スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by tania  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

2歳になりました!

今月の初めに、とうとうKも2歳になりました。本当に感慨深いものがあります・・・
お誕生日は、平日だったのだけどパパも仕事をお休みして初めてのディズニーランドへ。素晴らしい好天に恵まれたものの、春休み中だったこともあり、物凄い混雑。元々、大してアトラクションは見られないだろうと思っていたけれど、結局『It's a small world』と、『カントリーベアーシアター』と『トムソーヤ島のいかだ』の3つだけ、何とか体験できました。スモールワールドは凄く気に入ったようで、「お舟に乗って、お人形見たねー」と今でも時々言い、テーマソングを歌っています。遠めで見たパレードも、ノリノリで踊っていたし、楽しかったみたい。何故かグズリも凄く、親は久々のディズニーランドで、飲み物さえすんなり買えず、すんごく疲れたけど、良い思い出になったようです。

☆近況&最近出来る事

夜泣きは、2ヶ月ほどでようやく終息の方向へ。寝かしつけは相変わらず1-2時間掛かるけど、添い寝しながら大好きな‘こぐまちゃんかトーマス’の本を読み続けて、寝てくれるようになりました。夜中に目が覚めたときも、無理やり本を読み続けると途中で諦めて寝てくれるように。しかし、夜中に散々おんぶをし続けた、
長く辛い日々でした・・・

何でも否定。反抗期。
『この服着ないの!』『階段、危なくないの!』『バギー乗らないの!』『お肉食べないの!』と、あらゆる事を否定してくるので、ホトホト疲れ果てます。チューやギューも拒否される事が増えて、寂しいし・・・ 特に困るのが『お風呂入らないの!』もう面倒なので、汗を大してかいてない日は、体を拭いて終わりにしちゃいます。『お家帰らない!』お迎え後も、2時間近く家に戻れないこともしばしば。。

靴を独りで履けるように。

自分とパパ、ママ、じーじ、ばーばのフルネームを言えるように。

お誕生日プレゼントにもらった室内用ジャングルジム&すべり台の昇り降りがとても上手になりました。すべり台は公園でも、逆から昇れるように。

左右の区別がつくようになりました。着替えの時に『左足~』と歌うと、足を差し出します。

歌のレパートリーは、おそらく既に50曲以上。保育士さんからも「この年でこれだけ歌えるのは、ある意味天才かも」とお墨付きをもらってます。昔流行った'パタパタママ’がお気に入りで、歌詞をみんな覚えてしまい、私が間違って歌うと『ママは間違うから歌っちゃダメ!』と指導が入ります。。。

ちょっと臆病なのか、お外でもいつもママや保育士さんの近くにいて、超アクティブという訳ではないけど、手押し車で遊んでいるときに、前を歩くお友達にぶつかりそうになると、自分の体を張って止まったりと、気配りもできるように。優しい子に育ってくれているみたいです。

私も9ヶ月半ばに入り、抱っこもお風呂も大仕事です。最近は、『抱っこは重いから・・』と自分から遠慮してくれることも(たま~に)ありますが、赤ちゃん返りのような事も続いているし、先の見えない毎日です。でも、Kと二人きりで向き合えるのも後少し。この時間を楽しまないと。


スポンサーサイト
by tania  at 12:18 |  子育て |  comment (1)  |  trackback (0)  |  page top ↑

立場の変化

先日、昔の職場の同僚の結婚披露宴に参加した時のこと。

みんなに祝福されて、とても幸せそうな新郎新婦。

和やかに時間は流れて、二人の生い立ちのスライドが流れ始めました。

今まで何度も何度も見てきたシーン。

それぞれの赤ちゃんから大人になるまでの生い立ちと、出会ってからの軌跡。

いつ、誰のを見ても、楽しくて幸せな気分にさせてもらえる物だけど、今回はちょっと違いました。

あれ?何だかいつもは出ない涙があふれてくる・・・?なんで?


少しして、理由がわかりました。

立場が、視点が変わったからでした。私の。


今までと異なり、親の視点でスライドの中の子供時代の彼らを見ていたんですね。

今のKと同じ位小さい頃の写真。その子がこんなに大きくなり、結婚していく。

いつの日か、Kにもこんな日が来るんだ・・・と考えると感無量。

考えてみれば、子供ができてから初めて出席した結婚披露宴。短い間に立ち位置がすっかり変わっていました。

たまたま同僚のうちの二人も、最近出産したばかりだったので、この話をすると、やっぱり同じことを感じていた様です。

新郎新婦はもちろん、お二人のお父様、お母様、本当におめでとうございました。


by tania  at 14:08 |  子育て |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

1才10ヶ月の近況

夜泣きは昨夜は大丈夫だったけど、夜中にKが目を覚ますたびにドキドキする日々。心臓に悪いです。。 やっぱり少々不安定なんだよね、、、これって赤ちゃんの存在のせいなのかなぁ?又もや軽く風邪を引き(何で子供ってこんなに風邪引くの??)、鼻水が出るたびに『お鼻!お鼻!』と大騒ぎで鼻を拭かせるんだけど、下手すると1分ごとに騒ぐ始末。「ほとんど出てないだろ!」と思う位でも喚いているのは、拭いてもらうことで、一種の愛情確認をしているのかしら?

異常に暖かかったバレンタインの日、お台場の海岸で、膝上までバシャバシャと自分から海に入ったK。お正月のグアムでは怖がって波打ち際さえ行かれなかったのに、短時間で成長するものだなぁと感心。水の怖さが少し薄れてきたのか、これまでお風呂では肩までつかれなかったのに、最近は少しずつしゃがんで浸かれるようになってきました。肩からお湯を掛け続けなくてよいだけでラクチン!

☆お気に入りの遊び

最近は、ままごとの延長で‘お買い物に行くごっこ’が流行っています。おもちゃの入ったカゴをもって、ジェリ(ゼリー)買いに行くと言うので、『お財布と鍵持った?』というと、『お財布、ここ!』 ・・・と床から拾う真似をして出かけるふりをしています。お金の事もわかってきてるみたい。

相変わらずのカキカキ、塗り塗りブーム。『ママ、紫のクレヨンでトーマス描く!』と断定的に依頼されて、1日に何回も描かされる日々は続いています。クレヨンはほとんどの色がわかる様になりました。大きい、小さいの区別は少し前までは間違ってたのに、今はどっちが大きいか確実にわかるようになりました。

☆好きな食べ物

お豆。金時豆のような、甘い煮豆が大好きになってしまいました。お菓子よりはいいかとおもうけど、、、しかも野菜を食べなくなり、偏食気味。食べる量も少し減ってきていて、その代わり変な時間帯にヨーグルトやゼリーやお豆を食べたがり、とっても困ります。

☆新しい言葉

数日前の事もよく覚えていて、『お台場で海入ったねー』 「誰と入ったの?」 『パパ!』 「ママは入った?」 『ママいなかった』 「ママは何してたの?」 『お買い物行った』 という感じで、過去にあった事の簡単な会話はできるようになりました。

『ほとんど』『ちょっと』という言葉に興味があるようで、お絵かき中に『黄色と肌色、ほとんど見えない』としょっちゅう言ったり、お風呂で洗面器にジョーロでお湯を入れながら『ほとんど入った』(実際はほとんど入ってない。もしくはちょっと入った。)と、間違いながらも果敢に使っています。

お風呂で最後に温まる時、興味を引くために1から10までを色んな言葉でカウントしているのですが、フランス語の響きが気に入ったようで、『アーン、デュー、トロアー、キャトー』と4までは真似できます。こんなの覚えても仕方ないんだけど。。

by tania  at 13:54 |  子育て |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

夜泣きの悪夢、再び・・・

再び、夜泣きの悪夢が・・・

なぜか判らないけど、突然又夜泣きが始まってしまいました。妊娠発覚以降、おんぶでしか寝なかったKを、何とか添い寝で寝かすことに成功して、以来平均1時間は掛かるものの、何とか歌やお話で寝てくれるようになったと喜んでいたのですが・・・ 先週頃から、添い寝していても究極に眠くなると『ギャー!!!!』とそっくり返って泣き始め、おんぶじゃないと寝てくれなくなりました。しかも、寝ることから逃れるためなのか、本当にお腹が空いているのか、『ゼリー食べる~!!』『ヨーグルト食べる!!』と泣き喚き、与えない限り絶対に泣き止まない始末(><) 必死に歯磨きした後なのに、元の木阿弥です。。

しかも、なぜか毎晩明け方4時とかに大泣きで目覚め、以前はトントンで寝てくれたのに、『ギャ~!!オンブしゅる~!!』『抱っこで行く~!!(リビングに)』とひきつけんばかりに叫び続けます。一度30分位ほって置いてみたものの、全く収まる気配がないので、諦めてサッサとおぶることにしたのですが、、、 おぶれば10分程度で寝てくれるものの、私が動きを止めたり、しゃがんだりすると、すぐに感知して泣き出す始末。もちろんベッドに降ろすなんて無理。1時間位で何とか熟睡して、ベッドに戻せる日もあれば、そのままおんぶでトロトロの状態から5時半頃急に覚醒して、ご機嫌で起きてご飯を食べだす日も。いつまでこんな日が続くのかと、私も半泣き状態になってしまいます。

私が眠れないのはさておいても(すっごい辛いけど)、お腹の子への影響がとても心配です。おんぶにしても、抱っこにしても、確実に腹部を圧迫していて、オンブ中にお腹を中から蹴られたりすると『苦しいよー』と言われてる気さえします。でも狂ったようになっているKには、そんなの通用しないし・・・

2歳近くになったら、ぐーぐー眠るようになるだろうと思っていたのに、甘かった・・・ 何かあったのかなぁ?怖い夢、というのでもなさそうだし・・ とにかく今は、この嵐が去るのをただただ祈るしかありません。。本当に夜が怖い。
by tania  at 14:46 |  子育て |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

会えない辛さ・・・・

パパママのインフルエンザからKを隔離してもう丸3日。途中、鼻水と熱が出てきたので、『うつってしまった!?』と心配したものの、何とかセーフで、元気にばーばの所で過ごしています。

二晩目は、寝かしつけに4時間近くかかり、時々『ママーママー』と泣いて大変だったようですが、3晩目の昨夜は泣かずにスムーズに寝てくれて、夜中も起きなかったとの事。子供は割りとすぐ環境に慣れるらしいし、もうこの生活に慣れてきちゃったのかな??

とはいえ、ばーばの傍を一時も離れないらしいし、きっと寂しさを我慢しているんだろうなぁ。可哀相に。。。昨夜位には寝かしつけに少し行こうかと気楽に考えていたのだけれど、ここまで我慢させた挙句に感染させては元も子もないので、完治するまでは会ってはいけないという結論に。

こうなると辛いのは私。産まれてから、いやある意味お腹の中にいる時から、こんなに長く離れていた事ってないし・・・ 一晩目は『いやー、寝返り自由でゆっくり寝られて幸せー。』とか思っていたけど、さすがに3日を越えるとキツイ。電話で声を聞いたり、寝るときには不覚にも涙があふれてしまう位。

日に何度かは電話越しに話をして、説明をして、一応理解してくれているのか『大丈夫だよ。お薬飲んだよ。』などと言ってくれる(ばーばに言わされてる)けど、早く会って抱っこしたくて堪りません。ちょこっとだけでも会えれば、とは思うけど、ちょっとだけ会って又バイバイ、というのは一番酷な気もするので、やはり全く会わないでいるしかないし。

パパは今夜から解禁にする予定だけど、私は明日には本当に会えるのだろうか?如何せん高熱が出なかった分、楽は楽だったけど、どこを区切りにして会って良いのかが今一つ分からないので困ってます。

きっと世の中に大勢いるであろう、病気や色々な事情で子供に会えない人って本当にお気の毒。万一、ずっと離れ離れにならなければいけない状態になんてなったら、おかしくなってしまいかねないだろうなぁ。。今回のことで、健康の大切さと、普段一緒にいられる幸せを改めて噛み締めました。

でも寂しがってないで、再会してからはきっと超甘えたちゃんになって大変だろうから、今の内に料理を作って冷凍しといたり、掃除しといたりしておかないと!!

ばーばに感謝。


by tania  at 11:30 |  子育て |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

tania

  • Author:tania
  • ♀ 
    ヨガと旅行と食べ歩きを愛する。
    07年4月に男児 K を出産。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。