpg

by tania  at 23:17 |  ヨガ  |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

今更ながら・・

コンピューターってすごいんですねぇ20050521013418.gif

ワードやエクセルは使えても、ネットワークやWEBには超うとかったので、ブログを書き始めてから驚きの連続です。

写真さえ、やっと取り込めたお粗末さですから(容量を小さくできなかった)、フリーソフトの数々にびっくり。しかも説明があっても使い方が判らないのが多いし・・
実は、他のブログを見ていて、かわいいアイコンpc.gif
(という言葉も知らなかった・・)が踊っているのを見て、「ここのブログはかわいくていいなぁ。私もこっちのブログで作れば良かった・・」と悲しく思っていたわけです。バカですねえ。
世の中にこんなに可愛い素材が氾濫していたとは!
本当に今更ながら、この世界の奥深さを知りました。
いやー。新しい事にチャレンジするのは本当に楽しいですね。
でも、まだ正式?なリンクの仕方がわからない。。URLをもろに出さない方法、教えて下さい。。

sozaibana01.gif

http://www.fuchu.or.jp/~tenshi/1kb/

この素材屋さんの可愛さには感動しました。
by tania  at 01:56 |  気づき・つぶやき |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

空中浮遊!

【ヨガスタジオ体験記⑦ 成瀬ヨーガグループ】

五反田駅から品川方面へ3~4分の所にあり、ハタヨガ・瞑想・クンダリーニ・修行クラスなどを行っています。成瀬先生はヨガ歴27年で、全インド密教協会からヨーガラージの称号を授与されているとありますから、恐らく東京のヨガ教室としてはかなり古い方ではないでしょうか。千葉麗子さんが、成瀬先生に師事していたと何かの本で書かれていたと思います。

絨毯・前面鏡張りのスタジオの前方には、雛壇?の様なちょっと高くなったスペースがあり、クルターパジャマと呼ぶのでしょうか?鮮やかなインドの民族衣装を着た先生がそこに座られます。
受講生はこれまでの体験とはかなり異なり、年配の男性なども多かったです。今回は基本クラスでしたので、割とゆったりと進みました。

まずは、座って足首を回すところから。「自分を観察しながらじっくり足首を回しましょう。最初は気付かないかも知れませんが、これにより様々な事がわかってきます。」とのお話で、必死に足首を回して観察してみました。私はこういう地道な事が苦手で、まだまだ体の声は聞こえてきませんでした・・・
その後も座位・立位のポーズがあり、三点倒立を練習します。それまで柔軟性に乏しかった周囲の方々が、悠々と逆さに立っておられます。
どうやらここでは、逆立ちの修行クラスがあるらしく、記録保持者の時間が壁に貼られていました。なんと6時間以上!!すごいですねぇ~。そんなに長い間逆さでいて、人間は大丈夫なんですね。かつての隠れキリシタンの穴釣りすら想像してしまいました。。
最後に瞑想です。「自分の親しい人と心の中で会話をしてください」と説明を受け、目を瞑りって自分の中で相手と向き合うと、自然と表情が変わって行くのを感じました。こういう訓練は初めてでしたので、とても参考になりました。

因みに先生は、毎年ヒマラヤで修行を続け、心臓の鼓動を止めたり、地上1メートルを超える空中浮遊ができるんだそうです。(写真が貼ってありました。)インターネットでDVD購入もできるそうなので、興味のある方は是非。

とにかく、本当に色々なヨガ教室があります。サンサリテーション一つとっても微妙に違っていて、流派の違いなのか、何の違いなのかが私には未だによくわかりません。
でも、1箇所でしかヨガを経験してない方、是非色々見てみて下さい。相当発見がありますよ!

成瀬ヨーガグループ









by tania  at 13:11 |  スタジオ体験記 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ティーチャ-トレーニング in NY

さて、引き続き海外のTTCのご紹介です。
今回はアメリカの東のメッカ、NewYork!


Atmananda Yoga


Be Yoga      

Dharma Yoga Center

New York Yoga 

OM Yoga      

Rasa Yoga     


因みにこちらにアメリカのヨガスタジオ一覧が載っています。 
NYヨガスクールリスト
基本的には、こちらを上から順に全部開けてみました。すごく大変だったので、他の誰かの参考になれば本望でございます・・・ (暇人と呼ばれても甘受するしかないですねぇ)
但し、私がチェックしていたのは夏ごろの集中コースですので、それ以外のTTCは外れていると思います。

しかし、NYはやっぱり高い!!
by tania  at 01:21 |  ティーチャ-トレーニング |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

『外ヨガ推進委員会』

昨日のブログに書いた「温泉でヨガ」の関係者の方々からコメントを頂きました! TBもリンクもやり方を調べながら必死にやってる状況ですが、こうして輪が広がっていくのだな~と勝手に感無量です。

夏には私も企画を実現させたい所なので、どこでやるのがいいか思案中です。広くて芝生が気持ちいい所。
代々木公園・駒沢公園・日比谷公園・葛西臨海公園 辺りはどうかな?
しかし、千葉から行くとちょっと遠いなぁ・・
でも千葉方面でやるには、まだヨガ人口低そうだし・・ 
有料公園の方が、人が少なくていいかしら?禁止かしら?
by tania  at 21:25 |  ヨガ  |  comment (0)  |  trackback (1)  |  page top ↑

やっと見つけた外ヨガ!!と思ったら・・・

色々なブログを見ていたら、前からやりたかったお外でのヨガのお誘いがあるじゃないですか!
嬉々として読んでいくと、どうやら九州の方々らしいです。。
ガーン・・・ さすがに行かれないですよね(;_;)

でも、自然豊かな温泉地で朝からみんなでヨガしてるなんて本当に羨ましい!気持ち良さそうだな~
人口密度が違うから、ナカナカ厳しそうだけど、絶対私も関東で実現させようっと。

因みに今回が、ブログ初心者の私の初トラックバックです。
やり方があってるのか、かなり疑問です。果たして成功するか・・?


http://blog.goo.ne.jp/takeoyoga/e/79746f101a968fb6bbe22dadaf167f78

by tania  at 23:48 |  気づき・つぶやき |  comment (2)  |  trackback (1)  |  page top ↑

SmaStationでヨガ特集!

14日のスマステーションでヨガ特集をやってましたね。たまたまチャンネルを回したら丁度始まる所だったので、思わず録画しちゃいました。
ハリウッドセレブを始めとしてアメリカ人達がいかにヨガにはまっていったかを説明してました。マドンナやニコールキッドマンに近づけるならそりゃあ頑張るよね。

しかし、一時は素晴らしいBodyを疲労してくれた慎吾君も、今じゃあ見る影もありませんね。。太ってても素敵だけど、これをきっかけに再度筋肉質になってもらいたいものです。。

因みに番組ではNYの先生を呼んでたけど、基本的な言葉くらいは同時通訳した方が良かったんぢゃないかな~?細かい所、わかってなかった人多かった見たいだし。

http://www.tv-asahi.co.jp/ss/index2.html
by tania  at 23:59 |  ヨガ  |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ティ-チャ-トレ-ニング in リゾート

 さて、先日ティーチャ-トレーニングの内容を書きましたが、増えたとはいえやはりまだまだ少ない。って事で、この際海外でTTC受講はいかがなものかと思い調べてみました。
 本当はズバリ本場インドに行きたかったのですが、夏のインドは灼熱地獄&場所によっては洪水などで、ある意味これ以上ない精神修行にはなりそうなものの、アーサナさえ完全じゃない身分にはさすがにちょっと・・と思ったので、リゾート感覚溢れるエリアでのTTCの集中講座をPICK UP してみました。
 大体1ヶ月程度なので、長めのバカンスを取れる方だったら、旅行/観光/買い物/リフレッシュを兼ねてどうですか?

 
YOGA HAWAII: ホノルルでのTTC お洒落なウェアも買えそうだし。楽しみいっぱい。 
http://yoga-hawaii.com/teachertraining.html 
 
KALANI: ハワイ島でのTTC  スピリチュアルな体験ができそう・・ http://www.kalani.com/learn/yogateachertraining.html

Yoga with Ateeka: 世界各国でのリトリートやTTC 
バリでライステラス見ながらなんて、リフレッシュできそう。。
http://www.yogawithateeka.com/htmls/retreats.html#anchorbaliteacher

Reflections Yoga: コスタリカやNYでのTTC  コスタリカの青い海を見ながらビーチでヨガかぁ~
http://www.reflectionsyoga.com/pages/TheCoreProgram.html
by tania  at 23:58 |  ティーチャ-トレーニング |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

どうしてもできないアーサナ

私はどうしても蓮華座で、腕の力でそれを持ち上げる事ができません。腕力の問題もあるとは思うのですが、腕が短いからなんじゃないかと思ってます。だって、ジャケットを買ってちょっと袖が長い事とかたまにあるし・・・
多分、それをカバーできるだけの腕の筋力がつけば良いのでしょうが、今はお尻を浮かせるには、指を広げて指の力で持ち上げてるんです。
これって、何か根本的に間違っているのかしら??
鍛錬あるのみ?
by tania  at 22:54 |  ヨガ  |  comment (1)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ヨガの種類4

『アイアンガー(iyengar)ヨガ』

世界的に著名なヨガの指導者Shri.B.K.Sアイアンガー師が、ヨガの修行道具やアーサナを分析し、無理なく効果的にアーサナを取れる体を補助する用具を開発。多くの人たちがアイアンガーのもとで学び、世界中にアイアンガー・ヨガ・センターが作られています。
日頃当たり前に使っているヨガマットやブロック、ベルトなども、アイアンガー氏の考案によるものだそうです。

アイアンガーヨガは以下の三つの点を特に大切にしています。
真直ぐな歪みのない正しい姿勢。正しい順序。持続したポーズ。
用具を用いることによって、それぞれの人の体に合った範囲で、安全で効果的な練習を行うことができます。
 

アイアンガー氏が80歳の頃のヨガをする写真がありますが、初めて見たときは目が点!でした。すごい。すごすぎます。
by tania  at 10:05 |  ヨガの種類 |  comment (0)  |  trackback (1)  |  page top ↑

男性目線って・・

男性ヨギがもっと増えたらいいなぁ・・と思っている私ですが、最近少々気になる事が・・
幾つのかのアーサナーって、男性にはちょっとHに見えるのかしら??
特に、露出の高めだったりピッタリしたウェアだと。最近そう感じる事例に遭遇して、ちょっとショック(>_<)

とか言いながら私も、スタイル抜群の外国人先生が胸元の開いた服で太陽礼拝してた時とかは、目がクギ付けになったりしてたなぁ。。
あれ男性だったらかなり刺激的かも。。男性がスタジオに来辛い訳だよね~。でも中には、周りは女性ばかりだし、出会い?のためにスタジオに通っている男性もいるとかいないとか。
邪念を捨てて自分の呼吸とポーズに集中してもらいたいものだ!
by tania  at 15:10 |  気づき・つぶやき |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

TTC体験

【ヨガスタジオ体験記⑥ 日本フィットネスヨ-ガ協会】

目黒駅近くにスタジオが3つあるヨガスタジオです。
ここは名前の通り、どちらかというとフィットネスクラブで行っているような日本人向けにアレンジされたスタンダード、エナジー、ヒーリングの3種類のヨガが体験できます。
絨毯敷きで壁面に鏡のあるスタジオで、ゆったりヨガができるのでビギナーには向いているのではないでしょうか?ある程度経験がある方には物足りないかも知れません。
やや難を言うとすると、インストラクターの進行がマニュアルっぽい所かな。。まあこれは、担当者によるのだと思いますが、インストラクター養成講座を定期的に開いているので、そこで学んだばかりの方にあたるのかも知れません。
 
 〔インストラクター養成講座体験〕
そう大きくはない部屋に生徒さんが集まり、まずは座学です。
生徒は床にバラバラと座り、模造紙に手書きされた教材を元に講義が進んで行くという、かなりアットホームな雰囲気です。
配布資料も手作り感溢れる感じで、まさにスローライフ的学習スタイルって印象でした。この日の講義内容は「健康とは・・」から始まって「ヤマ・ニヤマ、、、」という風に進んでいきました。
受講生は20代初めから30代まで。スポーツクラブのインストラクターなのかな?と思えるような方が多かったです。エアロビとかから転向したりするのかしら・・・?

因みにこの講座を終了した方は、この協会の元で指導をするのが前提らしいです。独立したり他で教えるのは原則禁止らしいのでご注意を!


日本フィットネスヨーガ協会

 
by tania  at 00:41 |  スタジオ体験記 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ティーチャートレーニング

さて、ヨガにはまっていくと次のステップとして、ティーチャートレーニングコース(TTC)を検討し始める方も多いのではないでしょうか?必ずしもヨガの先生やインストラクターになりたいという訳ではなくても、もっと知識や哲学、深い技術を極めたい!と考える人は少なくないと思います。

私もその一人で、一体どのようなクラスがあるものか調べてみました。今年は既に終了している所もありますが、東京のヨガスタジオでTTCを行っているのは以下の通り。

<International Yoga Center(IYC)>
アシュタンガのプライマリーシリーズ
 東京(荻窪)       費用:15万強  合計時間:45時間
 * 2005/3/12~2005/4/17実施済み 次回未定
 http://www.iyc.jp/iyc/contents/000010.html


<インドヨガカレッジ>
 東京(渋谷)       期間:2ヶ月程度
 * 今年初回は4月~開始済み。次回(第4回)のお知らせは6月ごろ
 http://www.indiayoga.jp/yoga/indextop.html


<BE YOGA JAPAN> 
 ISHTA YOGA  英語か日本語にて
 東京(広尾)     費用:35万   期間:5ヶ月(200H)
 *2005.2月~実施中 次回未定 詳細はメールにて info@beyogajapan.com


<YOGA JAYA>
 東京(表参道)     費用:45万   期間:8/8-9/18
 http://www.yogajaya.com/jp/teacher_training.html


<日本フィットネスヨ-ガ協会>
 東京           費用:16万円  期間:3~6ヶ月
 関西/東海(短期集中型)  費用:14万円  期間:2ヵ月半

 *体験してきましたので、後日体験談を記載します
by tania  at 13:59 |  ティーチャ-トレーニング |  comment (1)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ディープなのがお好き!?

【ビギナ-の為のヨガスタジオ体験記⑤ 日本YOGA健究会】

江戸川区西葛西にある、かなりディープなヨガ道場(スタジオって感じじゃないんですよねぇ・・)です。
これまで小洒落たスタジオばかりに通っていた私には、ある意味衝撃的でした。アパートの一室にあるのですが一種独特な雰囲気を醸し出しており、ドアを開けるまで10分少々道の反対側で出入りする人を観察しちゃいました。が、ほとんど誰も出入りしなかったので勇気を出して入ってみたところ・・・
絨毯が敷かれ、大きなテレビが一台。そこに先生?とおぼしき男性が一人あぐらをかいていました。

しばらくすると、2,3人の女性がやってきてクラス開始。先ほどの先生が前でポーズを取るのかと思いきや、何とVTRでオリジナルのビデオを流し(因みに映っているのは先生ではない若い女性)それを見ながらヨガを進めます。そして、何よりビックリしたのは、その後に「あるある大辞典」でやっていた‘あるある式ヨガ’を録画したものをそのまま流すんです。以前テレビで見ていた内容そのままに、志村ケンと‘アイ~ン’とやるわけです・・・
これらの一連のVTRの間、1人の女性がふら~と入ってきて、ごろごろ寝ながら全く違う動き(ストレッチ?)をしてました。服も普段着風だったし途中で消えてしまったので、もしかして先生の奥さんだったのかしら???謎です。ある意味究極のマイソール?
その後銘々が勝手にポーズの練習、最後にお茶を出して頂いてみんなで啜って終了です。

きっと、今のようなヨガブームになる前はこういう感じの所が多かったんだろうなぁ・・と髣髴とさせるスタジオでした。
無料体験もありますし、興味のある方は是非このディープな感じを経験してみてください!

http://www.k3.dion.ne.jp/~yoga/
by tania  at 19:29 |  スタジオ体験記 |  comment (1)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ヨガの種類3

『クンダリーニ(kundalini)ヨガ』

様々なヨガの中でも最もパワフルで、『火の呼吸』*といわれる激しい呼吸法が特徴のヨガで、最も完成度の高いヨガと言われています。古くから伝えられた特有のポーズと呼吸法、瞑想、マントラを使った瞑想は高い波動で心身を浄化します。

「火の呼吸」は短時間で酸素を取り入れ毛細血管まで循環し、ポーズの効果をより引き上げます。近頃はアスリートや格闘家たちもこの「火の呼吸」を注目しており、ちょっと他のヨガとは違うハードなイメージが強いですね。


*火の呼吸
1分間におよそ200回(腹式呼吸)の速度で1~5分行なう。これは短時間で最大限の効果を得ることのできる極めて効率が良い有酸素運動といえる。

by tania  at 15:03 |  ヨガの種類 |  comment (0)  |  trackback (1)  |  page top ↑

セレブ外国人御用達?

【ビギナ-の為のヨガスタジオ体験記④ BE YOGA】

広尾にある、近隣在住高所得?外国人マダムが来ている(と思われる)スタジオです。英語でのクラスが多く、インターナショナルな雰囲気満載のスタジオなのですが、惜しむらくはクラス数が少ない事。。。
午前中に2クラス、平日20時からが基本で、午後は週に2回しかありません。これは主婦層と仕事帰りのOLをターゲットにしてるんでしょうね。
しかも、休みが多い! 祝祭日や夏休みにはクローズしている事が多く、私もやってると思って何度か行ったのに真っ暗だった!という経験をしています。最近はメールで情報を定期的に流してくれていますが、「休みにこそヨガをみっちりやりたい!」という人よりは、のんびりヨガを楽しんで、帰りには広尾でお茶やランチでも・・という人に向いてるのではないでしょうか?

因みに、ビルの手前には有名なケーキ屋さん‘ラ・プレシューズ’もあります。折角カロリー落としたのに、ここでそれ以上のカロリ-を摂取しないように気をつけないと・・・・

be yoga
www.beyogajapan.com





20050520175857.jpg

by tania  at 12:43 |  スタジオ体験記 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ヨガマット、どうしてる?

皆さんは、ヨガマットを何枚お持ちでしょうか?そしてどのように使い分けしてますか??
私は情けないことに1枚しか持っていなくて、家でも使うし、行くスタジオも一箇所固定ではないので置きっぱにもできず、苦労しています。マットはレンタル無料の所もありますが、大体300円程度かかる所が多いですよね。置きマットOKのスタジオもあります。
レンタルで色々な種類を試すのも面白いのですが、いつもやっていると300円とは言えバカバカしいので、たまには持参します。
しかし、ヨガマットを通勤電車に持ち込むのって結構厳しいですよね?邪魔だし、「何なのそれ?」的な視線を(特に都心を離れると)たまに感じたりします。
そろそろ枚数を増やさなきゃ・・


【ビギナ-の為のヨガスタジオ体験記③ SLOW-FLOW】

青山ベルコモンズと先月末に渋谷にもオープンした、ショップを併設したスタジオです。
ここはIYCの運営との事で、アシュタンガ/ヴィンヤサ/アイアンガー等の他、ピラティスやマタニティヨガも行なっています。
 マットの話題ついでに、ここのマットは洋服屋さんのようにハンガーで1枚ずづズラ~と掛けられていて、とても衛生的。
どことは言えませんが、丸めて戸棚にしまい込まれる為に、時折異臭を放つマットにお目にかかるスタジオもありますから、潔癖な方には強くオススメできるスタジオです。
 ジェニー先生はスタイル抜群で、しなやか且つ筋力もあり「ああなりたい!」と憧れるに十分。でも強いて言えば、ちょっと無表情!?
折角美しいんだから、もっと笑って!

http://www.slow-flow.com



by tania  at 23:19 |  スタジオ体験記 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ヨガおじさん頑張れ!

先日原宿OSHMANSのヨガコーナーでDVDを品定めしているおじ様(50代半ば?)と遭遇。
店員のお姉さんに色々聞いて相談してました。
スポーツクラブのヨガクラスでは良く見るおじ様もフローリングのオシャレなスタジオで見ることは余りないので、どんな事を話しているのかYogini vol.2を立ち読みしながらリサーチ。
やっぱりスタジオには行きづらいらしく、自宅で一人で励むらしいのです。ビギナーにはどのDVDがオススメなのか、かなり長い間話してましたね~。
スポーツクラブのヨガは万人向けのソフトな内容が多いと思うので、それに飽き足らなくなったご様子。でも若い女子ばかりのスタジオには足を踏み入れられず、一人自宅で黙々とポーズを取るご予定らしい・・

私もそんな一人です。というおじ様いらっしゃったら是非コメントくださいませ。
おじ様ヨギに幸あれ!
by tania  at 00:33 |  気づき・つぶやき |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ヨガの種類2

『ヴィンヤサ(Vinyasa)ヨガ』
アシュタンガヨガとハタヨガのスタイルを取り入れたもので、ヴィンヤサ とは呼吸とシンクロした体の動きのことを指します。呼吸がこのスタイルのヨガの中心であり、「太陽礼拝」(Sun Salutation)を通して、呼吸を動きと意識に結びつけながら、様々なアーサナ(ポーズ)を一連の力強く途切れることのない流れの中でとっていくヨガの事を言います。

・・・と自分でまとめながら、アシュタンガヨガとの違いが良くわかりません。もうちょっと勉強して深く理解したら修正するとします。

どなたか詳しくわかる人、「それ間違ってるよ!」とのご指摘ありましたら是非お知らせください。
by tania  at 23:53 |  ヨガの種類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ヨギーニはベジタリアンたるべき?

ヨガにはまっているとは言いつつも、目指すところがよく判らない今日この頃です。
元々、瞑想や哲学的な部分には全然興味がなく、どちらかと言うと‘ハリウッドセレブがやっているお洒落なパワーヨガ!’というミーハーな所から入ったんですよね。。

最初の目的は、ずばりシェイプアップ!一番初めに行ったスタジオがHOTヨガで、汗だくだくでストレッチ効果十分だったし、終わった後は気分爽快で「これは気持ちいい~。しかも痩せそう・・」という安易な入り方をしてたんですよね。
でも、色々とやって行くうちにもっと深いものがあるのだ!という事を気付かされてきました。雑誌を見たりネットで調べたりしてみると、ヨギーニは皆ベジタリアンになっていったり、LOHASな生活に染まっている、という論調で、単に「気持ちイイ!体も柔らかくなった!ちょっとウェスト絞れてきた??」とかで喜んでていいのだろうか、との疑問も沸いたりして。

多少はヨガの歴史や哲学にも興味が出てきたとは言え、焼肉大好きだし、早起きしてヨガなんて相当厳しいし、こんな私は真のヨギーニにはなり得ないのかしら??
まあ、精神世界的な深さと広がりを求めるのも一つだし、楽しくカジュアルなヨガ生活も一つだよね、と自分なりに適当に解釈してやってますが。。他の途上中ヨギーニはどうなのかしら??


【ビギナ-の為のヨガスタジオ体験記② インドヨガカレッジ】

という事で、私が最初に行ったHOTヨガスタジオです。
種類はハタヨガらしいですね。私は並木橋の方にある渋谷校に行きましたが、自由が丘、新宿にもあるようです。
最近は幾つもHOTヨガスタジオができてますが、その頃はまだ余りなかったような。温度40度以上湿度60%のミストサウナのような状態で90分。拷問かと思いました・・・でも、終わった後は爽快なんです!体の柔軟性も新陳代謝も通常のヨガとは一味違いますよね。やはり一度は経験する事をオススメします。
先生は日本人だったのですが、最後にチョードリー先生が入ってきました。「本場インドの偉大な先生!!」との期待は一言目から崩れ去りました。。大声の関西弁(だったかはハッキリ覚えてないんですが)で、喋る喋る・・・ かなり強烈キャラです。その後のリサーチでも彼の指導にはどうも賛否両論あるようです。ヨガはすごいんでしょうけどね~。話さなきゃいいんだろうに。。

施設の難点は、シャワーが少なく狭いので、玉のような汗をすぐに流してサッパリしたいのに順番待ちしないといけないことかな。
しかし、これだけの湿気が毎日で、HOTヨガの入ってる建物は腐らないんだろうか??大家さん気を付けてね!

http://www.indiayoga.jp/yoga/



by tania  at 18:17 |  スタジオ体験記 |  comment (1)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

tania

  • Author:tania
  • ♀ 
    ヨガと旅行と食べ歩きを愛する。
    07年4月に男児 K を出産。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。