スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by tania  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

ヨガの種類5

『ビクラムヨガ』

今秋いよいよ日本上陸という事で、何かと話題のビクラムヨガ。
日本ではHOT YOGAとして有名ですが、温度40℃・湿度55℃のサウナ状態の中で、26ポーズをとるという聞いてるだけでゼーハーしちゃうヨガです。

実は私はちょっと前まで、ビクラム氏というのは昔の偉人だか聖人なんだと思っていたのですが、バリバリ現役でLAで豪邸に住み高級車を乗り回しているとかいないとか。。LA辺りでは、相当数のビクラムヨガスタジオがありハリウッドセレブが足繁く通っているそうです。

因みにビクラムヨガを教えるには2ヶ月間のトレーニングを受ける必要があり($5500!)そうじゃない人がビクラムヨガを名乗って教える事は許されていないそうです。訴訟問題まで起こっていて何かと物議をかもしているらしいので、なかなか興味深いですよね。

既に締め切られていますが、先日ビクラムヨガインストラクターのオーディションが日本であり、合格者は研修費の援助を受けて本場でのTTCを受講できるようです。オーディションに応募された方の話では、今後の一年間で10店舗、2007年からはFCの出店も開始して、10年間で直営&FCで1,000店舗オープンを目指しているそうですから、これだけあれば、有資格者は仕事には困りませんね~。
でも日本人は飽きっぽいから、そんなに作って大丈夫かしら??

これまで日本にスタジオがなかったのは、認定インストラクターがいなかったからなのだと思いますが、インドヨガカレッジのチョードリー先生はビクラム氏の兄弟なんですよね?その辺の兼ね合いをご存知の方は教えてくださーい!
 
@yogaさんの記事内に、layogaさんが訳されたすごーく面白いビクラム氏のインタビュー記事が載っていますので、興味ある方は是非読んでみてください。かなり強烈なキャラクターみたいですね~。一度直接レッスン受けてみたーい!

Bikram Yoga 
スポンサーサイト

ヨガの種類4

『アイアンガー(iyengar)ヨガ』

世界的に著名なヨガの指導者Shri.B.K.Sアイアンガー師が、ヨガの修行道具やアーサナを分析し、無理なく効果的にアーサナを取れる体を補助する用具を開発。多くの人たちがアイアンガーのもとで学び、世界中にアイアンガー・ヨガ・センターが作られています。
日頃当たり前に使っているヨガマットやブロック、ベルトなども、アイアンガー氏の考案によるものだそうです。

アイアンガーヨガは以下の三つの点を特に大切にしています。
真直ぐな歪みのない正しい姿勢。正しい順序。持続したポーズ。
用具を用いることによって、それぞれの人の体に合った範囲で、安全で効果的な練習を行うことができます。
 

アイアンガー氏が80歳の頃のヨガをする写真がありますが、初めて見たときは目が点!でした。すごい。すごすぎます。
by tania  at 10:05 |  ヨガの種類 |  comment (0)  |  trackback (1)  |  page top ↑

ヨガの種類3

『クンダリーニ(kundalini)ヨガ』

様々なヨガの中でも最もパワフルで、『火の呼吸』*といわれる激しい呼吸法が特徴のヨガで、最も完成度の高いヨガと言われています。古くから伝えられた特有のポーズと呼吸法、瞑想、マントラを使った瞑想は高い波動で心身を浄化します。

「火の呼吸」は短時間で酸素を取り入れ毛細血管まで循環し、ポーズの効果をより引き上げます。近頃はアスリートや格闘家たちもこの「火の呼吸」を注目しており、ちょっと他のヨガとは違うハードなイメージが強いですね。


*火の呼吸
1分間におよそ200回(腹式呼吸)の速度で1~5分行なう。これは短時間で最大限の効果を得ることのできる極めて効率が良い有酸素運動といえる。

by tania  at 15:03 |  ヨガの種類 |  comment (0)  |  trackback (1)  |  page top ↑

ヨガの種類2

『ヴィンヤサ(Vinyasa)ヨガ』
アシュタンガヨガとハタヨガのスタイルを取り入れたもので、ヴィンヤサ とは呼吸とシンクロした体の動きのことを指します。呼吸がこのスタイルのヨガの中心であり、「太陽礼拝」(Sun Salutation)を通して、呼吸を動きと意識に結びつけながら、様々なアーサナ(ポーズ)を一連の力強く途切れることのない流れの中でとっていくヨガの事を言います。

・・・と自分でまとめながら、アシュタンガヨガとの違いが良くわかりません。もうちょっと勉強して深く理解したら修正するとします。

どなたか詳しくわかる人、「それ間違ってるよ!」とのご指摘ありましたら是非お知らせください。
by tania  at 23:53 |  ヨガの種類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

とりあえず、ヨガの種類・・

ヨガの種類☆

さて、私が最初にヨガを始めたときに良く分からなかったのがその種類。スタジオのスケジュールには、アシュタンガやらハタやらヴィンヤサやら、「何の事なの??」という言葉がいっぱいでした。今でも良く分かってない点も多いですが、とりあえず調べて行きたいと思います。

『ハタヨガ』
 一番良く聞く割に、今ひとつ理解ができないのですが、まとめると・・・
ハ(ha)=太陽 陽とか動を表す
タ(ta)=月  陰とか静を表す
‘太陽と月、陽と陰が一つに結ばれたという意味を持つ、呼吸法を使って身体運動するヨガの総称’らしいです。
 そもそもヨガとは元々は瞑想中心の修行だったものの、僧侶が身体的な健康をも含める形で発展したのがハタヨガとの事。

日本で一般的に「ヨガ」と言われているのは、ほとんどハタヨガらしいですね。

『アシュタンガ(ashtanga)ヨガ』
 インド・マイソールのSriK.パタビジョイス師により教授された、心と体の鍛練を目的とする伝統的なヨガ。ヨガの8部門*(アシュタンガ)を現代の人々が分かりやすく学べるように具体的にしたもの。その特徴は、太陽礼拝(サンサリテーション)・スタンディング・シッティング・逆さのポーズ・ フィニッッシングの各ポーズから構成され、途切れることなく流れるような動きでフロウする=ヴィンヤサスタイルであるということ。正しい呼吸 ( ウジャイプラナヤマ) 、ポーズ( アーサナ) 、視点( ドゥリシュティ) の三つが重要です。

*8部門とは・・
①ヤマ 他の人や物に対して守るべき行動パターン5つ            
   (暴力を振るわない・盗まない・ 正直になる・性的欲求に溺れない・物質欲にとらわれない)
②ニヤマ 自分に対して守るべき行動パターン5つ
   (清潔を保つ・必要以上贅沢をしない・ 自分を鍛錬する・精神向上に努める・献身的な気持ちを
    持つ)
③アーサナ ポーズを練習する
④プラナヤマ 呼吸をコントロールする
⑤プラティヤハラ  感覚を閉じ込めて周りの物が気にならなくなる
⑥ダラナ 集中力をつける
⑦ディヤナ 落ち着きのある静かな精神状態を保つ
⑧サマディ 悟り、一体感を味わう


・・・だそうです。う~ん奥が深いなぁ・・・
by tania  at 23:50 |  ヨガの種類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

tania

  • Author:tania
  • ♀ 
    ヨガと旅行と食べ歩きを愛する。
    07年4月に男児 K を出産。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。