スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by tania  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

Teacher Trainingを終えて

全てのセッションが無事終了し、帰国になりました。すっかり馴染んじゃって半年位いたような気持ちと、余りに早くて2,3日しか経ってないような複雑な感覚です。しかも、滞在中に飛躍的に発展を遂げると甘く見ていた数々の課題は、相当数残っちゃってますし。ジャンプスルーもリフトアップも未だにできないし(涙)、アームバランスも碌にキープできないし・・・ 

大体今更ながら割と無謀な事をしていた事に気付かされました。今回一緒だった日本人のIさんも、他の問合せをしてくれた方々も、インストラクター経験のある方ばかりで、昔から「筋肉のかけらもないね」と言われ続け(必要なのは筋力だけじゃないけどやっぱりある程度はないとね)、真剣にスポーツをする事を避け(負けるのが嫌だからスポーツをろくにして来なかったのだと昨日気付きました・・)、ヨガはそういうスポーツと違って競争がないから向いてると思ってるけど、始めてからそんなに経ってない私が良くもまあこんな事やってるなぁ、、と改めて思った次第です。でもその割には良く頑張りました!(自画自賛!)でもmy yoga journeyは始まったばっかりですもんね。

しかし今回はヨガの勉強だけでなく、自分自身を見つめ直す本当に良い機会になりました。多分海外にいて、日々の雑事や電話からも解放されてヨガだけに集中出来た事やそれと同時に一人で色んな事を切り開かなければならなかったこと、又様々な価値観の人たちを身近に感じられた事が大きな要因だと思います。ヨガには解毒作用がありますが、確かに心身共にかなり浄化できた気がします。実際自分自身でも直視できない事を抱えてやって来たんだけど、例の瞑想中の一件で膿みが出せた感じ。すごく楽になりました。

でもきっとそれは、こうしてブログで気持ちを書く事の効果でもあるんだと思います。自己開示ってやっぱり大事ですよね~。TTCの模様を逐一報告出来て良い記録にもなったし、お陰で色んな人にブログを読んでもらえて、直接知らない方からも励まし等をもらえて、本当に心強かったです。皆様どうもありがとうございました。すごく感謝しています。
多分、TTCが終わったら見てくれる人も相当減るんだと思いますが、「帰国後にアップします」とか言って保留にしてる内容も結構あるので、復習の意味も兼ねて帰ったらまとめたいと思ってるので是非たまには見てくださいねー。(と言って小出しにしたりして・・・)

Ashtanga yoga 200h TTC
It's Yoga
TTC(Yoga Alliance公認)28日間集中コース (今年度は年5回開講)
受講費 $1650 (他に教材費で$60弱必要。買わなくてもOK)
 *最近教材の販売も始めたようです。欲しい方は問合せて見て下さい。

英語力はどの程度必要か、との問合せも多くありましたが、これは結構返答に困る質問です。私が答えられるのは「英語力があるだけ持って帰れる知識量は増える」という事でしょうか。やはり講義はある程度理解できるだけの英語力がないと辛い(&眠い。実証済。)でしょう。
英語力があれば100持って帰れるけど、なければ30かもしれない。
でも、その分体で感じ取れる分は多いかも知れません。私は頭で考える所から入ってしまうタイプなので、言葉での理解は必須でしたが、体を動かして来た人達は、体で実感して吸収できるんだと思います。個人的にはそっちの方が羨ましい・・
まあ最低限日常会話ができれば、後は自分からどんどん質問してアピールしていく積極性と度胸があれば、必ずみんな助けてくれると思います。ヨギー達はとても親切な人が多いので。

因みにSublet等の検索サイト 

craigslist
JINA
びびなび

では、San Francisco から最後のアップでした。
665c.jpg



スポンサーサイト

間違い訂正

先日アイアンガーヨガ経験で書いた内容に誤りがありました。
IyengarとPattabhi Joisが師事してたのはKrishnamacharyaでした。ごめんなさい。
Patanjaliの出自にも各説あるようなので、何せ古い話だから調べると色々あるんでしょうね。奥が深いわ。因みにこの件を指摘してくれたのが雅子さまで(ヨガブログを色々見てる方なら有名だからご存知だと思いますが)私にとっては雲の上の人、って感覚だったので指摘をもらってすっごく感激しました!
しかし、勝手に自分の日記を書いてる感覚でいちゃいけないですよね~。今回もテキストを確認したらすぐ分かるような事さえ疲れてて怠ってるくせに、「毎日アップデートしなきゃ!」みたいな変な義務感で偽情報を垂れ流しちゃったので・・・読んでくれてる人に悪影響を与えないように、今後は気をつけます。
by tania  at 11:34 |  サンフランシスコ ヨガ留学 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

最終テスト

最終テスト

今日はTeachingの最終テストの日でした。Modified Primaryを1時間以内にインストラクションします。もういいや、と思い昨日は夜に練習もせずにアイアンガーを受けに行っちゃったし(お陰で又筋肉痛が増えた・・)出たとこ勝負でやりました。
とりあえずフローを間違えないように注意してたんだけど、案の定Navasanaを抜かしてしまいました・・・ 後は、いつも言葉がスムーズに出てこなくて時間が掛かってしまうので、なるべく早く進むようにしていたら、「ちょっとペースが速い所があった」とのフィードバックをもらっちゃいました。
まだまだペース配分も出来てないし、足りない所はいっぱいあるけど、ポイントは外さずにできたと思うし、何より私としてはすごく楽しんで行えました!
これで一応無事全てが終了したし、肩の荷が下りて心底ホッとしました~。

 昨日のアイアンガーの体験でよく分かったように、やはりこの世界には様々な種類や流派、やり方があるんですね。雰囲気もスタジオ毎で全然違うし、先生も千差万別。私はたまたま場所と費用とタイミングが合ったからここに来たんだけど、それが巡り合せなのかなーと思える位ぴったり感覚に合う所でした。そもそもアシュタンガの事さえ良く知らずに来ちゃったので、すごくラッキーだったと思います。フレンドリーでカジュアルで誰にでもオープンで、且つ結構アバウトな所が多いのも私には魅力でした!でも受講生はみんな本当に熱心で真剣で、毎日くたくたになるまで練習してましたし、何より「楽しくなければヨガじゃない!」という雰囲気がみんなにいい影響を与えていたと思います。

 明日は最後に皆で集まって、夜はパーティーです。余りにもあっという間で、しかしずっと前からここに居たような、そんな感覚です。すっかりみんな家族みたいな雰囲気になっちゃったので、別れるのが寂しいなぁー。。。

因みにコメント欄まで細かく読んでくださってる方はご存知だと思いますが、早速次回のTTC(7/17~)にはこのブログにコメントをくれたSayakaさんが参加する事になりました~!!Wow!!どんどん仲間が増えて一緒にヨガできるといいなー。
尚、ブログ外でもここのTTCについて問合せがあったので、なるべく明日詳細をアップしますね。

* お詫び*
何故かコメント欄にうまく日本語を貼り付けられないので、お返事ができてません。MaiさんNaoさんごめんなさい。

by tania  at 14:27 |  サンフランシスコ ヨガ留学 |  comment (3)  |  trackback (0)  |  page top ↑

アイアンガーヨガ(Iyengar yoga)体験

トルコから来たAysuがIyengar yogaを体験しに行くというので、前から興味があったので一緒に行ってきました。
ダウンタウンからMuniという電車とバスを乗り継いで約40分。閑静な住宅街にあるスタジオでしたが、ちょっと寂しい雰囲気。先生は50歳位の坊主頭の女性。どうも仏教の尼僧らしく、日本のお寺にも縁が深いとか・・ しかしその出で立ちは正に体操服。白いシャツにブルマって所でした。しかもちゃんと裾はブルマに入れてます。正統派!

アイアンガーヨガは他のヨガをいくら経験していても、アイアンガーヨガを行った経験がないと完全に初心者として扱われるとの事でした。参加者は私達のほかは主にご近所の年配マダムがメインと言った所でしょうか。スタジオ内にはアイアンガー独特の数々の器具が置いてあります。ブロック(何故か木で出来てて重い)、壁にはロープ。何に使うか私にはまだ良くわからないその他の器具達(ホント、拷問かSMの道具かと思っちゃいます)。

アシュタンガとは微妙にポーズも違ったり、何よりウォームアップなども行わなかったので体が温まってなくて、部屋が寒い事もあり途中で上着を着ちゃった位です。ヨガをしていて寒くなったのは初めて。
アイアンガーはポーズの調整を最重要視しているので、一つ一つのポーズにじっくり時間をかけます。普段の早めのペースと違いじっくりじんわりポーズを取っていたので結構キツイ部分もありましたが、これはこれで良いと思いました。呼吸についても余り強く言われなかったし、これはアイアンガーだからなのか、この先生のやり方なのかが今ひとつ判らなかったけど、やっぱり違うものなんだなーと実感しました。又違うところでも体験してみたいな。

因みにYoga Sutraを書いたPatanjaliKrishnamacharyaに師事していたIyengar とPataji Joisがそれぞれアイアンガーヨガとアシュタンガヨガを確立してきたので、何となくAshtangaを行ってる私達は後ろめたい気もして、アイアンガーに行ってくるとは言えずに出てきました。
Aysuが写真を撮ってくれたので、彼女からもらえたらアップしますね。

アイアンガー

ブルマ-

by tania  at 16:17 |  サンフランシスコ ヨガ留学 |  comment (3)  |  trackback (0)  |  page top ↑

TTC The last week!

いよいよ大詰めなので、実際に教える場合の注意点やエチケットなどのレクチャーも受けます。

1. レッスン開始前に言うべき事、確認する事
2. 日頃から自分自身の為に心がける事
3. 仕事として確立する為に心がける事
4. いいクラスを作り上げる為のアイデア   etc..

又今日は、妊婦に対しての対応を最近出産したばかりのKatieから教わりました。
最近は日本でもマタニティヨガが流行ったりしていますが、やはりアシュタンガは割と動きが激しいので、それまで全くヨガをしていなかった人には薦めないそうです。妊娠前までヨガを行っていた場合は、ポーズを変えて行います。実際レッスンに来る人の中で妊婦さんを数回見ました。8ヶ月位かな?かなり大きなお腹でした。

明日は最終テスト(と言っても質問の書かれたテストをもらい、自分で調べて記入して提出する形式です)とMy Teaching Philosophy の提出があります。その上、Mantraを一つ暗記して歌って見せなきゃいけないし、Teachingのテストも木/金に控えてるので、サンフランシスコの日々も残りわずかだというのに、スタジオから昨日と今日は一歩も出てません。スタジオに住むのはとっても楽チンだけど、やはり下界から隔絶されてて少々寂しい。。

今居るロフトはこんな感じです。ここに20才位のAJと一緒に住んでます。
CIMG0343.jpg

CIMG0342.jpg

CIMG0341.jpg

by tania  at 16:15 |  サンフランシスコ ヨガ留学 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

tania

  • Author:tania
  • ♀ 
    ヨガと旅行と食べ歩きを愛する。
    07年4月に男児 K を出産。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。